カテゴリー「映画・テレビ」の267件の記事

2016年9月 9日 (金)

「ズートピア」を観て思う

信頼できる旧友から薦められてた『ズートピア』をやっと観た。

これは「内なる偏見」の物語だ。

人種だったり、生まれ育ちだったり、政治的スタンスだったり…

この点においてはアメリカは苦い歴史を背負っているが、どの時代においても「否」を声高に訴える人々が必ず居る。さすが「民主国家」先進国であると思う。

ディズ二ーらしいオブラートに包まれてるようでいて、ピクサーの意思主張は明確だ。

・・・・・

翻って日本はどうか?

安易なレッテル貼りが横行し、異分子はネガティヴなイメージで染め上げられいく。

「否」は同罪とされていまう。

それでも(訪れるかもしれない)最終局面に際しても「否」と言える気概は持ちたい。

古きロック世代としてはね。

| | コメント (0)

2015年10月 5日 (月)

BABYMETAL:WOWOW Makuhari Messe 2015 - Trailer

10/18(日)よる9:00から。

詳細)http://www.wowow.co.jp/music/babymetal/

新曲2曲も放映するよね、ね?

| | コメント (0)

2015年10月 1日 (木)

泣かないほうが無理:Grave of The Fireflies ending

火垂るの墓」である。今日も世界中で観る人を奈落に突き落としていることだろう。

Grave of the Fireflies - Sad Soundtrack Collection - Opening and Ending

すっかり忘れていた、いや忘れようとしていたのだが偶然Youtubeで関連動画(鑑賞後の外国人女性が慟哭するシーン)を見てしまって・・・・・そこから奈落へ真っ逆さま。

初見の時(「トトロ」と併映)はそれほど泣いた記憶はない。それがどうだ、今は物語の断片を観ただけ、音楽を聴いただけで条件反射のように涙が出てしまうではないか。

今現在本編はLDでしか所持していないし(幸いなことに)再生機クラッシュで観ることも出来ない。たぶんこの先観ることはないと思う。何故なら、忘れようたって忘れられないほど細部に至るまで記憶に残っているからである。全く記憶の上書きの必要はないのだ!(観るのが怖い、しんどい、というのが正直な気持だが)。

| | コメント (0)

2015年9月29日 (火)

Bae Doona:Natural Beauty

「意思」の強さと美しさが伝わる良い写真だ。Photo

彼女は将来映画の創り手側(監督)を目指していて、その為に大学に入り直したりしているのだ。

今回の釜山国際映画祭に合わせて「ペ・ドゥナ」自身をテーマにした短編を2種instagramにアップしている。

| | コメント (0)

2015年9月28日 (月)

黒澤明:「動き」の表現者Akira Kurosawa - Composing Movement

当たり前のことだが、「映画」に為るか為らないかを決める需要な要素は「動き」である。

何をどう動かすか、カメラの動きはどうするか、むろん動かさないことも含めて、監督の決断が映画の善し悪しを決めるのだ。

その点において黒澤は紛れも無くヴァーチュオーゾである。

ネット配信で好きな時間に気軽に良き時代の日本映画を観られるように為らないかな。

| | コメント (0)

2015年9月 8日 (火)

才能の楽しい無駄遣い「秘密結社 鷹の爪THE MOVIE 3」

NETFLIXさまさまである。

1002260000940

TOHOシネマズやニコニコ動画のおかげで近年私のお気に入りに加わった「秘密結社鷹の爪」御一行様。とは言え、その実態はよく知らんかった。すっかり短編動画中心の「やり逃げ」系かと思っていた。

まさか長編があるとは、しかも劇場版!なんと3作目!!

あの家内系手工業感溢れる「黄表紙」(江戸時代の楽屋落ち妄想面白本)的空気感をどう長編化するのか?

興味津々である。さっそくNETFLIXでTHE MOVIE 3「鷹の爪.jpは永遠に」を鑑賞。

これは凄い!一言でいえば

どんどん広がる面白妄想大風呂敷が渾身の大型不条理物件で一気に収束するカタルシス!

でね、当初はちゃんと感想を書こうとしたのだけど、よく考えれば「鷹の爪」の基本的知識がほとんど無いのだ。そこでWikiで調べたのだけど、これがとても長尺、読んで理解するだけで大変。関連作品の多さにも驚くが原作者FROGMAN(蛙男商会)の妄想思い付きやり逃げ無責任非整合性こじ付け等々により登場人物や設定が混沌曼荼羅状態なのだよ。

だからね、

詳細は、面倒くさいので「観て」下さい。

今ならNETFLIX 一ヶ月無料キャンペーン中http://www.netflix.com/browse

それにしても哀愁の幽霊男フィリップのモデルがあのパンテラのヴォーカリスト故フィル・アンセルモだったとは!この驚きの事実を知った上で観ると面白さ二割増し。

DVDも出てる。

| | コメント (0)

2015年9月 7日 (月)

月世界旅行&メリエスの素晴らしき映画魔術

NETFLIXで観た。

数日前にニコニコ動画でこの作品を偶然観ていた。なにせ1世紀以上前の作品である、あまり過度な期待はしていなかったのだが、これが映画史的遺産という(ありがたれ)フィルターを掛けなくても十分面白かったのだ。

そこでもっと良い状態のフィルムで観たいと思っていたところ、NETFLIXのラインナップ上で発見したわけだ。どうやら今世紀になってからレストアされたフィルム(デジタルコンテンツ)を使用しているらしい。日本でも公開されディスクも出ている。全く知らなかった

81agyrlpnxl_sl1500_

何の予備知識もなく観始めると・・・

なんと「カラー」ではないか!デジタルでレストアついでにカラー化したのか!

こ、これは過去の遺産に対する冒涜ではないか!?

とは思ったが、画質は良いし、カラー(色合い)の味わいも時代性(20世紀初頭の美意識・感性)を損なっておらず大変良い仕事ぶりである。

これはこれで十分あり、大満足であった。

・・・・・

ところが、本編15分終了後、残り1時間以上のドキュメンタリーを観始めたら・・・・・

またまた衝撃の事実に遭遇!

カラー(着色)はメリウス監督自身の指示で当時既に行われていたのであった!

凄い。一コマ一コマ、手作業(筆)で着色していたのだ(画工の殆どは若い女性)。そりゃ時代の美意識や感性が滲み出すはずである。

更に、レストア作業のほとんども(長大な時間を掛けての)繊細なアナログ手作業で行われいた事実にも心底感動した。

やっぱり人間あってのテクノロジーなんだよな。

詳しくは記さないが他にも興味深い事実が多数語られていてとても良質なドキュメンタリーである。

そしてドキュメンタリー鑑賞後はもう一度本編を観直してしまうのであった。

| | コメント (0)

2015年9月 3日 (木)

健忘録:「映像の世紀」 デジタルリマスター版 放送

見ると聞くとは大違い」を実感させてくれる名作ドキュメンタリー、いや放送世界遺産と言って良いだろう。

以下」「NHKスペシャル」サイトから転載。

「映像の世紀」 デジタルリマスター版 放送決定のお知らせ

Title

1995年に放送し、大きな反響を呼んだNHKスペシャル「映像の世紀」。

NHKでは、放送から20年がたった「映像の世紀」を、最新のデジタルリマスタリング技術によって、画質・音質も新たにハイビジョン版としてよみがえらせました。

10月から放送予定のNHKスペシャル「新 映像の世紀」を前に、「映像の世紀」のデジタルリマスター版・全11回をBS1で一挙放送いたします。

【番組概要】

20世紀は人類が初めて歴史を「動く映像」として見ることができた最初の世紀です。映像は20世紀をいかに記録してきたのか。世界中に保存されている映像 記録を発掘、収集、そして再構成した画期的なドキュメンタリーのシリーズ。活字とはひと味違った映像ならではの迫力と臨場感あふれる映像で20世紀の人類 社会を鮮やかに浮き彫りにします。

dance1.jpg       hitra1.jpg

 

【放送予定】

9月 5日(土)午後1時~2時14分
sensha1.jpg第1集 20世紀の幕開け

9月 6日(日)午後1時~2時14分
第2集 大量殺戮(りく)の完成

9月12日(土)午後2時~3時14分
第3集 それはマンハッタンから始まった

9月12日(土)午後3時20分~4時34分
第4集 ヒトラーの野望

 

yaruta1.jpg9月20日(日)午後2時~3時14分
第5集 世界は地獄を見た

9月20日(日)午後3時20分~4時34分
第6集 独立の旗の下に

9月23日(水)午後2時~3時14分
第7集 勝者の世界分割

 

9月23日(水)午後3時20分~4時34分
第8集 恐怖の中の平和

9月26日(土)午後2時~3時14分
betnum1.jpg第9集 ベトナムの衝撃~アメリカ社会が揺らぎ始めた~

9月27日(日)午後2時~3時14分
第10集 民族の悲劇果てしなく

9月27日(日)午後3時20分~4時34分
第11集 JAPAN 世界が見た明治・大正・昭和

 

| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

ザ・ウォシャウスキー監督テレビドラマ「SENSE8 」エピソード1配信開始

ようやくNETFLIXが日本でも配信サービスを開始した。https://www.netflix.com/jp/

嬉しい事に開始日(9/2)から一ヶ月間は無料体験サービスである。

勿論「SENSE8」鑑賞のために即登録、視聴環境はXbox360アプリ経由、液晶フルハイビジョンテレビ。

Sense8netflixpromo

先ずは4作目まで一気に観た。いや、実は4作目辺りから物語が加速し始めるので、そこで止めるのにとても苦労した。

中毒性がヤバい。

ペ・ドゥナ見たさで興味を持った作品なのだが、登場する役者たちが全て良い。国籍が多様なせいかアメリカ産ドラマに有りがちな過剰な感情表現が少なく(但しラテン系のメキシコ組は全開!凄く濃いよ~)純粋に「演技」に集中することで自然とお国柄が滲み出るのが面白い。

ゲイ(男女とも)の扱いにも余計なフィルターが掛かっていなくて、彼ら彼女たちの恋愛や人間模様にもすんなりと感情移入できる。この辺りさすがウォシャウスキー(姉?)といったところである。

今のところ、個人的に興味を惹かれた人物は、ロンドン編の女性DJ(影ある佇まいが良い)、メキシコシティ編の「男男+女」の訳ありトリオ、かな。特にメキシコの方々は(いろいろな意味で)強烈だった。

しかし、ゲイ文化やロンドンDJ界隈(ドラッグ含む)を始めとするサブカルやエロスの表現は(日本の尺度で言えば)かなり直接的で自由だ。

間違っても家族で楽しもうとは思わないほうが良いと思う。

| | コメント (0)

2015年8月31日 (月)

BABYMETAL:WOWOW10/18幕張メッセでの単独公演を独占放送

BABYMETAL WORLD TOUR 2015
                ~巨大天下一メタル武道会~

WOWOWライヴ 10/18(日)よる9:00 詳細)http://www.wowow.co.jp/music/babymetal/

20150622020426

日本を超え世界に注目されるメタルダンスユニットBABYMETAL。幕張メッセでの単独公演を独占放送!

今や日本国内はもとより海外でも高い注目度を誇るBABYMETAL。今年1月に埼玉・さいたまスーパーアリーナで行なった公演「新春キツネ祭り」 で、「メタルレジスタンス」の新章突入を宣言した彼女たちだが、5月からはメキシコ公演を皮切りにワールドツアーをスタート。アメリカ、ドイツ、オースト リア、イギリスのロックフェスへの出演を含め、10カ国15公演を8月末まで展開している。その日本公演として6月21日に千葉・幕張メッセで開催された ライブを放送する。

過去最大規模のMOSH'SH PIT(オールスタンディング)のみでの開催となったこの公演は、チケットが即ソールドアウト、2万5000人が集結するなど、BABYMETALの現在 の勢いを如実に物語る結果となった。番組では、同公演のほかワールドツアーのライブ映像、メイキング映像を交えて放送。世界が注目するパワーのほとばしり を存分に感じていただけることだろう。

収録日:2015年6月21日

収録場所:千葉 幕張メッセ国際展示場

現場にいた人間としては新曲2曲もしっかり放映されることを切に望むのである。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧