« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

10月終了。

ヤバい。

もう11月じゃねぇか、

直ぐに「冬」そして「年末」だよ!

今以上に本気でやらねばならぬ。

ならぬのだ。

頑張るぞ、おう、おう、おう・・・・・。

| | コメント (0)

2015年10月28日 (水)

かご猫:肩乗り散歩猫 Shoulder-riding cat

自然と、人と猫。

とても平和な風景だ。

| | コメント (0)

2015年10月27日 (火)

Perfume:フラゲ

というか、今は通販でも発売日前日、しかも朝8時頃に届いちゃう時代なんだな。

いやー予想以上の出来である。

STAR TRAIN』はバックトラックのアコースティックな響(ピアノ、アコギ、ドラム等)が新鮮。そうかと思うと『TOKIMEKI LIGHTS』では確信犯的に恐ろしく古臭いシークエンスフレーズが飛び出したり(思わず仰け反った)。まぁ、細部に渡ってただ今探索中です。

そしてMV、これは最初は狙い過ぎかと思ったのだが、何度も観る内に感動が深まった。昔からのファンだからこそ伝わるものがある。逆に新規の方にどう伝わるのか興味深くもある。映画と合わせてかな?

もう一つの映像作品「Perfume View」はご褒美でした。至福。

| | コメント (0)

2015年10月25日 (日)

Perfume芸人?

芸人系番組に興味がない私ですので、ほっておくと絶対に忘れそう。

で、備忘録です。

●番組情報
アメトーーク! 祝15周年!! Perfumeスゴイぞ芸人
2015年10月29日(木)よる11:15-深夜0:15
テレビ朝日系24局(一部地域で放送時間が異なります)

詳しくはRO69の記事を読んで下さい↓

アメトーーク!』で「Perfumeスゴイぞ芸人」実現! ラストに本人登場!http://bit.ly/1LvD2rY


| | コメント (0)

2015年10月24日 (土)

まる(ネコ):着ぐるみ風なねこ。-Animal costume and Maru.-

まるとにらめっこしたら負けるに決まっている。

(注意)本編終了後メイキングあり。

最初は我慢してたんだが、ペンギンからフクロウの流れで吹き出してしまった。

はなと並ぶと「まる」ミミズクがとても小さく見える不思議。

| | コメント (1)

2015年10月23日 (金)

Perfume:のっちの立ち位置。

10days「3569」から『Star Train』のあれやこれやと、最近はPerfumeに於けるのっちの立ち位置についてよく考えるのである。

ネガティヴな意味ではなく、3人目だからこその存在感、だからこその(ファン目線的な)「大好きPerfume」という想いの強さ。

Perfumeが良いユニットで在り続けられるのは、平面的な「三人まとめて」ではなく立体的な「二人」と「のっち」という(二等辺三角形の)安定性にあると思うのだ。

20151019_p07.jpg

ま、余計なお世話、ですね。

・・・・・・

追記)

ソーシャルトレンドニュースの「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」監督佐渡岳利氏のインタビュー「木彫り職人のように、一歩ずつ“技”を磨いてきたPerfume」がとても良い内容だったのでここに貼っておきます。http://bit.ly/1LLYqXL

監督ののっち評は「“のっち”の、いい意味での“何も考えてない感”(笑)ていうのは、すごくメンバーにポジティブな影響を与えている」でした。

判ってらっしゃる。

| | コメント (0)

2015年10月22日 (木)

まる&はな(ネコ):そして、騙されなくなったねこ。-Maru&Hana are never fooled any more.-

猫だって学習するのである。

まだ若干の「解せぬ」感が残るはなではある。

それに比べると、まるの諦めというか達観というか、しかもそこには「蔑み」の色さえ漂う目線が猫の表情の範疇を超えていてちと怖い。

| | コメント (0)

2015年10月21日 (水)

BABYMETAL:New Time travel themed Hirokazu Sato art.「デロリアン」と「某御一行様」

hirokazu sato氏新作Cr2xonquwaazjp7

最初は「?」だった。いや、デロリアンは直ぐ判った。ああタイムトラベルか、と。すると前の御一行様は・・・暫くして、これ↓を見てピンときた。

https://staticapp.icpsc.com/icp/loadimage.php/mogile/703908/54d954f8b5de737cf163b529923fc492/image/jpeg

あとこれとか↓いろいろ(Funkoサイトからhttp://bit.ly/1ksd7sehttps://staticapp.icpsc.com/icp/loadimage.php/mogile/703908/fd75e7ee94291f65248ce367aaacd1ed/image/jpeg

ドラえもん」じゃないか。

キツネ様がドラで・・・等々謎解きが楽しいなぁ、あれ待てよ、ジャイアンが・・・

| | コメント (0)

2015年10月20日 (火)

才能

母が保管していた俺の小中学校時代の絵や作文等の創作物なのだが、今こうして「教師」的な視点で観ると、こいつ(俺)の将来性(才能)がよく判るのだ。

先ず、絵はダメだ。よくもまぁ一時期漫画家になりたいなどと思ったものである。ただ、中学時代は下手は下手なりの独自性が出て来ていて、この方向で当時の教師が認めていてくれていたら・・・とは思う(残念ながら創作に個々の個性を認めない最低の教師だった、なか◯ね、あなたのことだ)。

造形、デッサン・・・どうも立体的な認識力が、いや透視図的な発想がなかったのか、どれもある意味シュールな出来上がり。とりあえず見たいところ見せたいところから造り始める傾向があったらしく、最終的に破綻していくと言うパターンが多い(俺の生き方そのものじゃないか)。

作文は良いと思うのだ。これは自分のだからということではなく第三者的に見て「良い」と評価できるのである。小学校の卒業文集に「一羽のつばめ」という創作物を載せてもらったのだが、教師からの評価は概ね良かった。ただ一人の教師から、何か参考にしたの(パクったの)?と言われたことは一生忘れない。実は中学校の時にも似たようなことがあった。

まぁ全て第三者のせいにしてもしょうがないのだが、多感な時期に良い指導者(理解者)がいてくれたらなぁ、とは思うことはある。

そして全て捨てたのであった。

| | コメント (0)

2015年10月19日 (月)

まる&はな(ネコ):騙されるねこ2。-Maru&Hana are fooled.-

一番最初はあちこち探してみるのだが次第に「気がつく」までの時間が短くなっていく、はな。

投げられる「物」よりも「遊んでもらえる」ことに意義があるんだろうな。だから身体が反応してしまう。

まるさんは・・・投げられる「物」に興味津々なだけである。

| | コメント (0)

2015年10月17日 (土)

WOWOW:Perfume祭り、堪能。

Perfumeには捨て曲が無いのだよ。いや「捨て曲」というと語弊があるか、時を経ても色褪せる曲が無い(更に輝きを増す曲さえある)、と言い直そう。

そんな持ち曲が90曲近くあるのである。

無敵である。

しかも「LEVEL3」発売に伴うドームツアー以降、楽曲選びに「アルバム縛り」がない状態でのツアーばかりである。あってもせいぜい「シングル縛り」程度である。

つまり組み合わせの自由度が大幅アップ、あの曲もこの曲も演ってくれちゃうのである。

その究極の形が今回の「3569」なのである。

・・・・・

個人的ハイライトは当日現場にもいた「ぐるんぐるん」@代々木の『I still love U』、大人のグルーヴ感(色香含む)とでも言うか、素晴らしい仕上がりで、ああいい具合に歳を重ねているなと、オヤジは感無量なのである。

そして「3569」コーナーの『1mm』、参加した「7」「8」では残念ながら観れなかったのだ。この曲も大人の(以下同文)。

そして『Star Train』、ダンスパフォーマンスこそ無いが、この曲も大人の(以下同文)。

・・・・・

終わってみれば、大人のPerfumeに見事シフトチェンジしているという大団円

」がおおいに楽しみなのだ。

| | コメント (0)

2015年10月16日 (金)

先が見えてきたかな。

一人でこつこつ続ける引越整理作業。
4人暮らしの家族が残した膨大な「記憶」の山。
正直最初はどこから手を付けて良いか途方に暮れた。

普段のゴミ回収で(面倒なので)後回しにしてきた金属・陶器類などの燃えないゴミ、粗大ゴミ、そして書籍・・・その「附け」の量が半端ないのである。5部屋ある実家に一人暮らしだったもんで物置き場所には事欠かなかったのだ。

ただそれらは回収日や収集日の依頼等計画的に対処すれば何とかなる。

しかし実際に作業を始めてみるとそれ以上の難題にぶつかった。

「紙」である。

記憶の保存方法が「紙」しか無い時代である。一家四人50年以上も暮らせば蓄積される「紙の記憶」量は膨大なものになるのだ。

そして「紙」(書籍、写真、アルバム等も含む)は非常に重いのだ。作業がとても辛いのだ。腰にくるのだ。

特にマメな母親が残し続けた兄弟二人の「紙の記憶」、母の愛には勿論感謝していますが、ちょっとまんま残し過ぎだと思います。遠足のお知らせとかテストとか夏休み連絡帳とか・・・ついついチェックしちゃって作業に支障をきたしております。勘弁して下さい。

・・・・・最終的に全て捨てますが。

それにしても、回収用ゴミ袋に詰まった「紙」の重さたるや・・・特に二階から下ろす時など毎回「死」を覚悟するほどなのだ。

あ、たまに恩恵もある。家のあちこちから拾い集めた小銭を銀行に持って行ったら2万円以上になった。自分へのご褒美ということで旨いもん食いに行かせてもらいます。寿司だな。

| | コメント (0)

2015年10月15日 (木)

BABYMETAL:New Hirokazu Sato art!「影武者大作戦?」

キツネさんの変化大作戦です。微妙に違うというかPerfumeもいますが・・・木の葉が可愛いから問題なし。

Cryjfg2ucaeev55Cryjfgcuyaaub6fCryjfjxveaanxjb

毎回毎回、hirokazu sato氏はアイデアが素晴らしいですな。

| | コメント (0)

2015年10月14日 (水)

目の前に立たれると困るんです

奇っ怪な夢を見たので書き留めておく。

人妻(昔関係があった?らしい)と長野(信濃)方面へドライブ。
これは久々に「官能系」の夢か、とちょっと期待したらどうもそういう展開にはならない。
先ず会話が成り立たない。
彼女は盛んに「アキシノはイイよね~」と連発している。
アキシノって何だ?
たぶん、秋の信濃は良い、と言いたいのだろうか。
で、アキシノらしき市街に入っていく。
繁華街は夜である。
町並みは昭和初期のようだが賑わいはある。
温泉街のようにも見える。

仔馬らしき動物を数頭載せた大八車(?)が入っていく日本家屋がある。
大きな旅館の搬入口のようだ。
家の者らしき人々が馬たちを家の中へ運び入れている。
いつの間にか我々は車を降りていた。
仔馬とはいえ馬を屋内に入れるとは、一体何なんだろうか?
立ち働く者に聞けば、「馬肉」を供する料理屋らしい。

「食べたい」と人妻。

私は可愛らしい仔馬たちを目にした直後だったので一抹の罪悪感はあったが、
馬肉は嫌いじゃない、むしろ好き、大好物、若い個体は刺し身が旨そう、と
反対する理由も無く家の者に案内を乞う。

どうやらその日本家屋は屠場兼精肉所だったようで、本体(料理店)は家の裏側の小高い崖の上にあった。

日本家屋ではなく近代的なレストランであった。盛況である。店内には桜鍋の匂いが充満し、食欲を大いに唆る。外国の方も大変多い。海外のガイド本で紹介でもされているのだろうか。

席に案内され、さぁ注文というところで、

猛烈な便意が襲った。激痛を伴う強烈なやつだ(夢でも痛みは感じるんだな、今回初めて認識した)。

注文はいったん保留にしてもらい、冷や汗を垂らしながら「波」が通りすぎるのを待つ。

(ここから暫く夢の記憶がちと曖昧)

場面が変わると、既に便器に腰掛け奮(糞)闘中。

ふと顔を上げると、目の前に外人さんがいる。

っ?????

気が付けばトイレの部屋が異常に広い、いや、じゃなくて便器が個室として仕切られていないのだ。剥き出し便器のみ設置状態。しかも一器だけ。必然的に順番を待つ人は目の前に並ぶことになる。既に5人以上並んでいる、しかも全員外国人、どんどん増えていく。中東系の方が多い。何やら盛んにおしゃべり中、皆声がデカイ。ただ目の前の方だけはじっと押し黙って私を見下ろしている。「早くしろ」という無言の圧力、怖い、そして恥ずかしい。トイレはウォシュレットではなく「紙」式である。衆人環視の中、紙の拭き具合をその都度チェックしながらケツを拭くのは極北の羞恥プレイと言っていいだろう。

皆が騒ぎ始めた。ヤバい。何言ってるか判らんが「怒り」始めたことは間違いない。目の前の方まで何やら捲し立て始めた。このまま下半身丸出しのままレストランまで担ぎ出されたら、恥ずかしいどころの騒ぎではない。人間としての尊厳が崩壊してしまう。

「ええいままよ」と勘で数回「紙」で拭き取り水を流し席(?)を外した。

絶対拭き切れていない

長年の経験と感触で判るのである。

事後処理(安心して拭ける場所を探す)を何とかしようと彷徨っている内に目が覚めた。

・・・・・

脈絡なくイメージが現れる夢では明確なストーリーが展開することはあまりない。ただ今回はトイレで目の前に並ぶ中東系の方々のイメージが強烈に記憶に残りその他の夢の断片(人妻、信濃、屠殺される仔馬等)を覚醒直前に惹きつけてしまったようだ。

実は「中東系」には根拠があって、隣の家族の奥さん(美人)が中東系で、普段は静かに暮らしているのだが、年に数回奥さん絡みの祝い事がある時彼女の親戚一同が集まって宴会を開くのだ(勿論お国の言葉がメインで)。これが強烈。元が砂漠の民であるからか、声がデカイ。そして楽しむときは徹底的に騒ぐ。

この夢の数日前にも「誕生日会」(ハッピーバースデーの唄で判った)が盛大に催され大変賑やかだった。でも楽しそうなんだよね。「言葉」が判ればなぁ、差し入れ持って訪ねて参加したいぐらいだ。やっぱり「言葉」は大事だよ、余計な不安や誤解を招くのも「言葉」が判らないかだよね。

だから夢のなかの彼らも・・・いやいや夢は夢だから、意味は無いな、見たまんま。

| | コメント (0)

2015年10月12日 (月)

↑タイトルバナーの猫

上野動物公園のマヌルネコである。

Photo

撮ったのは2010年12月、RICOH GXR+A12 50mm。

この珍しい猫のことはブログでも紹介した。

「オヤジ顔の猫」http://bit.ly/1jl1fs2

| | コメント (0)

2015年10月11日 (日)

かご猫:にげるくろ Cats escape

先ずサムネの「招き猫」ポーズに殺られた。

そして本編・・・

何、この途方も無い殺人的な可愛さは。

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

まるとはな15。- Maru&Hana15.-

ネズミ型爪研ぎをめぐる攻防。ネコ的な身体にぴったりなフィット感がたまらんのであろう。しかし、はなさん、お腹周りをそこまでフィットさせなくても良いのではないかと・・・

コメント欄で話題になっているが、0:54のまるさんの顔!

gifもあるよ。http://gph.is/1jkcBvv

| | コメント (0)

2015年10月 9日 (金)

案ずるより産むが易し

そんな言葉を実感したり、期待したりする毎日なのである。

良くも悪くも「行動」しなくちゃ結果は生まれないからな。

そして「結果」が出なきゃその先に進めないしね。

前向き前進、と。

| | コメント (0)

2015年10月 8日 (木)

マリとしょうた:新作三連発

アイデアから演出構想、そしてマリさんの訓練、本番での試行錯誤・・・等々、いろいろと大変だと思う。

でも出来上がった作品はそんな苦労を微塵も感じさせない「アホらしさ}(褒め言葉)、イノセ氏が醸し出す適度な下品さが良いアクセント。

| | コメント (0)

2015年10月 6日 (火)

古い写真

大量に捨てた。

思い切って捨てた。

自分の写真も、両親の写真も。

ただ、

記念写真的なものではない、

確かに「生きていた」んだと実感できる写真は残した。

必然的に「笑顔」が残るのだ。

叔父を抱く母              Photo_2

| | コメント (0)

2015年10月 5日 (月)

BABYMETAL:WOWOW Makuhari Messe 2015 - Trailer

10/18(日)よる9:00から。

詳細)http://www.wowow.co.jp/music/babymetal/

新曲2曲も放映するよね、ね?

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

Perfume:ワンマンライブ「LIVE 3:5:6:9」10/17WOWOW放映!そしてNHK「MJ Presents Perfume 10th Anniversary」

次から次へと、嬉しいことだ。

シングル発売やNHKMJの特番なんかもそうだけど(日本で)済ませることは11月前に済ませてしまおうという雰囲気もあるような・・・

Perfume_3569

詳細)http://bit.ly/1KZZJ5b「ぐるんぐるん」や「ワールドツアー」の放映もあるよ。

そして、

NHK「MJ Presents Perfume 10th Anniversary」生放送決定!!

PTAwebから転載

NHK「MUSIC JAPAN」のMCを務めるPerfumeですが、NHKではこれまで「MUSIC JAPAN」「紅白歌合戦」等Perfumeの数々のパフォーマンスをハイビジョンで収録、放送していただきました。

メジャーデビュー10周年を迎えるPerfumeの歴史を『パフォーマンス映像』とともに振り返り、さらにこれまでメンバーとともに歩んできた関係の深い人たちの話題も交え『生放送』でお届けする「MJ Presents Perfume 10th Anniversary」の放送が決定しました。

是非、ご覧ください。


■10/11(日) 24:05~25:20
NHK総合「MJ Presents Perfume 10th Anniversary」
MC:ハリセンボン
出演:Perfume

| | コメント (0)

2015年10月 3日 (土)

まる&はな(ネコ):箱で寛ぐねこ。- Maru&Hana are relaxing in the box.-

」のインパクト。

最初は静止画像かと思ったぞ。

相変わらず、見せたいところだけを的確に切り取る編集がお見事。

笑顔の余韻が残るのである。

| | コメント (0)

2015年10月 1日 (木)

泣かないほうが無理:Grave of The Fireflies ending

火垂るの墓」である。今日も世界中で観る人を奈落に突き落としていることだろう。

Grave of the Fireflies - Sad Soundtrack Collection - Opening and Ending

すっかり忘れていた、いや忘れようとしていたのだが偶然Youtubeで関連動画(鑑賞後の外国人女性が慟哭するシーン)を見てしまって・・・・・そこから奈落へ真っ逆さま。

初見の時(「トトロ」と併映)はそれほど泣いた記憶はない。それがどうだ、今は物語の断片を観ただけ、音楽を聴いただけで条件反射のように涙が出てしまうではないか。

今現在本編はLDでしか所持していないし(幸いなことに)再生機クラッシュで観ることも出来ない。たぶんこの先観ることはないと思う。何故なら、忘れようたって忘れられないほど細部に至るまで記憶に残っているからである。全く記憶の上書きの必要はないのだ!(観るのが怖い、しんどい、というのが正直な気持だが)。

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »