« マリとしょうた:照らし屋と呼ばれた犬 | トップページ | まる&はな(ネコ):ハンモックで寛ぐまるとはな。- Maru&Hana are relaxed on the hammock.- »

2015年9月 5日 (土)

日本初!春画の名品が集結する「春画展」がついに開催

世界が、先に驚いた。SHUNGA 春画展

Mv01

盛況だった大英博物館「春画展」から2年、愈々日本国内でも開催されることになった。会場は東京目白の永青文庫、詳細は以下。

会期:(前期)9月19日(土) ~ 11月1日(日)
     (後期)11月3日(火・祝) ~ 12月23日(水・祝)
会場:東京都文京区目白台1-1-1 永青文庫 特設会場(2〜4F)
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
※9月~11月の金曜・土曜は20:00まで開館予定
休館日:月曜(祝休日の場合は開館)
料金:1,500円
※18歳未満は入場禁止
ウェブサイト:http://bit.ly/1VDUn6y

江戸の庶民の大らかさが生み出した「お楽しみ」だったはずなのに、近代日本では主に権力者(裏では大スケベ)達によって不当な扱いを受けてきた春画である。開催に辿り着くまでの関係者の苦労が察せられる。その辺り美術雑誌「和樂」編集部日記に詳しい。

Twitter等で見る限り、評判は上々のようだ。河鍋暁斎展の春画コーナーでもそうだったが若い女性の方々(男性より「楽しみ方」を心得ている?)が多いようで展覧会成功へ向けて心強い限りだ。成功すれば「次」があるしね。

私が思う「春画」の楽しみ方は、驚き、呆れて、最後は笑っちゃう、が良いかと。多少のスケベ心はもちろんOK。ただしむっつりはいけません。

|

« マリとしょうた:照らし屋と呼ばれた犬 | トップページ | まる&はな(ネコ):ハンモックで寛ぐまるとはな。- Maru&Hana are relaxed on the hammock.- »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マリとしょうた:照らし屋と呼ばれた犬 | トップページ | まる&はな(ネコ):ハンモックで寛ぐまるとはな。- Maru&Hana are relaxed on the hammock.- »