« まる&はな(ネコ):ハンモックで寛ぐまるとはな。- Maru&Hana are relaxed on the hammock.- | トップページ | 才能の楽しい無駄遣い「秘密結社 鷹の爪THE MOVIE 3」 »

2015年9月 7日 (月)

月世界旅行&メリエスの素晴らしき映画魔術

NETFLIXで観た。

数日前にニコニコ動画でこの作品を偶然観ていた。なにせ1世紀以上前の作品である、あまり過度な期待はしていなかったのだが、これが映画史的遺産という(ありがたれ)フィルターを掛けなくても十分面白かったのだ。

そこでもっと良い状態のフィルムで観たいと思っていたところ、NETFLIXのラインナップ上で発見したわけだ。どうやら今世紀になってからレストアされたフィルム(デジタルコンテンツ)を使用しているらしい。日本でも公開されディスクも出ている。全く知らなかった

81agyrlpnxl_sl1500_

何の予備知識もなく観始めると・・・

なんと「カラー」ではないか!デジタルでレストアついでにカラー化したのか!

こ、これは過去の遺産に対する冒涜ではないか!?

とは思ったが、画質は良いし、カラー(色合い)の味わいも時代性(20世紀初頭の美意識・感性)を損なっておらず大変良い仕事ぶりである。

これはこれで十分あり、大満足であった。

・・・・・

ところが、本編15分終了後、残り1時間以上のドキュメンタリーを観始めたら・・・・・

またまた衝撃の事実に遭遇!

カラー(着色)はメリウス監督自身の指示で当時既に行われていたのであった!

凄い。一コマ一コマ、手作業(筆)で着色していたのだ(画工の殆どは若い女性)。そりゃ時代の美意識や感性が滲み出すはずである。

更に、レストア作業のほとんども(長大な時間を掛けての)繊細なアナログ手作業で行われいた事実にも心底感動した。

やっぱり人間あってのテクノロジーなんだよな。

詳しくは記さないが他にも興味深い事実が多数語られていてとても良質なドキュメンタリーである。

そしてドキュメンタリー鑑賞後はもう一度本編を観直してしまうのであった。

|

« まる&はな(ネコ):ハンモックで寛ぐまるとはな。- Maru&Hana are relaxed on the hammock.- | トップページ | 才能の楽しい無駄遣い「秘密結社 鷹の爪THE MOVIE 3」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まる&はな(ネコ):ハンモックで寛ぐまるとはな。- Maru&Hana are relaxed on the hammock.- | トップページ | 才能の楽しい無駄遣い「秘密結社 鷹の爪THE MOVIE 3」 »