« 強行採決 | トップページ | 「光圀伝」冲方 丁 »

2015年7月15日 (水)

夏が楽しい、夏を待ちわびた、なんて気分は今や有りません。

早く終わって欲しい、ただそれだけ。

風通しの良かった(屋内の温度は低かった)昔の家が懐かしい。

蚊帳と蚊取り線香、親父の飲むビール、ツマミの枝豆、テレビはプロレスかプロ野球・・・・・

野球は最後まで馴染めなかったがプロレスはハマったなぁ。

という「懐古」流れで思い出したのだが、

虚実含めての完成されたエンターテイメントとしてのプロレス。

デストロイヤー対力道山やプロレスの名勝負を何の疑いもなく応援出来たことは今思えば我が審美眼において途轍もない財産になった。

つまり虚実含めて楽しんだほうが、勝ち、というスタンス。

ちょっとね、最近読んだ「光圀伝」のその辺りのバランスが最高だったもんでね。

プロレス的なキャラ(女性も含めて)が次から次へと登場してきてね・・・・

否、ちゃんとした書評を次のブログで書こう。

 

|

« 強行採決 | トップページ | 「光圀伝」冲方 丁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強行採決 | トップページ | 「光圀伝」冲方 丁 »