« New York、Part.8 無限の回廊?そしてカペさん、再び。 | トップページ | 「サイモンズ・キャット」新作:Catnip - Simon's Cat (A Christmas Special!) »

2014年12月 3日 (水)

New York、Part.9 足早に、そしてCUBISM。

New York」tag http://bit.ly/1x3AVqt

Part.1   Part.2  Part.3  Part.4  Part.5   番外    Part.6  Part.7 
Part.8   Part.9  Part.10 Part.11 Part.12 Part.13 Part.14 Part.15
Part.16 Part.17 Part.18  Part.19 Part.20 Part.21 Part.22 Part.23
Part.24

 

キリがないのでメトロポリタン・ミュージアム、今回で終了させます。

では足早にサクッといきますか。

インドはエロい

表から見るとコレ、まぁ狛犬みたいなもんかと。079omote

だが、裏から見ると・・・なに?この艶めかしいラインは。078ura

インドの彫像類は押し並べて身体ラインがエロい。

071073

このゴッホは初めて観た

087_2

農村の日常風景がとても優しい目線で描かれている。木の葉の表現には既に独特のタッチが現れているが・・・・・

写真撮影はOKなのだが

あまりガツガツと撮っている方はいなかった。観る方に集中すると写真なんかどうでもよいという気になってくるのだよね。ブログ的には寂しいが、そんなもんなのである。

尚、メトロポリタン・ミュージアム所蔵の作品(約40万点)は公式ネットから無料でダウンロードできる。興味があれば試してみよう(但し英語表記のみですが)。

メトロポリタン美術館ウェブサイト The Collection Online

使い方等、関連記事http://dot.asahi.com/dot/2014052900076.html

ギリシャ・ローマ彫刻

ちょっと一休みできる空間に展示されていてとてもリラックスした雰囲気の中で鑑賞できる。

101

自然光の取り入れ方が絶妙である。

099

CUBIZM

ちょうどキュビズムの特別展が開催されていた。特集された作家はピカソブラックグリレジェの4人。実はこの作品群(78点)は昨年エスティローダーという高級化粧品会社創業者の息子さんから寄付されたものなのである。何と総額10億ドル!さすが現代美術に理解のあるNYならではの太っ腹な美談である。

日本でキュビズムの作品をこれほどまとまった形で鑑賞することは先ず不可能、真にラッキーであった。

096_2

個人的には初期の変遷を追った(同じモデル)ピカソの陳列が興味深かった。シンプルな構成の作品には高度なデザイン性を感じる。

Dp219380_3

ブラックは今回はじめてじっくり観たが、ゴツゴツした味が好きかも。

Dp241443

尚、上の2枚の画像は、先に紹介したメトロポリタン美術館ウェブサイトから
ダウンロードしました。

・・・・・

ということで書き残したことは多々あるが、この辺りでメトロポリタン・ミュージアム編は終了。しかし本気で堪能しようと思ったら1日2日ではとても観きれないボリューム、毎日でも通いたくなる場所であった。また再び訪れることがあることがあるといいな。

さて、次はコロンバスサークル(ビール!)、バレエ「ジゼル」という流れで行きます。

(続く)

|

« New York、Part.8 無限の回廊?そしてカペさん、再び。 | トップページ | 「サイモンズ・キャット」新作:Catnip - Simon's Cat (A Christmas Special!) »

New York」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« New York、Part.8 無限の回廊?そしてカペさん、再び。 | トップページ | 「サイモンズ・キャット」新作:Catnip - Simon's Cat (A Christmas Special!) »