« 俺得なPerfumeとBABYMETAL集合写真で、ちと休み | トップページ | New York、Part.24 お終い。 »

2014年12月29日 (月)

New York、Part.23 No Metro,No Life

New York」tag http://bit.ly/1x3AVqt

Part.1   Part.2  Part.3  Part.4  Part.5   番外    Part.6  Part.7 
Part.8   Part.9  Part.10 Part.11 Part.12 Part.13 Part.14 Part.15
Part.16 Part.17 Part.18  Part.19 Part.20 Part.21 Part.22 Part.23
Part.24

 

11月16日(日)滞在5日目、帰国予定の17日は午前の便に搭乗するため実質的には最終日となる。この日はKさんの案内でブルックリンから橋を渡ってグランド・ゼロ、チェルシー、ハイラインと散策予定。

先ずは地下鉄でロウアーマンハッタン方面を経由してブルックリンに向かうのだが地下鉄乗り換えが非常に複雑で一人では絶対無理。土日の時刻表の変化が激しくKさんでさえ戸惑っていた。

そんな乗換駅の一つ「14th St & 8th Ave」駅でKさんお薦めのパブリックアートを観る。

Tom Otterness "Life Underground"

トム・オターネスはNYの彫刻家でコミックから抜け出してきたような「可愛い」作品で有名、この駅だけではなくマンハッタンのあちこちで見掛けることが出来るのである。

ひと目で彼の作品と分かる、その「可愛さ」とはどういうものかというと・・・・・

地下の住人たち

労働者007

資本家010

革命?015

都市伝説「地下鉄のワニ」↓クリックで拡大してね。

006_3017_3

しまった。012

風邪引くよ。005

これ、好き。004

急げ急げ002_2

逆から見ると003_2

Wow!014

さよなら、へび年。001_2


(続く)次回でNYシリーズ終了。

|

« 俺得なPerfumeとBABYMETAL集合写真で、ちと休み | トップページ | New York、Part.24 お終い。 »

New York」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俺得なPerfumeとBABYMETAL集合写真で、ちと休み | トップページ | New York、Part.24 お終い。 »