« New York、Part.12 「ジゼル」後半、そして2日目終了。 | トップページ | のっちで、ちと休み。 »

2014年12月11日 (木)

New York、Part.13 ホッキョクグマは・・・・・

New York」tag http://bit.ly/1x3AVqt

Part.1   Part.2  Part.3  Part.4  Part.5   番外    Part.6  Part.7 
Part.8   Part.9  Part.10 Part.11 Part.12 Part.13 Part.14 Part.15
Part.16 Part.17 Part.18  Part.19 Part.20 Part.21 Part.22 Part.23
Part.24

 

11月14日、ニュー・ヨーク3日目日の予定は、

朝、Kさんの職場Greenwich Libraryをちらっと見学した後、グリニッジ駅まで歩いて(少し迷ったのは内緒だ)電車に乗車→セントラルパーク動物園→セントラルパーク散策(ランチ)→アメリカ自然史博物館→ミッドタウン散策→グランドセントラルターミナル(食事、休憩)→スティーヴ・ハケットコンサート(タウンホール)→帰還、という流れ、この日は最後まで一人行動。

セントラルパーク動物園

動物(園)好きな私が避けて通ることが出来るであろうか(出来ない)。

課外授業かな?皆の服装を見ればこの日から寒さが増したことが判る。125

そうとても寒かったのである。で、少しでも暖を取ろうとトロピック・ゾーン(熱帯地域の鳥や動物展示)へまっしぐら。

どこまでも付いてくるの?128

鳥さんは基本的に放し飼いのようだ。目の前にいきなり飛んできたりして焦った。

130

132

この辺りで調子が悪くなり始める。集中力が無くなってきた。

熱いのだ。「暖」どころではなく「熱」だ。厚着の下で汗が止まらない。外界との温度差に身体が付いていけてない。どうも時差ボケと極度の寝不足(しかも自覚感はない)で自律神経がうまく機能していないようだ。

早く身体を冷やそうと、見学はさっと切り上げ外へ出る。

そして寒空の下で防寒用の上着を脱ぐと・・・熱い身体が一瞬で冷える、ここまでは気持ち良い。しかし、乾燥した空気と風で水分が急速に気化して直ぐに冷え過ぎ状態になるのであった。

結果、自分が熱いのか寒いのか、体調的には何も改善せず。さらに目の前にあった改修中施設の寒々とした景色のせいもあって、とても気分は後ろ向きになって行くのである。

とりあえず近くに腰掛けて少し休むことにした。

そう言えば、園内のお客さんが少ないなぁ。金曜だし、昼前だし、しかも寒いし、こんなものなのかなぁ、日本で考えていたイメージと違うなぁ、寂しいなぁ、とぼんやりしているうちに思い出した。

私はここであの人気者のホッキョクグマ(Polar Bear)のGusに会うつもりだったことを。

Gus君Polarbears11

そこで、(気分も良くなっていたので)Gusのところに向かおうと腰を上げた。ところが園内案内板を見ると無いのだよ、ホッキョクグマの施設が。らしき場所まで行ってみたが行き止まり。ひょっとして改修中なのかな?とても残念な気持ちになった。がっかりだよ!

帰国後、Gusは作年8月27日に亡くなっていたことを知りました。園内入り口に、現在ホッキョクグマを展示していない、という案内が出ているそうです。見落としていました。

在りし日のGusと良きパートナーIda('11年6月2日没)の姿。03gusarticlelarge

この頃に2頭に会いたかったな。

(続く)

|

« New York、Part.12 「ジゼル」後半、そして2日目終了。 | トップページ | のっちで、ちと休み。 »

New York」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« New York、Part.12 「ジゼル」後半、そして2日目終了。 | トップページ | のっちで、ちと休み。 »