« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

まる(ネコ):まるとはな6。-Maru&Hana6.-

はなは2013年4月生まれなので既に立派な成猫なのだが、まるがデカイせいか未だに子猫のように見える。


スリップは別にして先に転がっちゃう(ゴロン)のは何時もまるさん。背後から、物陰から、ステルス先制攻撃に秀でた機敏なはなちゃん(まぁ猫ならこちらが普通)。

つまりだ、はなにとっては「狩りの練習」、まるにとっては常に「遊び」、その絶妙なバランスが見ていてとても幸せな気分させてくれるのである。「ピース」なのである。

| | コメント (0)

2014年9月28日 (日)

ボストン美術館浮世絵名品展 北斎@上野の森美術館 応為「三曲合奏図」

0x480_exhibit_78_0 昨年12月から神戸、名古屋、北九州と巡回してきた北斎展が(やっと)上野で開催中。

勿論北斎は大好きだし、保存が良好な浮世絵諸作を鑑賞できることは楽しみなのだが、如何せん「大混雑」がネックなのである。何度もブログに書いているが浮世絵は「大展覧会」には向かないのだ、肉筆画もほとんど展示されないし・・・・と、普通ならパスしても良い展覧会なのだが、その数少ない肉筆画に葛飾応為三曲合奏図」が入っているとなれば話は別なのだ。今年の1月に両国で開催された大浮世絵展で応為の「夜桜美人図」を鑑賞した際にその情報を知り、東京(上野)での開催を今か今かと待ち続けていたのである。

で行ってきました。土曜日の夕方、閉館(PM5:00)約1時間前駆け込みで。

陳列冒頭の春朗期や浮絵初期作は混んでいたので人垣後方からざっと観て済ます。と言うかこの辺りは北斎としての個性確立以前の習作期なのでそんなに熱心に観ることもないのに何故か会場で一番混んでいるという人気展覧会で有りがちな現象が。

その後の洋風版画や壮年期の作品には浮世絵定番のモチーフに沿いながらも独自性を出している作品が多く、幾つか印象に残った。例えば、役者絵の「瀬川路之助の女房こむめ」と「沢村源之助の梅のよし兵衛」(画像http://bit.ly/1r75McS)、この2作は初見だったのだが、直ぐに惹かれた。なんという立ち姿の「粋」な美しさ!しかも役者の顔立ちや個性も伝わってくる(多少の美化はお約束)写実性があり、「惚れ惚れ」してしまうのである(女形にもちゃんと男前の格好良さがある)。この時期の役者絵はこの二作しか確認されていないようで、実際の舞台でのスケッチというよりもポートレート的側面が強い頼まれ仕事だったようだ。

もっと見たかったな、北斎独自の役者絵。

 続いて北斎大傑作群が目白押しの「為一」期。今更多くを語ることも野暮なので(大変なので)一言、「保存が完璧、色が綺麗」、風景画や花鳥風月、刷りの凄さが映えてとんでもないことに。個人的には「諸国瀧廻り」に心底圧倒された。

そして最後の最後に、目的の葛飾応為。

三曲合奏図O0521042712831562335

以下、妄想炸裂。

音が聴こえる。三味線、琴、胡弓という変則的な編成によるジャム・セッションが目の前で繰り広げられている。そして画面から溢れる躍動感!身体のひねり方、楽器の持ち方、弾き方、その「音」は決して日本的な情緒を奏でるのではなくもっと根源的な音楽衝動に根ざしたプリミティヴでパワフルなものだったに違いない。その場合、三味線はリズムセクションであり、琴はキーボードであり、胡弓はリード楽器なのである。ああ、ジャズだな、これは。

普通に楽器をある程度極めた奏者なら「即興演奏(合奏)」の魅力に目覚めるのは自然な流れだ。それは決して大衆的ではないが、江戸時代に於いても内々では普通に行われていたのではないか。しかもそこには生まれや育ち、歳の差に囚われない自由な空間があったのだと思う。それは彼女たちの着物の柄や着こなしの違いからたやすく想像できるのだ。

もしくは、これは全て葛飾応為の想像の産物だったりして・・・・・それはそれで凄いな。

以上、妄想にキリがないのでこの辺で。あくまでも個人的な感想ですので、悪しからず。

それにしてもだ。

この一年の間に、現存する(応為作と確認された)作品が10枚にも満たない葛飾応為の肉筆代表作3幅、この「三曲合奏図」(ボストン美術館蔵)と「夜桜美人図」(メイナード美術館蔵)、そして「吉原格子先之図」(太田記念美術館蔵)をこの目で鑑賞できた幸せ

生きてて良かった。

関連ブログ記事

大浮世絵展:葛飾応為「夜桜美人図」 2014.01.17

葛飾応為「吉原格子先之図」-光と影の美@太田記念美術館 2014.02.03

| | コメント (0)

2014年9月27日 (土)

かご猫:体重 2014年9月 Weight cat

みみはデブ猫である。しかもぶっちぎりで。

最後、のらまで体重計に載るとは驚き。落ち着きぶりから見ると普段から屋内への出入りは自由なのかもしれないな。

| | コメント (0)

2014年9月25日 (木)

BABYMETAL:Summer Sonic Pro Shot Death & Gimme Choco

一両日中に消される可能性高し。お早めにチェックされたし。

唄や表情、パフォーマンスが「身体表現の粋(すい)」なんだよな、ほんと。しかもまだまだ(身体的な成長も含めて)進化中という一期一会感。

ライヴの楽しみ方は人それぞれだけど、この「粋」をほとんど「鑑賞」しようとしないのはもったいなさすぎると思うのである。

 

| | コメント (0)

2014年9月24日 (水)

かご猫:しろの顔 Cat face 2014#2

猫にかぎらず、動物の生きていく姿は何かこう神秘的・宗教的な感慨を齎すものだ。

一期一会の無常感とも言えるかもしれない。

森羅万象、万物流転、色即是空、空即是色。

いやね、しろさんが悟りを開いた仏様のようだったんで、つい・・・

| | コメント (0)

2014年9月23日 (火)

お彼岸 墓参り

秋晴れ、遅れてきた残暑のような陽気だった。

008

最近は両親を思い出すことが増えた気がする。

歳のせいか?


| | コメント (0)

2014年9月22日 (月)

Perfume:Perfume 「FAKE IT」 from LIVE Blu-ray/DVD

10月1日発売のPerfume LIVE Blu-ray/DVD 『Perfume WORLD TOUR 2nd』のPVではあるが勿論WORLD TOUR 3rdへの決意表明的な要素もあるのだ。

だって、「踊れ!」「跳べ!」のキラーチューン『FAKE IT』だよ。

Perfumeは(世界で)大成するよ、間違いない(ジェイ・ザルゴ風に)。

WT3でのセットリストが楽しみだ。

| | コメント (0)

2014年9月21日 (日)

第14回 中延ねぶた祭り、大盛況

回を重ねるごとに「ノリ」も愈々本格的になってきた中延ねぶた祭。皆自然に身体を揺らしていた。ループする太鼓のリズムが皆の気分を高揚させるのだ(途中休憩はちょっと長すぎたが)。

ねぶたの質が高くなってきたことで観る楽しみが更に増した。

毎回、青森県黒石市の「ねぷた」関係者の協力を得て開催しているのだが、今年は「黒石ねぷた祭り」で優秀賞〈人形の部〉を受賞した『赤壁』(三国志のあれですな)がメインで登場。

82cb82d482bd2014_biggest

さすがの迫力。石黒市の関係者らしき引き手のオジン達がいい味出していた(知人女性談)。

私はねぶたの裏の「絵」にいつも興味が有るのだが、この『赤壁』の裏絵には個人的に最優秀賞を差し上げたい。理由?お姉ちゃん(孫尚香?)が好みだから。

クリックで大きくなる。023_2

毎度のことだけど「祭り」が終わると本格的に秋が始まったなという気分になるな。ちと寂しい。

| | コメント (0)

2014年9月20日 (土)

まる(ネコ):いろいろな入り方をするねこ。 -Maru gets into the same box with various styles.-

ノーマル仕様で既に何か可怪しい。

今回もはなはワンポイント出演、凛として真に猫らしい。隣のツチノコみたいな生き物との対比が絶妙。

| | コメント (0)

2014年9月19日 (金)

Perfume “Cling Cling” World スペシャルイベント

未だ代々木ぐるんぐるんの興奮醒めやらぬ私であるが、そう言えばブログでこのオフィシャルライヴ動画を紹介してなかった事を思い出したのである。

『Cling Cling』のPV撮影で使われたセットでのスペシャルイベント、ここで醸しだされる世界観が今回のツアーでの基調コンセプトになるであろうことは誰でも想像がつく。

が、それだけじゃないところが「今」のPerfumeのポテンシャル、うう、語りたくなる(ネタバレ)のでここまでにしておく。

| | コメント (0)

2014年9月17日 (水)

Perfume 5th Tour 2014 「ぐるんぐるん」 が WOWOWで放送決定!!

オフィシャルから。

全国7都市を「ぐるんぐるん」巡るアリーナツアー、Perfume 5th Tour 2014 「ぐるんぐるん」  supported by チョコラ BB
国立代々木競技場第一体育館公演の模様がWOWOWでオンエア決定!
是非ご覧下さい!

■10/25(土) 17:30~ 
WOWOW “ Perfume 5th Tour 2014 「ぐるんぐるん」 ”

そういうことです。

初日観てきました。あ~ちゃんからネタバレ厳禁のお達しがあったので今は何も書きませんが、アリーナ級の大箱ライヴでここまでの完成度を見せてくれるとは(MCのグダグダ&暴走含め)、いや素晴らしかった。

観るべきです。

| | コメント (0)

2014年9月16日 (火)

Perfume:のっち、26歳。

正確には9月20日の誕生日で26歳、おめでとう。

四捨五入で30歳、直ぐにアラサーである、立派なオトナだ・・・・・感慨深い。

かしゆかバアサンも一段と凄い↓

Perfume LOCKS! から

20140915_p06.jpg

「ぼっち」指向が強いのっちとしては、人と繋がれるチャンスをこれ以上逃したくない、という抱負のようだ。

とても良いことだと思う。

で、

Perfume「ぐるんぐるん」代々木は9月17日に行きます。単独ライヴはドーム以来9ヶ月ぶり、とても楽しみ。

| | コメント (0)

2014年9月15日 (月)

まる(ネコ):いろいろな箱とねこ5。-Many boxes and Maru 5.-

「箱」シリーズ、安定の面白さ。

斜め上行く(いや斜め下か)登場シーンから傑作の予感。

見事なステルス、忍者まるさん、ちょっこと出演のはな嬢が良いアクセント。

ご機嫌斜めなまるさん。

お得意の箱突っ込み、行き着く先には・・・・・あらかわいい。

| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

BABYMETAL:ワールドツアー@幕張メッセ イベントホール 2014.09.14 恨み節

Twitterから

BABYMETAL幕張2日目から帰還。昨日が座席的に最高(バ ンドやPAが目前)だったせいか後方座席の本日は「出音」の中途半端さが終始気になり不完全燃焼。特にSUのヴォーカルがオフ気味だったのが残念。あと、 初日に比べるとヲタ芸率高し、否定はしないが、せめて頭打ち手拍子は勘弁。

まぁ、この手の多目的ホールは座席によって「音」の聴こえ方が大きく変化するもので、昨日と同じ位置だったらまた印象が違ったかも知れん。

SUのヴォーカル含め音響のバランスは後半、特にアンコール後では改善されていたが、そこから2曲だけだという残念さ。

あと自分の直前左半分(隣席だが開演後は斜め観になるので)に巨漢のヲタが立ちふさがり音(とステージ)を半分遮断していたことも音響劣化の原因の一つだった。この方、中途半端な振りコピや時折の腕組み地蔵立ち、そしてじわじわと私に迫る肉体等、その存在が私をステージに集中させてくれないのだ。たまらず声を掛けやや前方に移動してもらったら改善したのだが、暫らくするとまた迫ってくるし・・・・・

恨みます

10646697_734152943298641_8906188319

気を取り直して、来年1月10日(土)さいたまスーパーアリーナ決定。

LEGEND2015
~ 新春キツネ祭り ~
さいたまスーパーアリーナにて
開催決定!!
2014/9/26(金)12:00より
「BABYMETAL APOCALYPSE WEB」メンバー限定
特別先行スタート!!
一般チケットについては後日発表のようだ。

SU-姐さん、と呼びたくなる。10701955_734004906646778_1582987435

| | コメント (2)

2014年9月13日 (土)

BABYMETAL:ワールドツアー@幕張メッセ イベントホール 2014.09.13

Twitterより

BABYMETAL幕張ライヴから帰宅。明日もあることだし詳細は書かぬが、席が最高だった。ステージ下手側スタンドC1列目(いわゆるYUIサイド)のありえん近さ。YUIをこんなに間近に見れるとは!小神様(藤岡幹大g)も堪能できたし、最後はMOAも 来てくれたし、言うことなし!2014.09.13 22:24

彼女たちも心底日本凱旋公演を楽しんでいたと思うのだ。

10661157_366761400148726_1865481527

YUIやMOAがこちらに来ると、ちょっと(その笑顔に)DOKIDOKIしてしまう自分。そして手を振っちゃう自分・・・・・

いやホント、プロの手に掛かれば大人を「落とす」のは簡単なお仕事です。

| | コメント (0)

2014年9月11日 (木)

New merch for BABYMETAL WORLD TOUR 2014 in JAPAN!! 日本公演、態勢万全

いよいよこの週末。勿論2日とも行きますよ。

10511332_733020450078557_3394522062

↑グッズ紹介用スティルなのだが、なんとなく新曲発表(それに伴う若干のイメージチェンジ)の気配がするような。

それはともかく、6月末のAPOCRYPHAライヴから始まった「BABYMETALの夏」の集大成的なライヴになることは間違いない。あ、ちなみに「9月は夏」(byのっち)です。

そして「私の夏」も終わる・・・

で、次は「Perfumeの秋」(代々木!ニュー・ヨーク!)なんだな、これが。

・・・・・

記事を書いたあと見つけた。最高の海外ファンによるワールドツアーまとめ動画だと思う。↓

BABYMETAL - World Tour × AKATSUKI (FanCam Edition)

 

| | コメント (0)

2014年9月 9日 (火)

BABYMETAL:MTV EMA / World Wide ACT賞 ノミネート!!

要は毎年英国スコットランドで開催される音楽アワード「MTV EMA」への2014年度日本代表候補にベビメタが選ばれているということなのだが、出場を実現するには結構大変なのである。以下詳細↓

2014年11月、英国スコットランド グラスゴーで開催されるヨーロッパ最大級の音楽アワード「2014 MTV EMA」の
日本部門を決める「ワイルドカード」にBABYMETALがノミネートされました。
Twitterでのハッシュタグ投稿によるファン投票によって決定されます。
ぜひ、みなさま投票してください!

「ワイルドカード」投票期間はこちら
投票開始2014年09月09日 19時00分(日本時間)
投票終了2014年09月15日  6時59分(日本時間)
★投票方法などの詳細はこちらから!
http://www.mtvjapan.com/ema2014/

※「ワイルドカード」選出の1組を含めた計5組の中から第1ラウンド「日本代表」を決める投票、続いて第2ラウンド「日本・韓国代表」を決める投票、最後に第3ラウンド「ワールドワイドアクト賞」を決める投票へと進みます。

お分かり頂けたであろうか?実はBABYMETALはまだ日本代表候補ではなくその前のワイルドカード選考からスタートするのである。まぁ海外では新人扱いだし、しょうがないね。

でもメンツを見る限り楽勝(きゃりーは強敵)だと思いたいが、投票数に制限がないようなんで、油断していると落選します。ファンなら必ず投票しておこう。

もし本大会(11/9)出場が実現すれば、BABYMETAL LONDON公演(11/8)直後となってワールドワイドなプローモーション的には理想的なタイミングになるな。

ちなみに日本代表は個人的にPerfumeを応援しますが。

| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月)

Perfume 全米デビュー決定!!

オフィシャルから

EDMの老舗レーベル、Astralwerksから全米デビュー決定!!
アルバム「LEVEL3 (Bonus Edition)」をリリース!!
iTunes等での配信や、CDパッケージでの全米リリースが決定いたしました!!
更に、ヨーロッパを始め世界各国への、デジタル配信、CDリリースも決定しています!!

昨年10月にリリースされたアルバム「LEVEL3」に、ボーナストラックとして、
Spending all my time」のDV&LM remixと、Radio Mixの2曲を追加収録。
Spending all my time (DV&LM remix)」は、世界的人気DJデュオのDV&LMがremixを手がけています!!

10/7 (火) iTunesなどで全世界配信スタート!!
10月末 CD全世界リリース!!

[Astralwerks]
設立は1993年、NYを拠点とするEDM界の先駆者的レーベル。
EDMシーンを牽引するアーティストが多数所属している。
http://www.astralwerks.com/

[DV&LM]
DV&LMは、ベルギー人兄弟のDimitri Vegas & Like Mikeがリミキサーとして活動する時に使用している名義。
2013年版DJ Magが選ぶトップ100 DJランキングの第6位にランクインしている。

【収録曲】
<CD>
01. Enter the Sphere
02. Spring of Life (Album-mix)
03. Magic of Love (Album-mix)
04. Clockwork
05. 1mm
06. 未来のミュージアム
07. Party Maker
08. ふりかえるといるよ
09. ポイント
10. だいじょばない
11. Handy Man
12. Sleeping Beauty
13. Spending all my time (Album-mix)
14. Dream Land

[ボーナストラック]
15. Spending all my time (Radio Mix)
16. Spending all my time (DV&LM remix)

え?まだしていなかったの、というぐらいの今更感があるが、現地レーベルからのCDデビューの意味は配信などとは比べ物にならないほど大きい。何と言っても各メディアへのプロモーションや現地の市場分析・対策等の営業活動がよりビビッドに効果的にできるようになるのだ。日本市場での洋楽の例を見るまでもなく海外アーティストの成功の当否は現地レーベルの営業活動に懸かっているのである。そして、音楽だけではなくそのダンス・パフォーマンスがメディアを通して目に触れる機会も更に増えるであろう。つまりビジネスの基盤がしっかりすればPerfume3人のパフォーマーとしての(本当の)魅力がより広く大衆に伝わるのである。

8/16の夕方、一人で京葉線に乗ってサマソニにアークティック・モンキーズを観に行ったのっちさん。しかもアリーナ、最前列。そういうのっちがたまらなく愛おしいのである。20140825_p06

当日、同じ場にいながら彼女に気が付かなかった事をこの夏最大の「不覚」と感じた男子(or女子)は少なく無いと思うぞ。

| | コメント (0)

2014年9月 6日 (土)

まる(ネコ):押すねこ。-A pushcart and Maru.-

速報)また一歩進化したまるさん。

ただただ黙々と押すのである。

ラストのはなの表情が我々の心の声(何を何処を目指しているのですか?まるさん)を代弁をしていて秀逸。

| | コメント (0)

2014年9月 5日 (金)

「サイモンズ・キャット」新作:Washed Up - Simon's Cat

後半、ピタゴラ装置発動。

描かれている物全てに意味があるという、

「サイモンズ・キャット」印、安定のクオリティ、流石である。

| | コメント (0)

2014年9月 4日 (木)

江戸妖怪大図鑑 第3部「妖術使い」:捻ってくる@原宿太田記念美術館

先週末に行ってきた。今回は「妖術使い」、今風に言えば召喚士、もしくはスタンド使い。

とは言え召喚されるのは蛇、ナメクジ、蝦蟇、ネズミ、等々の身近な生きものばかりなのではあるが。

しかし、ほとんどが読み物・舞台化された有名なテーマであるので、かなり歌舞伎的なケレン味の強い、当時の江戸庶民の嗜好性を反映した(版元の)注文通りの作品が多い。その為、お約束の表現が多く、絵師の個性はあまり表出してこない・・・

のはずなのだが、さすが国芳とその一門、大衆のニーズに十分応えつつも色々と楽しませてくれている。必要以上に動物(妖怪)を沢山書き込んじゃったり、大きくしちゃったり、絵師の趣味性があちこちに散見されるのである。真っ直ぐではなく捻ってくるんだよね

国芳:相馬の古内裏。本来は骸骨の武者がわらわらと登場する場面なのだが、思いっきり大きな一体で済ますという斬新さ。Mitsukuni_defying_the_skeleton_spec

芳年:和漢百物語 仁木弾正直則。舞台では大きなネズミに仁木弾正が化けるのだが、この絵では(仁木の)ドッペルゲンガーとしての小ネズミと対峙しているという不思議な場面になっている。187811athumb500x7201069

国芳:坂東しうかの唐土姫・三代目尾上菊五郎の天竺冠者・五代目沢村宗十郎の斯波右衛門天竺冠者。蝦蟇だらけ。2011052320kuniyoshi2_2

おなじ天竺冠者もので「ネズミだらけ」というのもある(会場で観てね)。

それにしても「蝦蟇」の絵が多いのである。

次回、その「蝦蟇」を語る。

| | コメント (0)

2014年9月 2日 (火)

BABYMETAL NY公演決定

ロンドン公演(11/8)に続いてNY公演も詳細決定。何とUKよりも先の日程という、これは予想外。しかも11/15のPerfumeNY公演と同じ会場ではないか(個人的にはグギギ)。

以下詳細。

Date:  Tuesday, November 4th, 2014
Time:  7:00pm
Venue: Manhattan Center Hammerstein Ballroom
Address: 311 West 34th Street, New York, NY 10001, US Show Map
Appearing: BABYMETAL

会場決定まで時間が掛かったのは、LIVEビューイング込みの交渉の為、とか希望的妄想を書いておく。言霊、言霊。

会場Manhattan Center Hammerstein Ballroomはこんな感じ↓Paramore_hammerstein_ballroom1

しかし、行ける方は、もしくは行ける可能性がある方は、無理してでも行った方が良いですよ。何と言ってもロケーションがニュー・ヨークですぞ、観光的価値から考えても申し分ないですし。

かく言う私もPerfumeの為にNYぼっち旅予定。現在、計画ねりねり中。そんな中、旅慣れた方に薦められたこの案内書がすごく参考になっている。自分の足で歩きたい、芸術や文化に時間を掛けて触れたい、観光ポイントよりも自分の発見を優先したい・・・・・等々、そんな私のニーズにしっかりと応えていてくれて重宝しています。

| | コメント (2)

2014年9月 1日 (月)

かご猫:戸を開ける猫 Cats Opening Door 2014#6

躊躇する、ちゃとら。

細かけぇことはいいんだよと豪快に(顔で)抉じ開ける、くろ。

そしてこの(どや的な)唸り声である。

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »