« 埋立地には何もない、陽を遮る場所さえない | トップページ | まる(ネコ):箱とねこ16。-Box and Maru16.- »

2014年6月30日 (月)

江戸妖怪大図鑑、原宿太田記念美術館で開催中

第1部 化け物(7/1-7/27)、 第2部 幽霊(8/1-8/26)、 第3部 妖術使い(8/30-9/25)でそのつど全点展示入れ替えの三部構成。

見ているだけで、もう楽しいチラシ↓クリックで大きくなります。Imgyokaidaizukan

展覧会詳細http://bit.ly/1iOlRqQ

国芳、北斎等の有名作品がまとめて鑑賞できるのは嬉しい。また、絵師の「絵心(想像力)」を刺激する妖怪画や幽霊画には傑作・名作が多いのである。

しかし結構混雑しそうだなぁ。


|

« 埋立地には何もない、陽を遮る場所さえない | トップページ | まる(ネコ):箱とねこ16。-Box and Maru16.- »

国芳」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 埋立地には何もない、陽を遮る場所さえない | トップページ | まる(ネコ):箱とねこ16。-Box and Maru16.- »