« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

江戸妖怪大図鑑、原宿太田記念美術館で開催中

第1部 化け物(7/1-7/27)、 第2部 幽霊(8/1-8/26)、 第3部 妖術使い(8/30-9/25)でそのつど全点展示入れ替えの三部構成。

見ているだけで、もう楽しいチラシ↓クリックで大きくなります。Imgyokaidaizukan

展覧会詳細http://bit.ly/1iOlRqQ

国芳、北斎等の有名作品がまとめて鑑賞できるのは嬉しい。また、絵師の「絵心(想像力)」を刺激する妖怪画や幽霊画には傑作・名作が多いのである。

しかし結構混雑しそうだなぁ。


| | コメント (0)

2014年6月29日 (日)

埋立地には何もない、陽を遮る場所さえない

行ってきましたよ、有楽町駅からZepp Tokyoまで歩いて。

途中写真を撮ったり、ちょっと迷ったりで、所要時間は2時間弱。

天気が回復したのは有難いが、陽差しがキツかった。おまけに太陽はほぼ真上、ほんの僅かの影しか出来ない。だから極力影を探して移動するのだが、埋立地に入ると影を作り出す「物」が極端に少なくなるのだよ。

この写真の影はまだある方。028

とても無慈悲な陽炙り状態。029

それでも初めて歩く場所は刺激的で面白い。

特に埋立地は人間と自然との鬩ぎ合いの最前線といった趣があり興味が尽きない。

なんてったって人間が自然を「埋めちゃう」のだもんな。無理がありすぎ。

頻繁にメンテナンスしないと自然に手痛い反撃をくらうという話を聞いた記憶がある。

そう、遠い未来には最終的に「自然の勝ち」になるらしい。いや、震災などの突発的なきっかけがあれば「近い」未来になることは3.11で知っての通り。

ほっておけば直ぐに草ぼうぼう。030

有害物が噴出していると噂された市場移転先。土壌入れ替え?その後どうなったのか?あまり工事が進んでいるようには見えない。027

そして無事Zepp到着。どうやらGRANRODEOというバンドのライヴがあるらしい。040

一応当日はこのコースで決定。ただ日曜の昼でさえ人通りの少ない埋立地での「中年男の深夜徘徊」はかなり怪しすぎる。職質のおそれはかなりある。気をつけなくては。

雨の場合は・・・まぁその時考える。方法はいくらでもある。

おまけ)

「うめたて」と言えばこれだな。

うめたて- ZELDA 投稿者 zeldauploader

| | コメント (0)

2014年6月28日 (土)

さて、真夜中2時のお台場にどうやって辿り着くかが問題だ

BABYMETALのロンドン公演LV(リアルタイム)に当選した。7月8日場所はお台場Zepp Tokyo、開場午前2時!

さてどうするか。

当たるとは思っていたので、前からいろいろ検討はしていた。

そのうちにレインボーブリッジが徒歩での通行可能ということ思い出した。地図で調べるとレインボーブリッジ最寄りの田町駅からお台場まで4.2Km、時間にして一時間弱、そして田町駅着の京浜東北終電(上野行き)は49分、理想的である。東京の夜景を観ながらのウォーキングは楽しそうだし。

で、先日ブログでも記したように事前調査でレインボーブリッジを渡ったわけだ。http://bit.ly/TsYpTQ

その結果、判明したのである、夜中の歩道は立入禁止だと。

景色は最高だったのだが・・・013

残念、ふりだしに戻った、

再検討開始。

そして有楽町駅から晴海廻りのルートを発見。距離7km、時間1時間半、勝どき橋を過ぎると埋立地ばかりの景色でちょっと単調なコースになりそうだが距離的には全く問題ない。

で、この日曜日(天気は回復するようだ)事前調査に行くことのしたのである!

なんか楽しくなってきた。

報告は次のブログで。

http://bit.ly/1mL7nHT

| | コメント (0)

2014年6月27日 (金)

BLONDE REDHEAD & Others@新木場STUDIO COAST 「Hostess Club Weekender」 2014.6.21

ブロンド・レッドヘッドがトリで出演するということで足を運んだ「Hostess Club Weekender」は新木場STUDIO COAST で定期的に開催されているロック・イベントで、今回で通算5回目になるということだ。

このイベント、私はその存在すら知らなかったのだが、誘ってくれたモロ氏(仮名)は過去何度か観ているらしい。そこでどんな傾向のバンドが出るのか?彼に尋ねてみた。

「北欧系に近い・・・例えればシガー・ロスみたいな」と何ともざっくりとした答。

BABYMETALのせいで北欧といえば「メタル」の名がすぐに浮かぶ私ではあるが、シガー・ロスは過去2度ライヴを観て感銘をうけたことがあったので、ああ、あんな感じね、と漠然とイメージすることは出来た。もっとも北欧のバンドは(私が観た初日には)一つしか出演していなかったが。

では出演順で短評を。

HIGHASAKITE(ハイアズアカイト)

北欧(ノルウェー)出身バンド。キャッチーなメロディーもあり、基本的にはポップ指向なのだろうが、アンサンブル的には真摯に作り込まれていて好印象。

リズム面(ドラムが良かった)に特徴があり、民族音楽(トラッド)的な祝祭感を感じさせる曲も。

メイン・ヴォーカル(女性)の発声にはどこか土着的なものがあり、その出自が気になった。曲の中にネイティヴ・アメリカンに触れた歌詞があったような・・・・・(私の英語力では理解できなかったが)。

SOHN(ソン)

ロンドン出身のエレクトリック・シンガーソング・ライター。深く優しげに響く「声」が良い。エレクトリック成分や音響もあくまでも唄を惹き立てる使い方で、ある種プログレ的なアプローチ。はっきり言ってジェイムス・ブレイクからEDM要素(ダブステップ等)と取り除きポップ寄りにした感じ、行きそうで行かない、みたいな。その部分が個人的には物足りなかった。

PERFUME GENIUS(パフューム・ジーニアス)

シアトル出身。ブロンドレッド・ヘッド以外では今回一番良かった。時間が経った今でも余韻が残る。彼はゲイなのだが(たぶんメンバーの多くも)、だからこその繊細な唄声がダイレクトに心に響く、アントニーに近いかな、いやヘタに説明するよりもこの動画を見て頂戴(ちなみに私はストレート、あしからず)。

あ、ステージはちゃんとエンターテイメントしてますから大丈夫ですよ。それにしても、もう一人のキーボード担当男との相合傘ならぬ相合キーボードは「絵」的に凄かったなぁ。

SIMIAN MOBILE DISCO(シミアン・モバイル・ディスコ)

それなりに名が知られているDJコンビ。この種の音楽も嫌いじゃないが、やはりダンスフロアで聴いてナンボだと思う。それなりに刺激的な部分もあったが、如何せん長過ぎだ。まぁ、最後はどうやって終わらせるのか、という興味で聴き通すことは出来たが。

BLONDE REDHEAD(ブロンド・レッドヘッド)

最初はイヤモニやベースアンプ等の音響に神経質になっているように見うけられて(勿論カズのことです)、こちらもその動きが気になり集中できなかったが(アメデオも気になっていたようだ)、安定してからが凄かった。以下、Twitterから。

2014.06.21 22:11
ブロンド・レッドヘッド観たさに新木場コーストまで行ってきた。来日公演は過去3回観ているが今回は言葉にならないほど(でもするが)最高のステージだった。シンプルでありながら奥深く、繊細でありながらエキセントリック、ポップでありながらオルタナティヴ。帰宅後、感動を噛み締めながら晩酌中。

2014.06.22 06:00
お早うさん。昨夜の余韻が未だ醒めやらないBlonde Redheadの新曲『No More Honey』。今回のライヴでは新旧どの曲も新鮮かつ魅力的に聴こえたのだが、この曲はスタジオ版よりも更にヘヴィネスが増し中盤のハイライトになっていた。

この曲を含むニューアルバムは9月2日に発売、楽しみだ。

| | コメント (0)

2014年6月26日 (木)

何も思いつかん

そういう日もある。

とりあえず、先日レインボーブリッジを徒歩で渡ったので、ガンダム記念。

005

夜は歩道立入禁止なんだな、まぁ、当たり前か。





| | コメント (0)

2014年6月25日 (水)

DVD「柴犬マリのしばしばい」発売!

早速観ましたよ。

71jjyjqwtl_aa1416_

ゆる~いテンポや、のび~る間とか、オチないオチとか、本来ならばマイナスになりかねない要素でさえ「芸」に昇華してしまうという力技。

そう全ては天才女優マリ様のペースに合わせているから「必然」なのである。

必然性があれば下着を脱ぐことさえ厭わないマリ様なのである。

・・・・・

猫上等の私でさえマリ様の魅力には抗えないのである。

そして、

猪瀬殿、DVD化にあたって「下品」封印は真に残念ですが(それでもところどころぶっ込んでますが)、その辺はYoutubeで期待しております。

おまけ)↓個人的ベストの一つ。DVDにはラストシーンのメイキングも収録。

ブログ「柴犬マリのきもち」http://amba.to/1sFY80d

| | コメント (0)

2014年6月24日 (火)

Perfume : World Tour 3 決定

BABYMETALのような一点突破(「ギミチョコ」効果)の海外展開にも興奮するが、WT1,2,と確実に積み上げてきてここで満を持してのWT3の発表にはとても胸躍るものがある。

だって、やっとアメリカだよ。

欲を言えばアメリカ上陸はもっと早くても良かったとは思うが、今だからこそ、文字通り「世界」規模ツアーの一環としてのアメリカ公演、というスケールの大きさ(中身は強行弾丸ツアーだとしてもだ)を醸し出していてとてもかっこいい。あと、別にアメリカだけが目的じゃないんだからね、というツンデレ感、たまらん。たまらんといえば、かしゆかの変態丈がいよいよアメリカでも認知されてしまうのか、たまらん。

・・・・・自重。

以下、オフィシャルから転載。

Perfume WORLD TOUR 3rd

2012年アジア4ヶ国、2013年ヨーロッパ 3ヶ国を回った海外公演に引き続き、「Perfume WORLD TOUR 3rd」の開催が決定いたしました!
今回、ライブとしては初上陸となるアメリカをはじめ、台湾、シンガポール、イギリスでのライブを開催いたします!!

2014年
■10/31(金) 台湾 @Taipei International Convention Center
■11/02(日) シンガポール @Resorts World™ Theatre, Resorts World Sentosa
■11/09(日) ロサンゼルス(アメリカ) @HOLLYWOOD PALLADIUM
■11/12(水) ロンドン(イギリス) @EVENTIM APOLLO HAMMERSMITH
■11/15(土) ニューヨーク(アメリカ) @HAMMERSTEIN BALLROOM

詳細は「Perfume WORLD TOUR 3rd」特設サイトをご覧ください。

「Perfume WORLD TOUR 3rd」特設サイト
http://www.perfume-web.jp/cam/WORLD/

*PTA会員先行抽選受付は既に始まっている(今月30日締め切り)。

今まで海外ツアーは現場で観たいという欲求が湧いたことがなかったのだが、今回のニューヨーク公演にはとても心惹かれるものがある。というか、昔からニューヨークには一度行かなくてはならないと思っていたのだ。

すごく無理すれば(リスクを考えなければ)不可能ではないのだが・・・

やはりリスクが大きすぎる。

というか、先行抽選に当選するかどうかでさえ疑わしい(今回はWorld P.T.A.会員も対象)。

まぁ、今回を皮切りにこれからもアメリカ公演はあるだろうから、焦らず最良のタイミングを待つとしよう(遠い目)。

| | コメント (2)

2014年6月23日 (月)

BABYMETAL:「戴冠式」イラストの作者はhirokazu sato という方

詳しいプロフィールまでは判らないが、Tumblrでブログを見つけた。http://hirokazu-sato.tumblr.com/

最近作は「戴冠式」のような絵柄が多いようだが、それだけではない多様性がある(意外な絵柄も)。とにかく「巧い」。

個人的なお気に入りは、以前紹介したこれ↓の

1396814174586

SU-METAL部分拡大版↓

Tumblr_n335ppoemu1twka5ko1_1280


ブーツの狐様とかディティールが素晴らしい。

早速、スマホの壁紙にしたのであった。

| | コメント (0)

2014年6月22日 (日)

BABYMETAL:LA公演即日完売、チケット争奪泣き笑い。そして総統閣下も嘆いておられる。

人気が広がる(それも予想を超えるスピードで)のはとても喜ばしい事だが、それはチケット入手がより難しくなるということだ。日本でも既に他人事ではない。

だが、下のような「嘆き」の声を知ると同情を禁じ得ないが、笑ってしまう(失礼)ことも事実である。

Twitter上の海外ファンの反応(翻訳済み) BABYMETAL研究所 から

【海外の反応】即完売!BABYMETALアメリカライブ チケット争奪戦!~先行販売編~http://bit.ly/1yC08qM

海外の反応】即完売!BABYMETALアメリカライブ チケット争奪戦!~一般販売編~ http://bit.ly/TlE8zH

上の2つを反応を踏まえた上でこれから紹介する「ヒトラー 〜最期の12日間」英語字幕動画を観れば面白さ倍増である。

このヒトラー偽字幕シリーズはニコニコ動画で有名になった手法で傑作や珍作がとても多いのであるが、この英語字幕版はとても良く出来ていると思う。

ただ残念なのは日本語偽字幕版における傑作空耳字幕「ちくしょーめ!」や「大嫌いだ!」「おっぱいぷるんぷるん」等がないことである。

「総統閣下シリーズ」詳細http://bit.ly/V39Gfe

尚、今年のアミューズ株主総会に於いて社長自らBABYMETALのアメリカツアーの可能性に言及したようである。アメリカのファンはもうちょっとの我慢である。

でもさ、日本はどうなのよ?

そして何故、Perfumeに一言も言及しないのか?

サプライズがあるとは思いたいが・・・・・

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

BABYMETAL:SU-METAL戴冠式の図、いや、冠ではなくコルセットだが。

ネットで発見、詳細判らず、どうやら日本人作らしいが。

クリックで拡大Tumblr_n7guqus3hw1twka5ko1_1280_2

立会人としての「四天王」揃い踏みとか、神々とか等々、コアなファンであればあるほどニヤリとせざるを得ない「お楽しみ」がいっぱい詰まった作品である。KOBAやMIKIKOらしき人物も・・・・・。個人的には蝦蟇やバッタ(判る人には判る)が嬉しいな。

・・・・・

ところでLAチケット即日完売だったそうだ。

公式Twitterから

 Thank you SOLD OUT in LA!! See you on July 27th!! Can't wait  

25$のチケットが転売市場で335$になっているという話もある。そりゃガガの前座としてよりは(制約もあるだろうし)、単独で観たいと思うのがファンの心情というものだ。たぶんBABYMETAL側も追加公演の可能性は考えているだろうけど、いや案外既に発表のタイミング待ちだったりして(国境を超える妄想)。

公式といえば、こんなのも。改めて、15歳おめでとうYUIMETAL。

Happy 15th Birthday YUIMETAL!! 20.June!!

Bqkdjhceaalqjp

| | コメント (0)

2014年6月20日 (金)

案の定、先行瞬殺:BABYMETALアメリカ単独公演&YUIMETAL生誕日

19日の先行発売分は一瞬にして完売したそうだ。

オフィシャルTwitterから

OMG!! Pre-sale tickets were sold out in a moment! Please try again tomorrow 10a.m.!

今日から一般発売があるようだが先行よりも競争率が高くなることは間違い無さそうだ。

BABYMETALを英語表記のみでTwitter検索(lang:en、ちなみに日本語のみならenをjaにする)すると、ファンの絶望と怨嗟の声が渦巻いていて面白い(失礼)。

彼女達のスケジュールがタイトなので追加公演の可能性は低そうだからなぁ・・・

そんな訳で、本日(6月20日)のYUIMETAL生誕日を祝って気持ちを落ち着けて欲しいものである。無理か。

Happy 15th Birthday YUIMETAL!!480x679xd0e8bf010d177b11473b33a5

| | コメント (0)

2014年6月19日 (木)

マリとしょうた:来訪!DVD発売を宣伝する2人組

来た、来た、来た~っ!

是非我が家にも・・・いや、やっぱり遠慮します。

イノセ氏が漂わす「家に入れちゃいけない」感が私に本能的な警戒感を呼び起こすのである。

・・・・・褒めてます、一応。

とにかく6月25日の発売日が楽しみである。

勿論予約しましたとも。

| | コメント (0)

2014年6月18日 (水)

再び下水道管ボイスで聴くBABYMETAL-DOKI DOKI☆MORNING

毎日ベビメタ関連ばっかだが、しょうがないのである。

だって・・・「今」を今、追わないでどうするの?「今」しかないでしょっ!という要求に身体が抗えないのである。

だって・・・・・好きなんだもん。

いやいや、変な意味ではないぞ、何と言ったら良いか、内なる「父性」に目覚めたというか、娘の成長(しかも急激な)を見守る姿勢というか、そ、そ、そんな感じなのである。

でも、最大の魅力はその音楽(パフォーマンス含む)なんだよな。

音楽は言葉(もしくは人種、世代、等々)の壁を超える最も有効なコミュニケーション手段、という命題をリアルタイムで検証できるという喜びも個人的にはかなり大きな魅力の一つなんだけどね。

で、

この方の軽々と壁を超える(声はヘヴィだが)心意気がとても楽しい。

素晴らしいとしか言いようがありません。「今、何時~?」とか地声も最高!

| | コメント (0)

2014年6月17日 (火)

BABYMETAL:BABYからLADYへ?

世界進出と言っても、取り敢えずは英・仏・独での欧州ツアー(Perfumeと同じ)だけ、かと思っていたら、あれよあれよという間に世界規模の大型ツアーに様変わり。

しかもだ、アメリカではLAでの単独公演の他にサポートアクトとしてレディー・ガガの全米ツアーに帯同することになったという大快挙。

先ずは初のアメリカ・ワンマンライヴ。

10492255_695876660459603_17502179_2

公演日:7月27日(日)
会場:The Fonda Theater
開場:6:30PM / 開演:8:00PM(現地時間)
チケット料金:25.00USD
チケット販売サイト: http://www.axs.com/events/251359

そして、

20140617124349

BREAKING NEWS!!
When BABYMETAL metamorphoses into LADYMETAL ...
A METAL MONSTER is born!

BABYMETAL extra support act for
LADY GAGA'S artRAVE : the ARTPOP ball
7/30 Phoenix, AZ US Airways Arena
8/01 Las Vegas, NV MGM Grand Garden Arena
8/02 Stateline, NV Harveys Lake Tahoe
8/04 Salt Lake City, UT Energy Solutions Arena
8/06 Denver, CO Pepsi Center

Get more info : http://babymetal.com/
LADY GAGA Official Site : http://www.ladygaga.com/artrave-the-artpop-ball

このコピーが面白い。

When BABYMETAL metamorphoses into LADYMETAL ...
A METAL MONSTER is born!

いやーそう来ますか、というかこれ、BABYMETALのライヴ紙芝居のナレーションそのものじゃないか。そのままSU-METAL生誕祭(16から17へ)で使われても違和感がないぞ。

ガガ帯同以外のツアーまとめ↓

Photo

| | コメント (0)

2014年6月16日 (月)

ピンクフロイド:アランのサイケデリックな朝食風景

Twitter「今朝の一曲」もそうだが、最新リマスター盤を入手してから初期フロイドにプチハマり中。

アルバムで言えばファーストから「雲の影」まで。テーマ性(ロジャー性ともいう)が全面に出るようになる「狂気」以降はちと重いというか時代を意識してしまうというか、気軽に聴けないのだよ。

初期のアルバムは長めの曲や小品系の曲の配置バランスが良く、しかもそれぞれに創意工夫が凝らされ一曲単位で聴いてもアルバム全体で聴いても全く飽きないのである。

要するに一曲一曲が個性的ということなのだが。

というわけで、何時の頃からか「原子心母」と言えば魅力的な小品が並ぶB面を聴く頻度が高くなってしまったのだが、特にこの曲↓日常の朝食風景を描写しているようでいて何とも言えない「違和感」が漂うのだ。しかもそれが不快ではなく「気持ち良い」から困る。癖になってしまうのである。

| | コメント (0)

2014年6月14日 (土)

スマホ臨終

就寝前に充電状態にしたのだが、朝見たら画面が真っ黒(私は真っ白)。

うんともすんとも反応なし。

唖然。

・・・・・

結果、交換処理になった(溜まっていたポイントのおかげで無料)。

近々のバックアップは取っていたとはいえ初期設定やカスタマイズが面倒だなぁ。

| | コメント (0)

2014年6月13日 (金)

BABYMETAL:いろいろ来た!しかしまだ何かありそうだ。

先ずイギリス・ロンドン公演ライブ・ビューイング。

Twitter @BABYMETAL_JAPANから転載↓      

ロンドン公演リアルタイム生中継!!7/8(火)早朝4時からZepp Tokyoオールスタンディングライブ形式!!W杯に負けないくらいの熱いエールをロンドンに届けよう!!早朝MOSH'SH!!

Bqanrzkceaa52ws

リアルタイム生中継の他にディレイ中継もある。以下、オフィシャルから↓

「BABYMETAL WORLD TOUR 2014」ロンドン公演ライブ・ビューイング
日時:
《同時生中継》 2014年7月8日(火)2:00am開場/4:00 am開演
  ※現地時間7月7日(月)7:00pm開場/8:00 pm開演)
《ディレイ中継》 2014年7月8日(火)7:30 pm開演

会場:
《同時生中継》 Zepp Tokyo
《ディレイ中継》
北海道:札幌シネマフロンティア
東京都:新宿ピカデリー、TOHOシネマズ 渋谷
神奈川:チネチッタ川崎
千葉:シネプレックス幕張
埼玉:MOVIXさいたま
茨城:シネプレックス水戸
栃木:TOHOシネマズ 宇都宮
群馬:プレビ劇場ISESAKI
静岡:TOHOシネマズ 浜松
愛知:109シネマズ 名古屋
大阪:TOHOシネマズ なんば[本館]
兵庫:TOHOシネマズ 西宮OS
福岡:TOHOシネマズ 天神[ソラリア館]
※開場時間は映画館によって異なります。
       
料金:3,600円(税込)
●Zepp Tokyo(MOSH’SH PIT/オールスタンディング)
※入場時に別途ドリンク代500円(税込)が掛かります。
●映画館(全席指定) 

チケット:
【オフィシャルサイト先行】
●Zepp Tokyo 6月13日(金)9:00~6月22日(日)23:59
Ticket Every! https://ticket-every.jp/all/babymetal-zp  (PC、モバイル共通)
●映画館    6月17日(火)12:00~6月22日(日)23:59
Ticket Every! https://ticket-every.jp/all/babymetal-lv  (PC、モバイル共通)
       
【一般発売】
Zepp Tokyo、各映画館ともに6月28日(土)12:00~7月7日(月)12:00
イープラス:http://eplus.jp/babymetal-lv/ (PC、モバイル共通)
または、全国のファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて
※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

チケットお問合せ:
●オフィシャルサイト先行 
Ticket Every! 050-5855-1363(平日13:00〜17:00 オペレーター対応)
※土日祝祭日はサイトよりお問い合わせください
●一般販売 イープラス 0570-07-5050(10:00~18:00 オペレーター対応)

Zepp Tokyo・・・・・お台場しかも深夜(未明)か。Perfumeの時は渋谷だったので歩きで行けたが、さすがにお台場は厳しい。でもイギリスでの反応はリアルタイムで知りたい、共有したい。う~む。

ところで、LVのお客さんの「ノリ」を心配している方がいるようだが、始まってしまえば何の問題も無し。少なくとも渋谷でPerfume を観た時は「大ノリ」だった。まぁ、ディレイの場合は地域や会場によって極端な温度差があったようだが。

で、次は「YUIMOA生誕祭」、Twitterから↓

We celebrate 15th birthday of YUIMETAL & MOAMETAL in Paris and Cologne!! Come and see us!!

Bqa6esmccaah1j6jpg_large

We celebrate 15th birthday of YUIMETAL & MOAMETAL in Paris and Cologne!!
Paris and Cologne will be special night!!

BABYMETAL WORLD TOUR 2014
『LEGEND "Y" - YUIMETAL's 15th BIRTHDAY CELEBRATION -』
July 1st - La Cigale Paris,France
Door:6:00PM / Start:7:00PM
Ticket price:Early Access:SOLD OUT / Tarif Normal:26,90 EUR
Buy ticket:http://www.veryshow.fr/artistes-tributes/artistes/babymetal/
※The show starts at 7:00PM - No opening act.

『LEGEND"M" - MOAMETAL's 15th BIRTHDAY CELEBRATION -』
July 3rd - Live Music Hall Cologne,Germany
Door:7:00PM / Start:8:00PM
Ticket price:32.20 EUR
Buy ticket:http://www.x-why-z.eu/bands/210
※The show starts at 8:00PM - No opening act.

武道館ライヴでの告知通り、ヨーロッパでの生誕祭である。しかし15歳か。人生で一番刹那的な「輝き」を魅せる時期があっという間に過ぎ去っていく。BABYMETALの場合は存在そのものが「虚構」的であるから、ファンが意識せざるを得ないある種の「儚さ」(終りがあるとか、大人への変化とか、等々)が常にあるのだ。

だからこそ、「今」をしっかり記憶・記録しておきたいと思うのだよ。

昔は洋楽やロック方面にそんな気持ちになるアーティストが沢山居たのだが・・・

さて、BABYMETAL、これだけじゃなくまだ何かありそうだ。

例えばSU-METAL生誕祭(12/20)はアメリカでだったりして。

しかも冬休みはアメリカ大陸ツアー中だったりして。

で年越しは海外でだったりして。

・・・以下自重。

| | コメント (4)

2014年6月12日 (木)

BABYMETAL:未だ聖なるMETALネームを持たぬ者達よ

狐様からお達しがありました↓

未だ聖なるMETALネームを持たぬ者達よ、聖なる宴の時は刻一刻と迫っているぞ。It is no use crying over spilt milk.( 覆水盆に返らず) METALネームを手に入れよ!→

Bp6kbtqccaiexhjjpg_large_2

前回はAPOCALYPSE限定ライヴ告知前にこれと同じようなお達しがあったのだが、今回は何があるのだろうか?

ネット上ではライヴ追加公演やら新曲発表やら武道館映像アポカリ限定仕様やら、期待や妄想が飛び交っているが、ここは静かに待つしか無い。

いや静かに待てるわけがない。

次の情報、早よ。

| | コメント (0)

2014年6月11日 (水)

Perfume:ニューシングル「Cling Cling」ティザー映像&ジャケット写真公開

MVと言うよりはメイキング(の一部)ですな。

そして、ジャケット写真。

完全生産限定盤ジャケット

News_large_perfume_clingcling_gente

初回限定盤ジャケット

News_large_perfume_clingcling_syoka

中華テイスト濃厚だが、汎アジア的なモノの象徴として「中華」なのだろう。映画や小説に登場する虚構としての上海(国際都市)もしくは香港のようなイメージである。

ちらっと登場するダンスにも中近東的な部分があるし、何より彼女達は(隠しようもなく)日本的な佇まいの持ち主である。

音楽やそれに付随する文化を全世界がリアルタイムに共有することが出来る時代に、世界のニーズの最大公約数を狙う(もしくはドメスティックな嗜好に特化する)ではなくあえて「汎アジア」というこだわりは面白いと思う。

・・・・・いかん、ちょっと情報出ただけで「妄想」先走り過ぎだ。

とりあえず落ち着いて次の情報を待とう。

話はそれからだ。

おまけ)

| | コメント (0)

2014年6月10日 (火)

BABYMETAL:APOCALYPSE-Ⅱ LIVE当選、そしてChthoniCのこと。

行きますよ、24日TSUTAYA O-EAST!

たぶん私あたりが最年長か?ちなみに自分はメイデンの平均年齢と同じぐらいだが。いや、メタル系(とプログレ系)ファンは結構ジジィ率が高いから上には上がいるだろうな。

ま、ご同輩諸君、「首」よりも「腰」の準備を怠りなく(油断していると来るよ~)。

で、相変わらずBABYMETAL関連動画を見ているのだが、ある動画(台湾のバラエティー番組)で共演していた台湾の女性ミュージシャンが気になり、ちょっと探ってみたのだ。

このお方↓Chthonicdoris

ちなみにその女性はドリスという名で、とても魅力的な「華」があり(自分のストライクゾーンを直撃)、たぶん台湾の芸能界による企画物女性バンドのメンバーかな程度に考えていたのである。

大間違いであった

所属するバンドはChthoniC(ソニック)というのだが、これが硬派で本格的なブラック・メタルバンドだったのである。

いくつか動画をチェックしたのだが、どうやら台湾の歴史や政治に「自覚的」なスタンスを貫いているようだ。しかも、ドリス嬢に代表されるようにバンドとしての「華」もありライヴの評判も非常に高い。

一度観てみたいな、と思っていたら今年のサマソニに来るのであった、しかもBABYMETALと同日!こりゃ観るしか無いでしょう(時間がダブらないことを祈る)。

ところで、彼等がたびたび曲のテーマにする「二・二八事件」のことは20年以上前に映画『悲情城市』( 侯孝賢監督)で知り衝撃を受けた事がある。

ChthoniCを通して知った、知っているようで知らない隣国の歴史や社会事情、そして「日本」との関わりも含めて、彼等の曲には生半可な気持ちでは相対出来ないシビアさがある。単に「親日」「反日」の2極化では到底理解できない複雑さがあるのである。

でもメタルとしてのカタルシスがちゃんとあるところがスゲェのだよ。

尚、動画を観るなら的はずれなコメントを見なくて済むYoutubeがお薦め。CHTHONIC 閃靈映像館





| | コメント (0)

2014年6月 9日 (月)

まる(ネコ):水色テントとねこ。-Light blue tent and Maru&Hana.-

水色テントが大人気。The light blue tent is very popular among Maru and Hana.


このシリーズには単に記録動画というのではない「作品」として質の高い動画が多い。つまりストーリー性(起承転結)とそれに沿った丁寧な編集作業を施した作品があるのである。

今作でも、とても平和で愛おしいラスト・カット(秀逸!)に向けて長時間撮影したであろう元動画からベストなカットを抽出し、それを効果的に編集して一片のドラマに仕上げている。だから、長めの動画でも飽きない。

そして何度観ても飽きない。

それはこの物語が到達するラスト・カットの「至福」を何度でも味わいたいからだ。
                     
     

| | コメント (0)

2014年6月 7日 (土)

かご猫:140605 戸の開け方

ムリムリと強引に抉じ開けてる感はあるが、上出来ではないでしょうか。

くろは頭が良い、と思ったのは

最初に前足で戸の動きの感触をちょっと確かめて「こりゃ簡単に動きそうもないな」と判断し直ぐに家人を呼ぶところ。とても決断が早い。

そして左右に一回家人を呼ぶために動いてから、家人は頼れないとこれまた即効で判断し「抉じ開け」強行作戦に移るところ。合理的で無駄がない。

そして作戦開始、これはね「必ず開く」と確信していなければ耐えられないダメージがあったと思うのだよ(特に顔方面)。過去に先輩猫達の抉じ開けっぷりを観ていたからこそ確信できたのだろう。

それにしても先ず両前足を突っ込み両側に開くという発想は珍しい。普通は片側の戸にだけ爪を引っ掛けて引くというスタイルだと思うのだが。

そして達成した後の何事もなかったかのような顔(ま、猫の場合平静を装うため身体を舐めたりするらしいから本心は分からんが)。

真にくろはユニークである。

・・・・・

しろ(斜め後ろ頭)の「お」、「おお」、「おおおっ!」という反応も面白い。

| | コメント (0)

2014年6月 6日 (金)

雨、よ~降るな。

関東の梅雨入りは5日だったらしい。

それから毎日毎日、雨雨。

直前の連続真夏日30度以上攻撃から一転して20度前半の日々が続く。

本来なら過ごし易いはずなのだろうが、尋常じゃない湿気と相まって何とも言えない不快感が身体に纏わり付くのだ。

さっぱりしないのだよ。

久しぶりにサウナでも行くか。


| | コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

「サイモンズ・キャット」新作:Pawtrait - Simon's Cat

2ヶ月ぶり、久々の新作。

まぁ、仔猫はカワイイが武器だからねぇ。

どちらかと言うとふてぶてしさが勝る成猫がカワイサで張り合おうとしても所詮無理がある。

結果、対向するには実力行使しか無いのはしょうがない。

でも、たとえ勝利を収めたとしても仔猫は相変わらずカワイイし、成猫のふてぶてしさがより強調されるだけなのである。

不毛なのである。

| | コメント (0)

2014年6月 4日 (水)

Perfume:「DISPLAY」(Short Ver.) 公開スタート!!

『1mm』辺りから始まったEDM系新機軸(ダブスッテップ等)路線のとてもポップでカラフルな楽曲。

しかし何という寸止め感!は、早くフルで聴きたいぞ。

そして、このMVは4K動画としても全世界で公開なのである。以下PTAから転載↓

7/16(水)リリースのニューシングル「Cling Cling」に収録されている「DISPLAY」が、
Panasonic との共同制作で4Kミュージックビデオとして登場!!
この映像は、すでに2014 年 5 月初頭から世界各国(日本除く)、
Panasonic のTV ブランド「VIERA」販売店頭にて実演上映されています。

日本では、この4K 映像をYouTube 内のPanasonic 4K コンテンツ専用 グローバルサイト「Panasonic 4K Channel」にて公開中!!
4K対応のYouTubeチャンネルでもご覧になることができます。

「Panasonic 4K Channel」
https://www.youtube.com/user/Panasonic4K

「Perfume Official Channel」※4K非対応
https://www.youtube.com/watch?v=uh8y-K-xC-E

悲報。

我がパソコンの貧弱なスペックでは4K再生ならず。

カクカクの紙芝居なら観られるが・・・・・

| | コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

Perfume LOCKS!:こどものっち「節分の鬼」

Youtube巡っていて遭遇、久々に聴く。

のっちは面白いなぁ。

3人で誰が好きと聞かれると「3人でPerfumeだから誰が好きとかはない」と答えていたが、「好き」とかではなくその言動や挙動に注目せざるを得ないのは圧倒的にのっちだな。

Sol14020301

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

国芳:正札附現金男 野晒悟助 & BABYMETAL壁紙(スマホ用)

国芳に好きな作品数あれど、男伊達と猫(髑髏)が見事に合体したこの「野晒悟助」はベスト3に入るほど好き。

Photo

野晒悟助は山東京伝が読本で創りだした虚構の人物なのだが、強気を挫き弱きを助けるヒーローとしてとても人気があったらしい。で、普通に「イイ男」シリーズとして売りだしてもそれなりの成功は見込めただろうけど、国芳が他と違うのは、彼なりの美意識というか洒落心というか「遊び」を全面に出してきたことである。

つまり、「猫(髑髏)」である。

しかも、「寄せ絵」である。

こりゃたまらんのである。

・・・・・

勢いでベスト3とか書いたけど、今度「俺の国芳ベスト10」とか真剣に考えてみよう。

実はスマホの待ち受け画像としてこの「正札附現金男 野晒悟助」を長く使っていたのだ。が、最近BABYMETALに替えてしまった。すまん(誰に向けて謝っているのか)。

1396814174586

でも何か、BABYMETALて、国芳的な何かに通ずるような気がしません?

あ、気がするだけです、すみません(だから誰に向けて謝っているのか)。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »