« まる(ネコ):水色テントとねこ。-Light blue tent and Maru&Hana.- | トップページ | Perfume:ニューシングル「Cling Cling」ティザー映像&ジャケット写真公開 »

2014年6月10日 (火)

BABYMETAL:APOCALYPSE-Ⅱ LIVE当選、そしてChthoniCのこと。

行きますよ、24日TSUTAYA O-EAST!

たぶん私あたりが最年長か?ちなみに自分はメイデンの平均年齢と同じぐらいだが。いや、メタル系(とプログレ系)ファンは結構ジジィ率が高いから上には上がいるだろうな。

ま、ご同輩諸君、「首」よりも「腰」の準備を怠りなく(油断していると来るよ~)。

で、相変わらずBABYMETAL関連動画を見ているのだが、ある動画(台湾のバラエティー番組)で共演していた台湾の女性ミュージシャンが気になり、ちょっと探ってみたのだ。

このお方↓Chthonicdoris

ちなみにその女性はドリスという名で、とても魅力的な「華」があり(自分のストライクゾーンを直撃)、たぶん台湾の芸能界による企画物女性バンドのメンバーかな程度に考えていたのである。

大間違いであった

所属するバンドはChthoniC(ソニック)というのだが、これが硬派で本格的なブラック・メタルバンドだったのである。

いくつか動画をチェックしたのだが、どうやら台湾の歴史や政治に「自覚的」なスタンスを貫いているようだ。しかも、ドリス嬢に代表されるようにバンドとしての「華」もありライヴの評判も非常に高い。

一度観てみたいな、と思っていたら今年のサマソニに来るのであった、しかもBABYMETALと同日!こりゃ観るしか無いでしょう(時間がダブらないことを祈る)。

ところで、彼等がたびたび曲のテーマにする「二・二八事件」のことは20年以上前に映画『悲情城市』( 侯孝賢監督)で知り衝撃を受けた事がある。

ChthoniCを通して知った、知っているようで知らない隣国の歴史や社会事情、そして「日本」との関わりも含めて、彼等の曲には生半可な気持ちでは相対出来ないシビアさがある。単に「親日」「反日」の2極化では到底理解できない複雑さがあるのである。

でもメタルとしてのカタルシスがちゃんとあるところがスゲェのだよ。

尚、動画を観るなら的はずれなコメントを見なくて済むYoutubeがお薦め。CHTHONIC 閃靈映像館





|

« まる(ネコ):水色テントとねこ。-Light blue tent and Maru&Hana.- | トップページ | Perfume:ニューシングル「Cling Cling」ティザー映像&ジャケット写真公開 »

BABYMETAL」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まる(ネコ):水色テントとねこ。-Light blue tent and Maru&Hana.- | トップページ | Perfume:ニューシングル「Cling Cling」ティザー映像&ジャケット写真公開 »