« 観ちゃいいけない、観ちゃいけない・・・でも観ちゃうんだよ、GODZILLA。 | トップページ | 【Godzilla(2014)の主食】 やっぱり☓☓☓食ってる奴は違うな »

2014年5月 4日 (日)

杉浦日向子「百日紅」アニメ化

杉浦日向子百日紅」を原恵一がアニメ映画化、来年公開」http://natalie.mu/comic/news/115198

News_large_saru_teaser_110dpis 

北斎周辺の人間関係を軸にエピソードを積み重ねていく「お話し」は真に映像(ドラマ)化向きで、今までアニメ化や実写映画化の話が無かったのが不思議なほど。

それがいきなりのアニメ化発表である。たぶん昨今の葛飾応為再評価も影響しているのかもしれない。

ただ、ファンにとってこの作品の魅力はその「お話し」を深く印象付ける日向子女史描く「絵」にあるので、ヘタに映像化されるよりもこのまま「無し」の方向で終わっても何の問題もなかった。むしろそのほうが良い、と思っていた。

原作は何度読んだかわからない。私の日本美術への目を開かせてくれた大事な作品なのだ。

当初「アニメ」と聞いて、キャラのデフォルメや登場する浮世絵等の美術再現が安易な方向に行くのではないかという懸念もあった。その後、監督が原恵一氏と知り、これなら安心して任せられそうだと思った(偉そうに)。

↑上の画像を見るだけでもこのアニメ化が杉浦作品を愛するスタッフによって進んでいる事が判る。キャラクターもほぼ原作のイメージ通りで(特に善次郎)、描かれている人物でどのエピソードを取り上げているのか想像するのも楽しい。国直はいるけど国芳は登場するのかな?

なにはともあれ、原監督なら期待を裏切らない作品にしてくれそうだ。

おまけ)渓斎英泉(善次郎)「江戸日本橋」Photo

背景が北斎譲り(?)の遠近法。しかし英泉の女性審美眼は独特ですな。

|

« 観ちゃいいけない、観ちゃいけない・・・でも観ちゃうんだよ、GODZILLA。 | トップページ | 【Godzilla(2014)の主食】 やっぱり☓☓☓食ってる奴は違うな »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観ちゃいいけない、観ちゃいけない・・・でも観ちゃうんだよ、GODZILLA。 | トップページ | 【Godzilla(2014)の主食】 やっぱり☓☓☓食ってる奴は違うな »