« 気がついたら29万アクセス超え。 | トップページ | 2014 Perfume 2大発表!! ツアー&新曲 »

2014年4月28日 (月)

国宝「風神雷神図屏風」8Kスーパーハイビジョン上映会@東博

東京国立博物館平成館で開催中の特別展「栄西と建仁寺」に合わせて大講堂で上映中。但しこの連休期間(4/28~5/2)限定公開なので注意。

詳細)http://bit.ly/PMfGp7

これは楽しめた。俵屋宗達の天才的な筆遣が細部まで拡大された大画面からダイレクトに伝わってくる。風神雷神の「髪」の描き方の差なんてこの上映を観るまで気が付かなかった。「たらしこみ」の技法もはっきりと分かる。江戸時代の光源(障子越し陽光、蝋燭の光、等)の下での鑑賞再現とか実際の展示では不可能だ。とにかく素晴らしい。

東博では8K等のハイクオリティ映像を部分的に展示に取り入れているが、これからは更に積極的に展開していって欲しい。特に小さめな展示物は少しの混雑で見難くなるし、細部まで確かめたい「洛中洛外図」のような作品はガラス越しの鑑賞で「老眼」に優しくないし・・・頼みますよ、東博さん。

Uid000166_20131029200605c515d457 Uid000166_20131029200524e9d7148a

そう言えば昨年の龍安寺「石庭」の四季の変化を8Kで上映した展示も良かったなぁ。

|

« 気がついたら29万アクセス超え。 | トップページ | 2014 Perfume 2大発表!! ツアー&新曲 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気がついたら29万アクセス超え。 | トップページ | 2014 Perfume 2大発表!! ツアー&新曲 »