« 生まれた日、歳を取るのは嫌でござる。 | トップページ | Black Cat with BABYMETAL、そして彼女たちのこと »

2014年3月11日 (火)

The Rolling Stones@東京ドーム 2014.3.4

3月4日のツイート転載

開演前)
ストーンズ、ドーム着。レッチリ以来久々のアリーナ、ストーンズでは初体験。それだけで既に興奮状態である。もう直ぐ「ストーンズの」ミック・テイラーに会える。
2014.03.04 17:46

終演後)
ストーンズ@武道館から帰宅。音も良かったし、演奏も悪くなかったが今ひとつ煮え切れなかったのは観客の反応。メンバーの一挙手一投足に熱狂的に反応した以前の熱さはどこへ。客層が変わったか、歳を取ったからか?それにつけてもM.テイラー…ちょっと期待しすぎたか。全盛期に観たかったよ。
2014.03.04 22:39

付け加えることはあまりないかな。う~ん、今回はロック懐メロ的な雰囲気が強かったかもね。ブルース色も薄かったし。

ただ、音が良かったことは確かで、チャーリーのドラム(スネア!)が堪能できて嬉しかった。

ベスト・チューンは『黒くぬれ』、後半の渦巻くグルーヴがこの曲の持つ呪術性を際立たしていた。この調子だと『悪魔を憐れむ歌』はさぞや凄いことに、と期待したが、こちらはそうでもなかった、残念。

ああ、結構言いたいことが出てきたが、このへんにしておこう。


|

« 生まれた日、歳を取るのは嫌でござる。 | トップページ | Black Cat with BABYMETAL、そして彼女たちのこと »

ライヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生まれた日、歳を取るのは嫌でござる。 | トップページ | Black Cat with BABYMETAL、そして彼女たちのこと »