« Perfume Locks:ノチルダ、再び、「オマエハトンダオマツリヤロウダナ」 | トップページ | Perfume:NHK「MUSIC JAPAN」のMC継続 »

2014年3月26日 (水)

パンチの効いたオウケストラ@横浜MOTION BLUE 2014.3.18

0318thumb668x376885

メンバー)マダムギター長見 順(vo,g )、かわいしのぶ(vo,b )、 グレイス(vo,ds)、
江藤直子(p) 、松井亜由美(vln)、向島ゆり子(vln)、yukarie(ts)、
ヤマカミヒトミ(as)、小森慶子(as) 、太田朱美(fl)、浦 朋恵(bs)、
関根真理(per)

当日Twitterから

2014.03.18 23:07
パンチの効いたオウケストラ@横浜Motion Blueから帰還途中。キャラの立った熟女楽団、最初さすがにアウェーか、と思ったら、最後は会場を見事に高円寺化、いや、たいしたもんである。

まぁ実際のところ観客の殆どは「高円寺」系の人達だったのだろうけど、オシャレでセレブなハコの雰囲気がね、最初は違和感を感じさせたのだ。でも、そこは長見順、ソロでもデュオでもトリオでも、そしてオウケストラでも、何時でも何処でも、マダム・ギター・ワールドに染め上げてしまうのである。

自分史的に言うと、'90年代にスーパージャンキーモンキーを好きになり、ベーシストのかわいしのぶ経由で長見順(パンチ、筆おろし)に遭遇。おなじく'90年代中央線ジャズから渋さ知らズに目覚め、周辺ミュージシャンを追う内にアンダーグランドシーンでもかわいしのぶの名を発見、その「繋がり」に興奮している内に両者の混ざり具合はより濃厚になって昨年のあまちゃんバンドやこのオウケストラに結実したのである(しかも現在進行形!)。

江藤直子(p)のバックでマダムが『潮騒のメモリー』のサワリを唄ったのだが、その瞬間の至福感と言ったら!(ちなみに江藤直子は『潮騒』アレンジ担当者)

単純に言えば自分の好きなモノが混ざり合うのは本当に楽しい。

そしてバッチリ期待に応えてくれるのだよ、彼女達は。

「今」観ておかないと「損」をする、オウケストラなのだ(断言)。

|

« Perfume Locks:ノチルダ、再び、「オマエハトンダオマツリヤロウダナ」 | トップページ | Perfume:NHK「MUSIC JAPAN」のMC継続 »

ライヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Perfume Locks:ノチルダ、再び、「オマエハトンダオマツリヤロウダナ」 | トップページ | Perfume:NHK「MUSIC JAPAN」のMC継続 »