« お彼岸墓参り | トップページ | かご猫:こたつ猫 Kotatsu cat »

2014年3月22日 (土)

第8回なかのぶJAZZフェスティバル@荏原文化センター 2014.3.16

Leaflet14_4

出演者)

渡辺香津美(g) 森山威男(ds) 今田勝(p) 市川秀男(p) 稲葉國光(b)
紙上理(b) 納浩一(b) 中村誠一(ts) 峰厚介(ts) 本多俊之(as)
纐纈歩美(as) ルイス・バジェ(tp) 岡崎好朗(tp) 向井滋春(tb)
駒野逸美(tb) 小山太郎(ds) KANKAWA(org) 今福健司(per)
キャロル山崎(vo)

当日のTwitterから。

2014.03.16 20:48
第8回なかのぶJAZZフェスティバルから帰宅。自分が参加してから4回目になるが過去最高の極楽空間であった。ジャズの醍醐味(森山威男!)、楽しさ(アフロキューバン)、そしてケレン味(渡辺香津美!)、全て堪能できた。関係者の皆さん、ありがとう。商品券も当ったし、大満足。次回も期待。

昨年の同フェスに若干のマンネリ気配を感じたこともあり、今回はあまり期待せずに観に行ったのだが、これが最高に楽しめる内容だったのだ。最後の方では普段はジャズに無縁と思われるご年配の方から自然と手拍子が出るような(しかもアフタービート!)盛り上がりで皆ニコニコ大満足、大盛況、大成功。

ラテン系ミュージシャンの天然お祭りオーラや 、森山威男の煽りに煽りまくるブースト・ドラム、そしてお茶目系本性爆発の渡辺香津美が素晴らしかった。

特に渡辺香津美はあえてKYLYN時代のフュージョン、否、ジャズ・ロック曲『ブラックストーン』を取り上げ本多俊之等とケレン味たっぷりに演奏、場を更に盛り上げてくれた。そうだよな街興しのジャズ・フェスだからってオーソドックスな4ビートに拘る必要はないのだよ、と眼から鱗の快演であった。

来年も楽しみ。

|

« お彼岸墓参り | トップページ | かご猫:こたつ猫 Kotatsu cat »

ライヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お彼岸墓参り | トップページ | かご猫:こたつ猫 Kotatsu cat »