« Perfume@台湾 KKBOX MUSIC AWARD | トップページ | クラシック×プログレ@池袋東京芸術劇場 2014.2.9 / 2.10 »

2014年2月24日 (月)

キック・アス ジャスティス・フォーエバー

「お馬鹿」も「アクション」にもキレがない、なんとも中途半端な2作目。前作の魅力だったスタイリッシュな編集センスはどこへ?

でもラスト(マザーファッカー!)までそれなりに楽しめたことは事実だし、三部作(だよね?)最後の次作には期待しようと思う。何より、クロエ・モレッツがとっても良かったのですべて許す(何様)。

クロエはオフでは普通の(ちょっと芋っぽい)女の子なんだけど動くと(スクリーン上では)とっても輝くんだよね。まさに映画の申し子なのだ。

・・・・・

しかしあのマザー・ロシアはインパクトあったな。神取忍かと思ったぜ。

今いろいろと大変なウクライナ出身のボディービルダーでオルガ・クールクリナという方らしい。これからアクション映画方面で引っ張りだこになりそうだ。

|

« Perfume@台湾 KKBOX MUSIC AWARD | トップページ | クラシック×プログレ@池袋東京芸術劇場 2014.2.9 / 2.10 »

ネット動画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Perfume@台湾 KKBOX MUSIC AWARD | トップページ | クラシック×プログレ@池袋東京芸術劇場 2014.2.9 / 2.10 »