« かご猫:みかんピラミッド Mandarin orange pyramid | トップページ | かご猫:くろ BLACK »

2014年1月 8日 (水)

GR:河童だよ

正月4日、浅草浅草寺に初詣に行った。三ヶ日は済んでいるとはいえ、そこはさすが浅草、覚悟はしていたが予想以上の混雑ぶり。お試し期間中のGRで初詣の風景をたくさん撮ろうと思っていたが、とても無理。

それでも何枚か撮ろうと人混みの中でジタバタと奮戦している最中、ふと気が付くとモニター画面が真っ黒。撮影画面も再生画面も真っ黒。

え!まさかの不具合?購入してから一週間も経たないのに!

軽いパニック状態になりつつも混雑する参道から脇道にそれて点検してみる。オン/オフを繰り返してみるが相変わらず真っ黒。だがメニュー画面は正常に映る。

そこで、冷静になって考えてみた。

メニュー画面が正常ということは液晶モニターに異常はないということだ。オン/オフで稼働するレンズ部分も正常に動作している。ということは、レンズに入った光がちゃんとセンサーまで届いていないということだ。センサー以降の電子回路に不具合があれば全くのお手上げだが新品でそんな致命的な不具合が発生する事は極めて稀だと思う。となるとカメラの機能的に光の受入量を制御する部分は・・・・・「絞り」だ!つまり、何らかの理由で「絞り」が閉じちゃったのである。

そしてついに原因判明。

カメラの背面グリップ部分の上に露出補正ボタンがついていて、人混みの中でカメラを取り出そうとした時にそのボタンをマイナス方向に押し切ってしまったのである。

判ってみれば、なんだぁ~、という気分だが、最初はほんと焦った。このまま参拝を切り上げて購入した店へ直行しようかと思った。でも保証書は家だし、正月だから修理に時間がかかりそうだし、むしろリコーの営業所に直接持ち込むか、初期不良でクレームつけちゃうか、現物交換させちゃろうか、ところで最寄りの営業所ってどこだ、いやいや自分にそんな勇気も粘着力もないし、むしろ先に「すいません」って言っちゃうほうだし、いやなんで俺があやまる必要があるのよ!どちらにしろ保証書は家だし・・・等々、一瞬の間に頭の中が千々に乱れたのである。

こういう時に後先考えずに行動するとろくな結果にならない、という教訓は過去の体験でイヤというほど学んできたので、今回冷静な行動を取ることが出来た事は真に目出度い限りである。

閑話休題、河童だよ。

浅草寺でお参りを済ませた後、かっぱ橋商店街経由で上野まで散策した。

その界隈はジャズ系ライヴハウス「なってるハウス」に何度か通っていたのである程度の馴染みがあるのだが、昼の明るいうちに訪れるのは初めてかもしれない。なるほど、道端の所々に河童がいる事に初めて気がついた。

地名の謂れ、そういうことか。Kappa1

以下、河童いろいろ。

可愛い。「黄桜」系?Kappa2

お勤め、ご苦労さまです。Kappa4

と思ったら、足湯でリラックス中。Kappa5

縛られているのは盗難防止?いや転倒防止か。Kappa3

安全河童、だそうです。Kapp7

なかなか味わいのある顔である。Kappa6

|

« かご猫:みかんピラミッド Mandarin orange pyramid | トップページ | かご猫:くろ BLACK »

カメラ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かご猫:みかんピラミッド Mandarin orange pyramid | トップページ | かご猫:くろ BLACK »