« 母命日、感謝。 | トップページ | とっても寒いです。 »

2014年1月14日 (火)

BSプレミアム・シアター「太秦ライムライト」、映画的感動。

2、3日前に番宣を偶然見て興味を持ち鑑賞した。とても良い映画だった。Twitterで済まそうと思ったが、ちゃんと記憶に留める意味でブログに記しておく。

主役は福本清三、そしてヒロインは山本千尋。

舞台やテレビではなく「映画」俳優として二人共とても良く映像に映える。大先輩である福本は勿論だが若き後輩(虚でも実でも)山本千尋には天性のものを感じた。太極拳(演舞)という他者の視線を意識しつつ自らを磨き上げる世界で培ってきた才能は本物だ。しかも17歳!鑑賞後ネットで調べて驚いた。将来が楽しみだ。きっと世界的なアクション(も出来る)女優になるであろう。

今回の放送は6月の劇場公開版を編集した短縮版(それでも2時間近い)だったのだが、俄然本編が観たくなってきた。多分、それぞれの人生を負った脇役の人々の描写が増えるのであろう。

再放送の機会はもうないかもしれないが、覚えておいて損はしない作品だと思う。

「太秦ライムライト」http://www.uzumasa-limelight.net/

|

« 母命日、感謝。 | トップページ | とっても寒いです。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母命日、感謝。 | トップページ | とっても寒いです。 »