« 「今朝の一曲」ひとまとめ:11/24~11/30、7日分 | トップページ | 残念!「マリとしょうた」ファンの方へ、お詫び。 »

2013年12月 9日 (月)

長沢芦雪「蝦蟇仙人図」、「虎図」も。

長沢芦雪「蝦蟇仙人図」、一月に一度は訪れる東博で初めて見た。蝦蟇仙人といえば蝦蟇が「気を吐く」場面がよく描かれるものだが、そうではなく二人(?)の「(異種)仲良し」ぶりを描くという真に蘆雪らしい剽げた作品である。

GRDⅣ使用↓

Rimg5396_2

浮世絵と並んで江戸期の日本画(特に京都を中心とした西日本の)にも好きな絵師が沢山いる。むしろ、この時代の日本画は浮世絵とは逆に「大衆向け」という縛りがない分、上得意(武士や公家さんetc)の「御仕事」以外は大胆で個性的な作品が多いのである。

で、個人的に特に好きな絵師が長沢芦雪なのだ。

そう、あの、どう見てもでかい猫(可愛い)にしか見えない「 虎図」を描いた人である。

これね↓

Imgtora_2

私が嫌いになるはずがないよね。

|

« 「今朝の一曲」ひとまとめ:11/24~11/30、7日分 | トップページ | 残念!「マリとしょうた」ファンの方へ、お詫び。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「今朝の一曲」ひとまとめ:11/24~11/30、7日分 | トップページ | 残念!「マリとしょうた」ファンの方へ、お詫び。 »