« Perfume : "ポイント/Point" (Acoustic Cover) | トップページ | かご猫:載せもの、デビュー「クロと魚正」 »

2013年12月13日 (金)

鈴木春信 「清水の舞台より飛ぶ美人」

実は以前このブログで紹介したことがある。

江戸の想像力 http://bit.ly/1fcuANl

年賀状の図案探しでファイルを探ってたら数年ぶりに再会した。

願いの成就を信じて飛び降りる娘の顔に悲壮感はなく、むしろ笑みさえ浮かべているようにみえる。そして一瞬の動きを捉えた「浮遊感」、それが開いた傘のおかげと判った時、この作品は「ファンタジー」を描いたのかと思うのである。

これで春信に対するイメージも変わった。

あまり一般には知られていないが浮世絵傑作画の一つであると思う。

鈴木春信「清水の舞台より飛ぶ美人」Tumblr_l0ganzdznh1qbn3ato1_500

ちなみに年賀状には使いませんよ、あしからず。

|

« Perfume : "ポイント/Point" (Acoustic Cover) | トップページ | かご猫:載せもの、デビュー「クロと魚正」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Perfume : "ポイント/Point" (Acoustic Cover) | トップページ | かご猫:載せもの、デビュー「クロと魚正」 »