« とりあえず、のっち | トップページ | 「サイモンズ・キャット」新作:Christmas Presence - Simon's Cat »

2013年12月 6日 (金)

「今朝の一曲」11/22と11/27、2日分:SJM、Perfume

変則的だが、私のフェバリット女子グループを新旧二組紹介

Twitter @KussyRから修正・加筆の上転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年11月22日(金):スーパージャンキーモンキー『Buckin' The Bolts

お早うございます。今朝の一曲『Buckin' The Bolts』SUPER JUNKY MONKEY。今なおインパクト絶大、ロックバンドってのはこういうもんだろ、とつい鼻息も荒くなる。

・・・・・

SJM、サイコー!と布教活動を(細々と)続けて来たが、いつの間にか約20年の年月が経ってしまった。時と共に忘れ去られてしまうにはあまりに惜しいバンドなのだけど・・・

若い世代からの再評価が聞こえてこないのだよ。「日本ロック史」的な特集や書籍にも紹介されることが全く無いのだ。まぁ、現役時代にも真っ当な評価があったとはいえないし、メディアに期待しても仕方ないか。

そんな中、「あまちゃん」の音楽絡みで紹介されたかわいしのぶ(b)の名に反応する方がネット上に多数見受けられたことはとても嬉しかった。

そう、要は分かる奴だけ分かれば良い、なんだよね。

61snnv0fq0l_sl500_aa300_ http://amzn.to/1bGh5Sp

平成25年11月27日(水):Perfume『Sweet Refrain -Original Instrumental-』

お早うございます。今朝の一曲『Sweet Refrain -Original Instrumental-』Perfume。インスト・トラックは「唄」とは別腹の楽しみという認識が強かったが、今曲では極めて自然に彼女達の声(メロディ)が浮かび上がってきた。これは売れる(確信)。

・・・・・

もちろん彼女たちの「声」もしくは「存在」あってこその楽曲ではあるのだけど、インストを聴いてかってこれほど自然に「唄」が浮かんだことはなかった。それはたぶん、先行して観ていたMVのせいだと思うのだ。

最初にこの曲を(MVなしで)聴いた時、耳障りの良いインスト風ナンバーだな、と思った。「LEVEL3」の濃い世界に比べるとあっさりめ、ちょっと物足らない、ドラマ・タイアップだからかな、とも。

それがMVを観て印象が変わったのである。

これは単にドラマのためにだけではなく、Perfumeの(現時点で最良の)パフォーマンスを引き出すために作られたじゃなかろうかと。つまり、主演は「長澤まさみ」ではなく「Perfume」、彼女たちの「5分間」のドラマ(パーフォーマンス)のために作られた楽曲のようだと。

だからインストを聴いただけでも彼女たちの存在感(つまりMVによる印象なのだが)を強く感じるのだ。

そう言えば、『Spending all my time』MVにも同じ印象を覚えたことを思い出した。調べたら、同じ映像作家、田中裕介氏だった。興味深いな。

41z4abdlncl_sl500_aa300_ amzn.to/1iQb6kC

|

« とりあえず、のっち | トップページ | 「サイモンズ・キャット」新作:Christmas Presence - Simon's Cat »

Perfume」カテゴリの記事

ネット動画」カテゴリの記事

今朝の一曲」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえず、のっち | トップページ | 「サイモンズ・キャット」新作:Christmas Presence - Simon's Cat »