« まる(ネコ):いろいろなねこ14。-Maru&Hana.- | トップページ | かご猫:ハロウィン Halloween »

2013年10月28日 (月)

ルー・リードさん死去 71歳 手向けに「無限大の幻覚」を聴く

さすがにヴェルベットはグラム経由の後追いだったが、72年頃からのルー・リードのソロ活動はリアルタイムで体験した(東京のロック喫茶でもルー・リードは良く流れていた)。この時期意外なほどストレートなロック・スタイルであったりするのだが、彼自身はロック的な文脈から逸れよう逸れようとしていたのだ。

51ydwvsbpbl_sl500_aa300_ そしてゴロンと送り出された怪作「Metal Machine Music(無限大の幻覚)」。

このある意味「踏み絵」的アルバムから生じた音楽マスコミ(提灯持ちクソ評論家そして我々情弱リスナー)の混乱や優柔不断ぶりは面白かった。

褒めていいのか、貶していいのか、いや褒めておけば「得」になるかも、でも良く判んないんだよな、という右往左往がとても情けなかった。

ただ中にはちゃんと確信を持って評価する人物も何人かいた。その一人が阿木譲だったのが、それはまた別の話。

彼のライヴはいくつか観たが2004年フジ・ロックでのパフォーマンスが強く印象に残っている。彼にしては珍しく(観客の好反応に興が乗ったのか)片手を上げて「イエーッ!」ってやったんだよね。やっぱりロック(オヤジ)だったんだな、と変に納得したことを覚えている。

ありがとう、ルー・リード。

|

« まる(ネコ):いろいろなねこ14。-Maru&Hana.- | トップページ | かご猫:ハロウィン Halloween »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まる(ネコ):いろいろなねこ14。-Maru&Hana.- | トップページ | かご猫:ハロウィン Halloween »