« あまちゃん:アキユイEnding、素晴らしい。 | トップページ | 大友良英+タモリ »

2013年9月29日 (日)

秋が深まる、曼珠沙華(ヒガンバナ)。

このまま暑さが永遠に続くのではあるまいかと思っていたら、お彼岸後ストンと秋の気配が色濃くなりました。

朝晩の冷え込みもそうですが、私の場合は散策の途中で気がついた曼珠沙華(ヒガンバナ)の開花に秋を実感しました。

Rimg5376_2

しかし不思議な花です。

すっと伸びた一本の茎と主張の強い個性的な花、それだけですものね。

葉はどうした、葉は。光合成はどうするのだ。と思わず問い詰めたくなります。

しかも花が終われば茎だけ残って種も実も出来ないし・・・おまけに毒まで持っているし。

このヒガンバナ、実は中国から伝わった一個の球根から日本中に広まったと言われています。つまり遺伝子的には全て同一ということらしいです。

お彼岸に一斉に開花することも含めてつくづく因果な花ではありますな。

|

« あまちゃん:アキユイEnding、素晴らしい。 | トップページ | 大友良英+タモリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あまちゃん:アキユイEnding、素晴らしい。 | トップページ | 大友良英+タモリ »