« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

大友良英+タモリ

動画が削除されちゃったんで、「Real Sound」に掲載された記事を紹介しておきます。

『あまちゃん』音楽家の大友良英が『いいとも』登場
 ジャズファンのタモリと深すぎる音楽談義に
                      http://bit.ly/1geY92x

| | コメント (0)

2013年9月29日 (日)

秋が深まる、曼珠沙華(ヒガンバナ)。

このまま暑さが永遠に続くのではあるまいかと思っていたら、お彼岸後ストンと秋の気配が色濃くなりました。

朝晩の冷え込みもそうですが、私の場合は散策の途中で気がついた曼珠沙華(ヒガンバナ)の開花に秋を実感しました。

Rimg5376_2

しかし不思議な花です。

すっと伸びた一本の茎と主張の強い個性的な花、それだけですものね。

葉はどうした、葉は。光合成はどうするのだ。と思わず問い詰めたくなります。

しかも花が終われば茎だけ残って種も実も出来ないし・・・おまけに毒まで持っているし。

このヒガンバナ、実は中国から伝わった一個の球根から日本中に広まったと言われています。つまり遺伝子的には全て同一ということらしいです。

お彼岸に一斉に開花することも含めてつくづく因果な花ではありますな。

| | コメント (0)

2013年9月28日 (土)

あまちゃん:アキユイEnding、素晴らしい。

「女×女」で終わるラストシーン、朝ドラのみならずテレビドラマ史上としても画期的だったと思う。

そう言えば、アキはユイに初めて出会った時から「運命の出会い」的なニュアンスを含ませていたな…

ああ、そうか、これは実は王道の「女」ドラマだったのかもしれない。

天野家親子三代が縦糸、アキとユイそして春子とひろ美それぞれの関係性が横糸、紡がれたタペストリーを更に彩るのが海人クラブやGMT等の女性集団、男性陣は・・・アクセント?飾りみたいなものだったな、個性はあるけど取り外し可能みたいな。

で、

最後まで楽しませて頂きました、あまちゃん、ありがとう。

| | コメント (0)

2013年9月27日 (金)

能年玲奈、ヒゲ好き、二十歳。

最高である。

20130924_g16

能年玲奈Locksから。

ヒゲに盛り上がるラジオはこちら http://bit.ly/197dF9d

| | コメント (0)

2013年9月26日 (木)

26万アクセス、感謝。と、今読んでいる本。

ありがとうございます。

最近は音楽中心の記事ばかりで申し訳ありません。

だって好きなんだもん、ということでご容赦下さい。

実は今年の読書量は自分史的に過去最高なのですが(元々が少ないとも言える)、

書評はどうも面倒くさいのです。

でもお気に入りについては少しづつ書いていこうかと・・・

まあ、「秋」ですしね。

ちなみに今読んでいるのは、これ↓

516wn9trw4l_sl500_aa300__2ドゥームズデイ・ブック」コニー・ウィルス

何故か最近になって「航路」('01)の文庫版と共に新装再発された英国女性作家コニー・ウィルスの長編2作目('92)。

実質的な続編に当たる「犬は勘定に入れません あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎」('98)は読んではいたが、この作品は今回初めて読んでいる。

いわゆるタイムトラベル物で、当初はコミカルなテイストで描かれる現在(設定は近未来)とリアルに描かれる過去との対比が面白くは読めるのだが、ちょっと期待はずれかな、とも感じていた。

が、だ。

物語中盤で、実はそのトラベル先がとてもヘヴィな歴史的運命を背負った場所という事実が明らかになるのである。

ここから後の展開が壮絶。

まだ結末まで読んではいないのだが、正直、先を読むのが辛いような・・・

| | コメント (0)

2013年9月25日 (水)

「あまちゃん」最終週

いくら質の良い脚本があってもそれで傑作が出来るかというとそうじゃないんだよな。

鈴鹿ひろ美の役を薬師丸ひろ子が演じるという事だけでも魔法のよう、つまり(オーバーに言えば)この歴史的タイミングでこのキャスト・スタッフが揃ったという奇跡が次々に連鎖反応を起こしてこの大傑作を生み出したのだ。

鈴鹿版「潮騒のメモリー」、泣いたわ。

「#あま絵」でお馴染みこなみ詔子氏Twitter から 811060659

しかし、能年玲奈こそ奇跡なんだよな、私は。

| | コメント (0)

H25.09.24「今朝の一曲」:高嶋政宏(スターレス高嶋)『Starless』

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年9月24日(火)

お早うございます。今朝は「プログレ三昧」フル出演記念『Starless』スターレス高嶋。プログレハラスメント!前半テンション高すぎ、トバしすぎ。法螺貝を吹く荒木アナへの「ナイスですね~」連発にも笑った。おまえは村西監督かと。2013.09.24 06:28

| | コメント (0)

2013年9月24日 (火)

H25.09.23「今朝の一曲」:エタ・ジェイムス『Sweet Little Angel』

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年9月23日(月)

お早うございます。今朝の一曲『Sweet Little Angel』Etta James。BBキングの代表曲、歌詞の彼女を彼に変えて、エタがエモーショナルに歌い倒す。ジャニスも影響を受けた(であろう)このライヴ・アルバムは必聴。

41dtec5tbhl_sl500_aa300_http://amzn.to/1gQ0deM


| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

H25.09.22「今朝の一曲」:ブラインド・レモン・ジェファーソン『Hot Dogs』

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年9月22日(日)

お早うございます。今朝の一曲『Hot Dogs』Blind Lemon Jefferson。戦前ブルースの多様性とギターの舌を巻く巧さは、それが盛り場の客を楽しませ踊らせ(テクの巧さに)唸らせてナンボのフロアーミュージックだったからだ。2013.09.22 06:36

515gxuvc8l_sl500_aa300_http://amzn.to/19ozH9x

「今朝の一曲」続き。当時のレコード会社の広告から、まさにダンスフロアは大騒ぎの図。窓から逃げようとしている(?)のはブラインド・レモン・ジェファーソンその人である。2013.09.22 06:42

Img_644823_16181818_0

追記)

いわゆる「ブラインド」系のギタープレイが多彩でユニークなのは、ラグなどダンス系のピアノ演奏をギターに置き換えようとしたためだという。たぶん絶対音階を持っていたであろう彼らにとって(ギターに比べて)比較的音程の安定したピアノの音が聞き取りやすかったのかもしれないな。

| | コメント (0)

かご猫:130923 座椅子 Cat sitting on chair

強烈な出オチ、朝から大笑い。

| | コメント (0)

2013年9月22日 (日)

H25.09.21「今朝の一曲」:スライ&ザ・ファミリー・ストーン『Que Sera, Sera (Whatever Will Be, Will Be)』

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年9月21日(土)

お早うございます。今朝の一曲『Que Sera, Sera (Whatever Will Be, Will Be)』Sly Stone「なるようになるさ」初めてはペギー葉山の日本語版、子供心に強く惹かれた。おかげさまで人生このザマである。

81fsa5tdksl_aa300_pnghttp://amzn.to/16lHqCi

追記)

未来に対して悲観も達観もしているわけではなく緩やかな楽観主義とでも言うか、なんか良いんだよね、「なるようになるさ」て言葉は。

人生結末は皆一緒。

「でも、がんばろう」か「ま、いいか」の選択はその人次第だけど。

スライ自身は見事に「ま、いいか」路線だよな。

| | コメント (0)

2013年9月21日 (土)

墓参り 

混雑を避け連休初日に行ってきた。

Rimg5375_2

最近、両親のことを思い出すことが多い。

否、両親とあの頃(昭和30年代)の事物や人々の記憶と言ったほうが正しいかな。

今に始まったことではないが、東京にあの時代を想起させる風景は殆ど残っていない。

あの時代を生きた人々も消えていく。

そして残るのは個人の記憶の中でのみになる。

その個人が消えれば、後は「無」である。

役所の記録は残っても、彼ら彼女たちが生きてきた「証」としての記憶は消えてしまう。

だから、最近は積極的に思い出そうとしている。

それが彼ら彼女たちへの一番の手向けになると思うから。

・・・・・

| | コメント (0)

2013年9月20日 (金)

かご猫:130920 茶トラのジャンプ Jump Cat

最後の方で小さく「ニャオ」と鳴きカメラ目線になるところが好き。

| | コメント (0)

H25.09.20「今朝の一曲」:マーラー交響曲5番「アダージョ」

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年9月20日(金)

お早うございます。今朝の一曲Mahler:Sym.No.5『Adagietto』。昨夜「ベニスに死す」再見。歳と共にダーク・ボガード扮する作曲家への感情移入度が強まる。涙でタジオの姿が霞むのだよ…2013.09.20 06:08

51nxtidw2lhttp://amzn.to/16lS2Rt

追記)

「美」の対象に男も女もないのである。

しかし昔は、「男」に惹かれる自分の感情をどう扱ってよいか面食らった。

例えば英国の美形ロック・ミュージシャンへの思いとか、口では馬鹿にしつつ「ミュージック・ライフ」のグラビアは毎回楽しみにしている自分とか。

廻りにロック少女が多かったせいかな、彼女達の「ロック」の楽しみ方に気が付かないうちに影響を受けていたのかもしれない。

クイーンとかジャパンのみならず当時のロック少女たちの鑑識眼がとても正しかったことが今ではよく判る。

余談だが、クリームの成功はクラプトンが美男子だからこそだよな、あれがゲイリー・ムーアだったら・・・

| | コメント (0)

2013年9月19日 (木)

H25.09.19「今朝の一曲」:ブラインド・ウィリー・マクテル『You Was Born To Die』

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年9月19日(木)

お早うございます。今朝の一曲『You Was Born To Die』Blind Willie McTell。’33年録音。B.ディラン曰く「誰もマクテルの様ににブルースは歌えない」

51k9orj7fcl_sl500_aa300_http://amzn.to/18zIXoQ

追記)

聴いて判るようにあまりどブルース的な泥臭さを感じさせない。女性シンガーのデュエット曲であるせいか、70年代のロックバンドがアルバムの片隅に収めたブルース系小品のような印象がある。

ディランにはズバリ『Blind Willie McTell』という曲がある(ブートレッグシリーズVOL1収録)。

戦前ブルースには彼のように盲目ゆえ音楽活動に活路を見出さざるを得なかったミュージシャンが多いのだが、それが逆に(完全耳コピ、完全独学故の)オリジナリティーを生み出していたのである。

ウィリー・ワクテルのみならず、レモンジェファーソン、ブレイク、ウィリー・ジョンソン等々、「ブラインド」名を押さえるだけでもかなり(戦前ブルースの)勉強になるのだ。

ネット上には親切な(世話好きな)ブルースオヤジたちが懇切丁寧に解説しているブログもあるしね。

クリームの『Outside Woman Blues』の元曲も「ブラインド」ジョー・レイノルズだったことを思い出した。

| | コメント (0)

2013年9月18日 (水)

H25.09.18「今朝の一曲」:バターフィールド・ブルース・バンド『East-West』

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年9月18日(水)

お早うございます。今朝の一曲『East-West』Paul Butterfield Blues Band。アシッド臭漂うモード系ジャム。「ブルース」というスタイルは彼らの「基本」ではあったが、実は「何でもあり」の象徴でもあったのだ。2013.09.18 06:42

51hzah3fxl_sl500_aa300_http://amzn.to/150oFtS

追記)

コルトレーンだよね、やはり。

アルバム発売当時('66)、ジャズは未だリアルな音楽として刺激があった時代だった。彼らが日常的に影響を受けていたであろうことは想像に難くない。

・・・・・

ジャムとはいえ飽きさせない仕掛けもある。途中のブリッジで曲調が変わるのだがここからのギターがとても良い(マイケル?)。マイルスの「In A Silent Way」に通じる雰囲気がある。

逆に若い頃は先鋭的な活動をしていたジャズ系ミュージシャン(ヴァーノン。リード、ブラッド・ウルマー、オル・ダラ、等々)がブルースに回帰するということも多い。もちろん、お達者倶楽部的なそれではなく「今」の彼らの表現手段の一部としてだけど。

| | コメント (0)

2013年9月17日 (火)

H25.09.17「今朝の一曲」:Perfume『Magic of Love (Album-mix)』

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年9月17日(火)

お早うございます。今朝の一曲『Magic of Love (Album-mix)』Perfume。ミックスというよりもほとんどバッキング差替えに近い。曲の構成はそのままなのだが、受ける印象は全く違う。アルバム冒頭の流れの中で早く聴きたい。2013.09.17 06:12

20130916_p01追記)

9/16放送ののラジオ番組Perfume Locks内で流されることを知っていたのでかなり構えて待機していたのだが、番組冒頭のカオス漫才「かしゆかばあさん」で頭がシェイクされた直後に前振りもなくいきなり登場。

http://bit.ly/18v98x3

だから最初はぼんやりと、「ん?」状態。

その後意識の焦点が合い始めて、「うわー」。

聴き終わって、「なるほど」。

なんかねぇ、良いわ。

アグレッシブな要素が押さえられクールにしかしダンサブルに、といった印象(ラストのリリカルなピアノ演奏は次曲『Clockwork』への繋ぎなのだろうか?)。

そしてね

ダンスはね、

もっとグルーブを味わって踊りましょうよ、

そんなメッセージも感じるのだよ。

おまけ)かしゆかばあさん(取り扱い注意)http://bit.ly/19bR4sQ

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

H25.09.16「今朝の一曲」:はっぴいえんど『颱風』、台風一過。

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年9月16日(月)

お早うございます。今朝の天気ということで『颱風』はっぴいえんど。大滝節炸裂の怪曲、「来る!来る!」、今東京は次第にこの歌通りの空模様になりつつある。数十年に一度の暴雨とか…都心直撃はヤバイな。祝日だったのがせめてもの救いか。

51t1lihkgbl_sl500_aa300_http://amzn.to/14YgIjs

追記)

中部地方から上陸した台風18号は東日本を縦断し北海道に抜けた。

各地で多数の被害を齎したが、幸いな事に都心は今回も直撃は免れた。それでも、強風のため都内の交通機関は麻痺していた。本当に祝日でよかった。

しかし、もしも数十年に一度と表現されたこの台風18号が都心を直撃していたら・・・


| | コメント (0)

2013年9月15日 (日)

「今朝の一曲」ひとまとめ、9/5~9/14:10曲

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年9月5日(木):ジャンゴ・ラインハルトLimehouse Blues

お早うございます。今朝の一曲『Limehouse Blues』Django Reinhardt。ギタリストを志すなら避けては通れない天才。『マイナースウィング』だけで判った気になってちゃ、損。2013.09.05 06:08

51q3lemy4fl_sl500_aa300_ amzn.to/17veSGA

平成25年9月6日(金):ベティー・デイヴィスAnti Love Song

お早うございます。今朝の一曲『Anti Love Song』Betty Davis。ラリー・グラハムのベースがボトムを支えるヘヴィファンク。後半のニール・ショーンのギターが絡む辺りから、もうね、たまらんわ。2013.09.06 05:56

51iai1r5mkl_sl500_aa300_amzn.to/15z6GoV

平成25年9月7日(土):木村水産 社歌

お早うございます。今朝の一曲『木村水産 社歌』映画「川の底からこんにちは」から。

上がる上がるよ消費税
金持ちの友達一人もいない
来るなら来てみろ大不況
その時ゃ政府を倒すまで
倒せ倒せ政府

と今こそ歌われるべきシジミ加工会社の社歌なのだ。2013.09.07 06:00

サントラ盤は未発。

平成25年9月8日(日):マイルス・デイヴィスRated X

お早うございます。今朝の一曲『Rated X』Miles Davis。どこまでも不安を煽るマイルス(org)の不協和音と疾走する暗黒ポリリズム。時折入るブレイクのせいで最後まで緊張が途切れない。2013.09.08 06:27

51kxbpiqh2l_sl500_aa300_http://amzn.to/17ZJ2YH

平成25年9月9日(月):オールマン・ブラザース・バンドDone Somebody Wrong

お早うございます。今朝の一曲『Done Somebody Wrong』The Allman Brother Band 。私のデュアン・オールマン初遭遇曲、ぶっといトーン!発想力!スライドのイメージが覆された。後にエルモア版にかなり忠実な事を知る。2013.09.09 06:06

617gsnp3ovl_sl500_aa300_http://amzn.to/19y9mGR

平成25年9月10日(火):マイク・オールドフィールドCrises

お早うございます。今朝の一曲『Crises』Mike Oldfield。最新リマスターで久々に聴く。こんなに生々しい「音」だったけ、ちょっと驚いた。特にサイモン・フィリップスのドラム!終盤のあばれ太鼓無双状態は圧巻(ここが聴きたくて購入)。2013.09.10 06:27

51b7h36krml_sl500_aa300_http://amzn.to/1aYWrkT

平成25年9月11日(水):マイク・オールドフィールドForeign Affair

お早うございます。今朝もMike Oldfieldで『Foreign Affair』。『ムーンライト・シャドー』の影に隠れがち、だがとても良い曲。マギー・ライリーの唄声はホント素晴らしい。2013.09.11 06:07

51b7h36krml_sl500_aa300__2http://amzn.to/1aYWrkT

平成25年9月12日(木):細野晴臣Chattanooga Choo Choo

お早うございます。今朝の一曲『Chattanooga Choo Choo』細野晴臣。'75年、初めて聴いた時は途轍もない衝撃を受けた。「ロック」音楽の多様性と雑食性、ほんと目から鱗の音楽体験。2013.09.12 06:02

411drtks5vl_sl500_aa300_http://amzn.to/18cTMTG

平成25年9月13日(金):憂歌団おそうじオバチャン

お早うございます。今朝の一曲『おそうじオバチャン』。憂歌団の(ブルースの)魅力はディープでマニアックな嗜好性でありつつ、そこで得たものを自らの血肉として日常感覚に落とし込んでいる所。当時ビル掃除のバイトしてたんで(まわりにオバ沢山)とても生々しかった。2013.09.13 06:51

61cptrqgsmlhttp://amzn.to/18UiWCN

平成25年9月14日(土):あまちゃん『行動のマーチ

お早うございます。今朝の一曲『行動のマーチ』ドラマ「あまちゃん」から。一歩一歩踏みしめるような低音が気持ち良い。昨夜放送のライヴも良かった。それにしても能年玲奈の可愛さはヤバい、何だろうな、異性としてじゃなくて、存在自体が興味を惹くというか。2013.09.14 06:08

61g5d8grtxl_sl500_aa300_http://amzn.to/13YbdnG

平成25年9月15日(日):マイク・オールドフィールドTaurus 2

お早うございます。今朝の一曲『Taurus 2』Mike Oldfield。伝説の日本公演('82年5月)と同年暮のケルン・ライヴから。日本公演でマギー・ライリーと共に圧倒的な歌唱を聴かせてくれたマルチ・ミュージシャン、Jinny Cleeph(ジニー・クリーフ?)は残念ながら不在だが、それでもあの感動は蘇る。2013.09.15 06:33

51wu3cyukhl_sl500_aa300_http://amzn.to/1eddiln

| | コメント (0)

2013年9月13日 (金)

「サイモンズ・キャット」新作:Mirror Mirror

猫と鏡、鉄板ネタですが、

そこはサイモンズ・キャット、ひと味違います。

| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

こんな映画を観てきた:エンジェル・ウォーズ

Img_989792_37898081_02011年の公開当時から気にはなっていた。独特の美学を持つザック・スナイダー監督だし、いろいろてんこ盛り(ある種中二病的な)妄想大爆発な予告編にも惹かれていた。

でもね、同時に大失敗作の予感もして劇場に足を運ぶのを躊躇してしまったのだよ。

そして、今思うのであった。

観ときゃ良かった、俺のバカ、と。

そりゃね、人によちゃ駄作の極みと評価されるような作品ではあるよ。

でもね、俺は最後まで幸せな気分で鑑賞できたのだ(メインストーリーは不幸な話だが)。

だから、無理にお薦めもしないし、詳しい感想も書かない。

共有は求めない。

自分にとって「宝」であることが大事なのだ。

と言いつつアマゾン・バナーは貼っておく俺であった。

| | コメント (0)

2013年9月11日 (水)

たまに無性に観たくなる猫動画

「飼い主虐待」とか「動物接待」とか、色々言われているが、とても楽しい(そして和む)動画であることは間違いない。

私の他にも無性に観たくなる方は結構いるようで、今でもたまにランクインしていたりする。

あ、今気がついたけど、これ3.11前なんだ。

| | コメント (0)

2013年9月 9日 (月)

Perfume:『Magic of Love (Album-mix)』 9/16Perfume Locksで初オンエア!

20130802_p01

シングル・ヴァージョンとはかなり違ったミックスになるとのこと。

今回は発売前からいつにも増して「攻め」の姿勢ですなぁ。

テレビドラマ「都市伝説の女」の主題歌でアルバムとは無関係のシングル『Sweet Refrain』(発売日未定)がこの時期に発表になったりとか、ダンスコンテストとか、年末のドーム公演(どう考えてもアルバムツアーじゃないよね)とか、アルバム云々というよりも、2013年中に日本で出来る事は全て(全力で)やり尽くしているように見えるのだ。

そして、

2014年は、「WORLD TOUR LEVEL 3 」という可能性がありそうな気がするのである(勿論国内も含めてのアルバム・ツアーということでね)。

注)個人の妄想です。

Perfume Locks:TOKYO FM毎週月曜23:05~

| | コメント (0)

2013年9月 8日 (日)

氏神、旗岡八幡神社祭り

地元、旗岡八幡神社の祭礼である。

祭りに行くと、昔と変わらんなぁ、と思う。

特にここの祭りには昔ながらの怪しく胡散臭いテキ屋系屋台(射的、輪投げ、くじ引き、等々)が数多く出ていて、あの頃の記憶が刺激されるのだ。

神輿宮入、この神社では初めて見たかも知れない。Rimg5364

お馴染みキャラ物お面の店。Rimg5368

子供にとっては抗いがたい魅力がある射的。Rimg5360_2

 

| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

小林幸子:ニコニコ動画動画初投稿、何か凄いことに・・・

【初投稿】ぼくとわたしとニコニコ動画を夏感満載で歌ってみた【幸子】

流石です。

芸能界の柵から一歩引いた今の立位置ならではの自由度と言いましょうか。

ご本人が心底楽しんでらっしゃることが素晴らしいです。

| | コメント (0)

2013年9月 6日 (金)

まる(ネコ):遊ぶねこ19。 -Maru plays with Hana .-

暫くのご無沙汰のうちにお仲間が出来たようです。

お相手は仔猫のはなちゃん。2013080601

詳細はmugumoguさんの私信からどうぞ↓

About Hana: http://sisinmaru.blog17.fc2.com/blog-...

| | コメント (0)

H25.09.04「今朝の一曲」:あがた森魚『シャドウレス・ア・ポカリプス』

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年9月4日(水)

お早うございます。今朝の一曲『シャドウレス・ア・ポカリプス』あがた森魚。あがたワールド20世紀集大成的アルバムから、隠れ過ぎた名曲。鈴木慶一全面参加ではあるが、彼の存在は演奏や録音の質の高さを維持する為のもの、あがたはあがたなのだ。2013.09.04 07:36

415n95ma4fl_sl500_aa300_http://amzn.to/17qnVbZ

追記)

大正ロマン、昭和ノスタルジア、パンク/ニュー・ウェイブ、ワールド・ミュージック、等々、あがたの音楽的変遷は多岐に渡るが、彼独特の日本的美意識や価値観のフィルターを通してそれらの音楽的素材が解体/再構築されているからその軸足は決してブレることはないのだ。

| | コメント (0)

2013年9月 5日 (木)

H25.09.03「今朝の一曲」:クリーム『Badge』

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年9月3日(火)

お早うございます。今朝の一曲『Badge』Cream。「素晴らしき~(スタジオ)」のブルースと「グッバイ」のスタジオ曲を入れ替えたら完璧なポップアルバムとブルースカバーアルバムの出来上がり!しかしクリームはライヴだけとか吐かす輩は何なの。2013.09.03 06:14

51e7elgeevl_sl500_aa300_http://amzn.to/1e8iqpk

追記)

このLPジャケットを(中学生の時)初めて見たときはすごく違和感を感じた。今となっては不思議だが、何故か英国のロック・ミュージシャンに求道的なイメージを持っていたので、このいかにも芸能界的な「ノリ」はとても意外だったのである。

当時海外ミュージシャンの情報はとても少なくて(しかも、誤解・曲解の超訳だらけ)、その限られた情報から更に受け手が妄想しそれぞれ勝手にてミュージシャン像を造り出していたのだ。

そして(数少ない写真からの)クリームのイメージは長髪、髭、まるで仙人のように年齢不詳、そしてサイケ、アート、更にはクラプトンに纏わる「神」というキーワード・・・何か途轍もない高みにいらっしゃる方々ではないかと、中学生が誤解するのはしょうがないのである。それがサッパリとした笑顔とちょっと戯けたポーズでお別れのご挨拶。

そりゃ驚くってもんである(一番驚いたのはクラプトンの若さと美青年ぶり)。

・・・・・

でも、ちょうどその頃に放映が始まった「空飛ぶモンティパイソン」(だったけ?)を観るようになって、英国人てのはだいたいこんなもんだと理解するようになるのだが。

| | コメント (0)

2013年9月 4日 (水)

Perfume : [MV] Perfume「1mm」(short ver.)

ただただ、素晴らしい。

この曲でのテレビ出演はあるのだろうか。

あるんだよな、そりゃ。

でもイントロがカットされたら本来の魅力が伝わらないと思うので、

出るならフルでお願いしたいもんである。

| | コメント (0)

H25.09.02「今朝の一曲」:パーラメント『Flashlight』

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年9月2日(月)

お早うございます。今朝の一曲『Flashlight』Parliament。長時間に及ぶP-FUNKライヴはグルーヴ天国(地獄)、ラストは観客の体力も限界。でもこの曲が鳴れば否応なしに身体が反応してしまうのだ、気が付きゃ皆でピョンピョンと。2013.09.02 06:22

61pstrvocl_sl500_aa300_http://amzn.to/17sVLB2

追記)

1993年、旧・川崎チッタでのブーツィーとのジョイントライヴは凄かった。

合わせて5時間以上演ったんじゃなかったかな(終電に合わせるため私は途中で抜けたが)。

観客のほとんどはヘロヘロ状態、でもステージ上は精力ギンギンという、

「本物」の化け物ぶりをこの身をもって体感させて頂きました。

| | コメント (0)

2013年9月 3日 (火)

H25.09.01「今朝の一曲」:フレディ・キング『Please Send Me Someone To Love』

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年9月1日(日)

お早うございます。今朝の一曲『Please Send Me Someone To Love』Freddie King。唄とギターの絶妙なコール&レスポンス!ジャズからロックまで幅広くカバーされる有名曲だがこのフレディのカバーが一番好き。2013.09.01 06:25

41mmgg1aa7l_sl500_aa300_amzn.to/17xbrFl

追記)

ブルースの古典と言っても良い名曲名演が並ぶ60年代フレディはマストではあるが、70年代のシェルター在籍時にも捨てがたい魅力がある。

勿論、ロック系のレーベルであるから商業的成功を意識した音造りではあるのだけど、それは決して妥協の産物ではなく本人が楽しんで唄い弾いているように感じるのだ。

同レーベルからは3枚のオリジナルアルバムがリリースされているが、選曲の良いこのベスト盤で十分楽しめる、お薦め。

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

H25.08.31「今朝の一曲」:ベティー・デイヴィス『Let's Get Personal』

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年8月31日(土)

お早うございます。今朝の一曲『Let's Get Personal』Betty Davis。アイランドのクリス・ブラックウェルとどんな軋轢があったのか、4thアルバムの発売中止はホント残念、結局彼女の音楽活動に終止符を打ってしまったし。2013.08.31 06:27

5198p1hazal_sl500_aa300_http://amzn.to/12ULmfL

追記)

この曲、ファンクではなくオーソドックスなブルース・フォーマットでの演奏なのだけど、演奏メンバーが若いらしく、ちょっと独特のアプローチで面白いんだよね。特にベースにはなかなかのセンスを感じるのだ。

ちょっと調べたら、バンドメンバーはベティーとほぼ同世代のようだ。そのせいか、ソウル畑にはないロック的なセンスを感じさせるのかもしれないな。ちなみにベースはラリー・ジョンソンという如何にもベースが巧そうな名前の人。

| | コメント (0)

2013年9月 1日 (日)

H25.08.30「今朝の一曲」:BABYMETAL『イジメ、ダメ、ゼッタイ』

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年8月30日(金)

お早うございます。今朝の一曲『イジメ、ダメ、ゼッタイ』BABYMETAL。未だ彼方此方に余韻を残すサマソニ・インパクト、目撃できたオレは勝ち組。実はPerfumeの後輩なんだよね。2013.08.30 06:04

51c9tn6alil_sl500_aa300_http://amzn.to/15jIK95

追記)

要するに、ハマッてしまったわけだ。

「メタル」のカタルシスはやっぱ最高だわ。

どんなグループかは(興味があったら)自分で調べてね。

それでも名前だけでも紹介しておくか、

SU-METAL、YUIMETAL、MOAMETAL、の3人なんだが、なんじゃこりゃと思いつつも「ああ成る程」とニヤリとした方はハマる可能性大ありである。

Perfumeの後輩というのは事務所が同じアミューズということでなのだが、SU-METALは広島出身でアクターズスクールの後輩でもあるのだ。

それから、コレオグラフィーが同じMIKIKO先生という共通点もある。

063

| | コメント (0)

H25.08.29「今朝の一曲」:ジミ・ヘンドリックス『Woodstock Improvisation』

Twitter @KussyR から転載。 まとめタグ)今朝の一曲

平成25年8月29日(木)

お早うございます。今朝の一曲『Woodstock Improvisation』Jimi Hendrix。映画「ウッドストック」は当初この部分をカットせず編集されていた。そのまま公開されていたら当時のシーンにどれほどの衝撃を与えただろうか。2013.08.29 06:40

516dn1qlb4l_sl500_aa300_amzn.to/15kOn5S

追記)

勿論、公開時の「星条旗~紫~物哀しい〆インスト」の流れだったからこそあの時代を映し出す「ドキュメント」映画として深い余韻を残すことになったことは間違いない。ここにこの破天荒なソロパートを加えていたら、余韻どころか映画全体の印象がジミのインパクトで吹っ飛んでしまっていただろうことは想像に難くない。

まぁ、現在は単なる記録映画としての需要がほとんどなのでソロパートも問題なく収められているが、時折公開ヴァージョンがとても観てみたくなるのも事実である。

ところで、この組曲風ギターソロだが、実はエクスペリエンス時代から(ソロ時に)ライヴで披露していた(トリッキーな)リックやパターンの集大成的意味合いが強い。

つまり決算総浚い棚卸。

というのもこれ以降、アドリブ時にはほとんど使われなくなるものが多いのだ。

より純粋にインプロヴァイズするというか、使ったとしてもうまく応用してよりドラマティックに展開させるとか、そんな方向性に進化していくのだよね。

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »