« Perfume:いよいよヨーロッパ! | トップページ | H25.07.03「今朝の一曲」:佐々木彩子『Noise』 »

2013年7月 2日 (火)

H25.07.02「今朝の一曲」:渋さ知らズ『諸行でムーチョ』

Twitter @KussyR から転載。

平成25年7月2日(火)

お早うございます。今朝の一曲『諸行でムーチョ』渋さ知らズ。あまちゃんのサントラ聴いてたら無性に渋さが聴きたくなって引っ張り出してきた。この曲で歌う「ちゃん」のダイナマイト姉ちゃんぶりがライヴでは最高だったなぁ。ちゃんバンドも聴こうかな。2013.07.02 06:11
613x2idrv4l_sl500_aa300_
追記)

渋さ知らズは2001年か、02年だったか、知人に薦められて新宿の小さなライヴハウス(狭いステージに20人近い男たちがてんこ盛り)で観たのが最初だった。

ハマった。

それからは東京近郊のライヴはほぼ追っかけ状態、青梅の山奥やら苗場のフジロックにまで足を運ぶ程の激ハマりぶり。

関連するジャズ系ミュージシャンのライヴも沢山観た。アンダーグラウンドで活躍する優れた演奏家達の名をいっぱい覚えた(大友良英の名もその頃知った)。貴重な体験だった。

そして、その頃渋さとともに追っかけ状態だったのが「筆おろし」(長見順、GRACE、柴草玲)というバンド名からして妖しい超絶技巧(バラエティ)トリオ。このバンドに時折参加していたかわいしのぶも含めて関連するライヴにも随分と通った。彼女たちを通して知ったミュージシャンも数多い。

だから、大友良英「あまちゃん」音楽演奏家の中に彼ら彼女たちの名があることに感慨を深くするのである。

70726f647563742f667564652f6675646_2

|

« Perfume:いよいよヨーロッパ! | トップページ | H25.07.03「今朝の一曲」:佐々木彩子『Noise』 »

今朝の一曲」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Perfume:いよいよヨーロッパ! | トップページ | H25.07.03「今朝の一曲」:佐々木彩子『Noise』 »