« 「サイモンズ・キャット」番外編:Simon's Cat in Gromit Unleashed | トップページ | H25.07.05「今朝の一曲」:アイランド期クリムゾン『Cirkus』 »

2013年7月 4日 (木)

H25.07.04「今朝の一曲」:ザッパ『On The Bus』 あるいは、オッカムの剃刀

Twitter @KussyR から転載。

平成25年7月4日(木)

お早うございます。今朝の一曲『On The Bus』Zappa「ジョーのガレージ」から、前曲『 濡れTシャツコンテスト』のエロ娘役デイル(当時ボジオとクランクゴシゴシ仲)最後の台詞「オン・ザ・バス♡」でスタートする官能的なギターソロ曲。2013.07.04 05:49

61esl7kbrll_sl500_aa300_

追記)

このギターソロは元々『Inca Roads』ライヴ演奏時のソロパートを編集加工(バッキング差替え等)したものなのだ。

元ヴァージョンは'08年リリースのアルバム「One Shot Deal」に『Occam's Razor』というタイトルで収録されている。

この「Occam's Razor(オッカムの剃刀)」というタイトルが非常に興味深い。

Wikiで調べたら哲学用語で「ある事柄を説明するためには、必要以上に多くを仮定するべきでない」という指針を意味するということだ。

思考節約の原理」とも呼ばれるらしい。

ザッパのギターソロは彼の「思考」そのものであると考えると、この指針は彼の作曲/編集に対する重要な行動原理を表現しているように思う。

・・・・・

ところで、この曲で使用されているギターは何だろう?'70年代お馴染みのSG?それとも「黙って~」ジャケ写のレスポール?個人的にとても好きなトーンなんだよな。

|

« 「サイモンズ・キャット」番外編:Simon's Cat in Gromit Unleashed | トップページ | H25.07.05「今朝の一曲」:アイランド期クリムゾン『Cirkus』 »

ZAPPA」カテゴリの記事

今朝の一曲」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「サイモンズ・キャット」番外編:Simon's Cat in Gromit Unleashed | トップページ | H25.07.05「今朝の一曲」:アイランド期クリムゾン『Cirkus』 »