« H25.06.26「今朝の一曲」:中森明菜『Political Moves』 | トップページ | H25.06.27「今朝の一曲」:原田郁子『あいのこども』 »

2013年6月26日 (水)

おバカな死に方:Dumb Ways to Die

Perfumeのカンヌ・パフォーマンスへの海外での反応を知りたくて、カンヌライオンズ関連の記事をチェックしていて見つけた。

メルボルン鉄道の「Dumb Ways to Die」、カンヌライオンズで5部門のグランプリを獲得 ― フィルム、PR、ダイレクト、ラジオ、インテグレーテッド部門グランプリ

オーストラリアの鉄道会社が若者の死亡事故減少目的のために制作したミュージックビデオ。かなりブラックな内容であるにも関わらず、軽快で親しみ易い曲調と「カワイイ」キャラ(グロカワイイ)、のおかげもありYouTubeで大変な反響(パロディ動画の数がハンパない)を生んだ。

YouTubeには公式カラオケ版もアップされている。 http://www.youtube.com/watch?v=5QV2HAYKP7E

以下、アドバタ会議から転載。

同社によると、公共の注意書きに注目しない若者へ、いかにリーチし、安全啓蒙を実施するかが課題でした。 そこで、ブラックジョークに富んだミュージックビデオを制作。動画をYouTubeに、楽曲をiTunesに公開したところ、 YouTubeで2,000万回視聴、iTunesでは一部の国でTOP10入り、Facebookでは300万のイイネ!を獲得し、 同社のメッセージを伝えることに成功。死亡事故も昨年に比べて21%減少しています。

ソーシャルメディアなどで共有するネタが自己表現の一種となっている若者の趣向を理解し、 かわいくもショッキングなコンテンツを提供したことが、多くのレスポンスを獲得し、キャンペーンを成功させたポイントではないでしょうか。

テクノロジー関連はともかく、日本がこの手の部門でグランプリが取れる可能性は・・・なかなか難しいだろうな。日本のクリエイターのルポも幾つか読んだが、思うところはいろいろあるようだ。

|

« H25.06.26「今朝の一曲」:中森明菜『Political Moves』 | トップページ | H25.06.27「今朝の一曲」:原田郁子『あいのこども』 »

ネット動画」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« H25.06.26「今朝の一曲」:中森明菜『Political Moves』 | トップページ | H25.06.27「今朝の一曲」:原田郁子『あいのこども』 »