« タル・ウィルケンフェルドTal Wilkenfeld、再びジェフと共演 | トップページ | Perfume:新曲発売に合わせてのメディア露出備忘録 »

2013年5月16日 (木)

実世界の物に対してタッチ操作可能な次世代ユーザーインターフェース

一般向けのデモ動画なのでビジネス用ツールの側面が強調されているように見えるが、これはあくまでインターフェースであるわけだから、ソフト次第で如何様にも活用可能なんだよな・・・実際、この情報を知ったのはデジタル系クリエイターのWebからだし。

メーカーのコメント

富士通研究所は、実世界の物に対する手指の位置やタッチなどの操作を汎用のカメラを用­いて高精度・高速に検出する技術を開発しました。例えばテーブルの上の書類を指でなぞ­って電子データとして取り込んだり、触った物にプロジェクターで情報を表示したりする­ことが可能で、2014年度の製品化を目指しています。
(http://jp.diginfo.tv/v/13-0025-r-jp.php)

英語版 (English Version) - http://www.youtube.com/watch?v=I2l0qk...

|

« タル・ウィルケンフェルドTal Wilkenfeld、再びジェフと共演 | トップページ | Perfume:新曲発売に合わせてのメディア露出備忘録 »

ネット動画」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タル・ウィルケンフェルドTal Wilkenfeld、再びジェフと共演 | トップページ | Perfume:新曲発売に合わせてのメディア露出備忘録 »