« Perfume:新曲発売に合わせてのメディア露出備忘録 | トップページ | タル・ウィルケンフェルドTal Wilkenfeld: ブライアン・ウィルソンのスタジオでお仕事? »

2013年5月18日 (土)

泥窪@高円寺ペンギンハウス 2013.5.17

風邪をひいたり葬式があったり、となかなかタイミングが合わず3ヶ月ぶりのライヴ観賞となってしまった。

お馴染みのオリジナル曲中心のステージだったのだが、

ブレませんな。

むしろリズム(ギタープレイ)やメロ(唄)に曖昧な部分が無くなり、一曲一曲の個性がくっきりと浮かび上がるようになった。

初めてのお客さん相手でも魅力が伝わり易くなったと思う。

まぁ、その肝心のお客さんが殆ど居ない一発目の出演だったのは残念ではあったが。

次回は5月31日(金)、泥窪+柴田耕司ds,のユニットで出演。

詳細 ペンギンハウス5月スケジュールhttp://penguinhouse.net/12753.html

|

« Perfume:新曲発売に合わせてのメディア露出備忘録 | トップページ | タル・ウィルケンフェルドTal Wilkenfeld: ブライアン・ウィルソンのスタジオでお仕事? »

ライヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Perfume:新曲発売に合わせてのメディア露出備忘録 | トップページ | タル・ウィルケンフェルドTal Wilkenfeld: ブライアン・ウィルソンのスタジオでお仕事? »