« かご猫:かつお | トップページ | Perfume:WORLD TOUR 2nd 決定! »

2013年4月11日 (木)

四睡図 長沢芦雪

府中市美術館で開催中の「かわいい江戸絵画・前期」で実物に遭遇。

20100709180253268

この虎と仲の良い豊干(ぶかん)禅師のことは漠然と記憶にあったのだが、そうか寒山拾得のお師匠さんなのか。

気に入った。

中国では有名な画題らしい。

日本では寒山拾得だけを扱ったものが多いのは、豊干禅師も共に描くと「虎」も描かなくちゃならなかったことにあるのではないかな。

そう「虎」をどう描くかが非常に問題だったのだろう。

猛々しいだけなら何とかなるが、この「癒し」さえ感じさせる豊干禅師への信頼(愛情)感を描くのはなかなか難しかったのではないか。

それでも作品として残している絵師は結構いるのだ。

そう、大抵はネコ(科)好き、動物好き、そして「かわいい」好きの絵師なんだけどね。

同画題で幾つか作品を残す芦雪はもちろん、虎ならお任せの応挙にも良い作品があるのだ。

そんな訳で、興味を持ったら府中市美術館「かわいい江戸絵画」展へどうぞ(但し前期は既に終了、展示物は入れ替わっていますが)。http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/index.html

|

« かご猫:かつお | トップページ | Perfume:WORLD TOUR 2nd 決定! »

文化・芸術」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かご猫:かつお | トップページ | Perfume:WORLD TOUR 2nd 決定! »