« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

でっかい猫も箱が好き!BIG CATS like boxes too!

「猫と箱」といえば海外で大人気のまるさんだが、ここで紹介する動画は動物園のネコ科の方々の反応を撮ったものである。

いかにも「猫は猫」というニヤける反応が続くが、概して大型種は癒しよりも破壊衝動が優先するようである。

しかし猫ってのは、すぐに幼児化スイッチが入るんだなぁ、そこが可愛いのだが。

| | コメント (0)

2013年4月29日 (月)

Perfume:新曲スポットCM

Perfume Locksで新曲『Magic of Love』のフルオンエアがあった。前作は「ドラえもん」用楽曲という変化球(でも効果絶大)だったので、今作が移籍後の『Spring of Life』そして『spending all my time』に続く前向きで挑戦的な路線の第三弾と考えていいだろう。

「ピュレグミ」CMでお馴染みの部分を除くとこれが意外と複雑な展開で、ヴォーカル・アンサンブルも今までもにない感じ、しかもプログレ風キーボード・ソロもあったりするのである。もちろん十分キャッチーでポップなのだが単純なダンスソングではない事は確かだ。

CD音源、そして彼女達のダンス。早く確認したいものである。

TV用スポット。とにかく可愛い。



| | コメント (0)

2013年4月28日 (日)

ベース、4ヶ月

細野晴臣氏がベースについて語る動画を見た。

指弾きにおける親指の使い方についての発言だったのだが、ああ成る程そういう事か、と今まで喉元につっかえていた(ミュートやスラップについての)疑問やモヤモヤがストンと腑に落ちたのである。

詳しくは説明しないが、リズムにおける肝(アクセント)、に関することなのだよ。

知れば、何だ当たり前の事じゃん、と思われるのは心外だしな。

自分で気がついたことがとても嬉しいのだよ。

ベースってほんと面白いな。


| | コメント (0)

2013年4月27日 (土)

Perfume:ロンドン公演

Perfume_world_tour_2nd_2013_2

先日ブログに書いたロンドンでの会場変更による追加分チケットが、発売後わずか10分で完売したそうだ。

Twitterから ―
I just heard the additional tickets of Perfume World Tour 2 performance in London was sold out in 10 minutes!
( ゚∀゚) OOOOPS!

なんか、すごいな。

アメリカ・ツアーを後回しにしたのは、ヨーロッパでの反応を確かめてから細部を詰めよう、という思惑もあったのだろうけど、今回の出来事はアメリカでの会場選びに大きな影響を与えそうだね。

ヨーロッパ・ツアーが成功するのは間違いないだろうけど、それはその上の「とてつもなく大きな成功」への助走になるような予感もするのだ。

まぁファンですから、贔屓目、ご容赦。

・・・・・

対バンツアー、PTA先行やチケぴあ等全部ダメで今回は諦めていたのだが、何と知人が5月29日(with斉藤和義)分を確保してくれていた!

ありがたや、ありがたや。


| | コメント (0)

2013年4月26日 (金)

江戸の「骨」:連休はこれで決まり

国立科学博物館 江戸人展 http://www.kahaku.go.jp/event/2013/04edo/index.html

思わず口ずさむ「骨まで愛して~♪」

試し突き・・・まさか生きたままじゃないよな

という訳で連休中はこれとかあれとか江戸絡みで幾つか行こうかと思案中。

| | コメント (0)

2013年4月24日 (水)

街猫探検隊:陥落

以前にもブログに書いた、2011年の秋頃から中延の裏道で度々見かけるミケ猫。

2011年11月2日 (水) http://bit.ly/11Dbvhm
2012年4月26日 (木) http://bit.ly/XXzNC8

ノラ猫のせいかなかなか近寄らせてくれなかったのだが、出会う度に声をかけ顔を覚えてもらい少しづつ距離を狭めるという地道な作戦を一年以上継続した結果、目出度く触れることが出来ました。

私は経験がないのですが、「某所に通い詰めて目当ての女性を落とす」という行動の達成感に近いものがあるのではないかと・・・よく知りませんが。

寄り目がちでしかも上目遣い、ちょっと人(猫)相悪いですが、実物は写真よりも可愛いです。Rimg5291

感想は・・・暖かかった。ああ、生命の温もり、だなと。喉を鳴らして応えてくれました。

いつも一緒のキジ猫はとても警戒心が強く、当初はすぐ隣に並んでいたのに速攻で後方に下がってしまいました。

| | コメント (0)

2013年4月23日 (火)

Perfume:ガーリーな新ビジュアル解禁&欧州ツアー会場拡大

ファンにはすっかりお馴染みの「ナタリー」から転載。

普通に美しい大人の女性だな。News_large_perfume_art20130423

新曲『Magic of Love』初回盤News_large_perfume_magicoflove_lim2

通常盤News_large_perfume_magicoflove_norm

どちらも捨てがたい魅力があるが、個人的は初回盤かな。

そしてチケット発売開始2時間で完売してしまったというイギリス・ロンドン公演の会場がO2 Academy Islingtonから倍のキャパシティーがあるO2 Shepherd's Bush Empireに変更になった。

F5ff175c2b4c408e938b0c065157accf 老舗のホールで有名アーティストも多数公演を行なっているそうだ。http://www.o2shepherdsbushempire.co.uk/

雰囲気のある、そして観やすそうなホールだね。

ライブビューイングがあるとしたらこの会場からが理想だな。

Sold Outで泣いた彼↓もチケット取れるといいね。

| | コメント (0)

2013年4月22日 (月)

Perfume備忘録:最近物忘れが酷くてのぉ

幾つか自分が忘れんようにな。

◯放送曜日変更(木→月23:10頃)以降、リアルタイムでは聴き逃しがちなTOKYO FM「Perfume Locks」であるが、来週(4/29)は新曲『Magic of Love』の初オンエアである。これは絶対にチェックしなければ。

◯オフィシャルサイトから

4月24日(水)23:00よりニコニコ生放送にて、2013年2月13日に配信した 「http://P.T.A.TV  vol.4」の模様(冒頭1時間のみ)を再放送致します。詳しくは → http://live.nicovideo.jp/watch/lv134197548

コメント書き込み自由は荒れる可能性もあるけど楽しいほうが勝る事が多いからね。

◯早めの予約が「吉」か。

▼5/22(水)2作品同時リリース!!

Single「Magic of Love」

2013.5.22 Release

【初回限定盤】(CD+DVD) UPCP-9004 ¥1,500 (tax in)
【通常盤】(CDのみ) UPCP-5004 ¥1,000 (tax in)
【収録内容】
[CD]
1.Magic of Love  ※カンロ「ピュレグミ」CMソング
2.Handy Man
3.Magic of Love -Original Instrumental-
4.Handy Man -Original Instrumental-
[DVD]
1.Magic of Love -Video Clip-


DVD「Perfume WORLD TOUR 1st」
2013.5.22 Release

【商品番号】UPBP-1002 ¥5,250 (tax in)
【収録内容】
ライブ本編 + 特典メイキング映像
*初回プレス分のみ、「Perfume WORLD TOUR 1st」STAFF PASSレプリカステッカー封入!!

【シングル&DVD連動応募特典実施!!】
ニューシングル「Magic of Love」の初回限定盤 (UPCP-9004)または通常盤 (UPCP-5004)の
どちらかと、同時発売のライブDVD「Perfume WORLD TOUR 1st」(UPBP-1002)の
初回プレス分をご購入いただき、それぞれに貼付されています応募券を2枚一口でご応募ください。
ご応募いただいた方の中から抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
賞品の内容他、詳細は決まり次第オフィシャルサイトにてご案内いたします。

ワールドツアーDVDは当初製品化するつもりはなかったようで、ファンからの熱烈な要望によりリリースが決定した。撮影に使用したカメラ台数が少ないため、如何にもライヴ映像的な細かいカット編集ではなく、じっくり楽しめる「カットが長い(かしゆか談)」仕上がりになったそうだ。

| | コメント (0)

2013年4月21日 (日)

かご猫:紙袋とちび Cat and paper bag

紙袋を巡る攻防。

表情(あるんだよ、ネコ好きにはわかると思う)の変化が面白いよね。

ラスト近くの「パンチ」が最高。

| | コメント (0)

2013年4月20日 (土)

子供の頃大人だった人々が皆、骨になる。

優しかったあの伯母、怖かったあの伯父、明るかったあの叔母、溌剌としていたあの叔父、そして祖父母、両親・・・

皆に囲まれていたから私は人を、人の関係性を知る事ができた。

ありきたりな言葉だが、「ありがとう」としか言いようが無い。

ありがとう。

| | コメント (0)

2013年4月17日 (水)

ブログ

滋賀県大津の伯父が亡くなられた。

18、19日に執り行われる葬儀に参列するためブログはちょっとお休みします。


| | コメント (0)

2013年4月15日 (月)

『北斎と暁斎 -奇想の漫画』

原宿の浮世絵太田記念美術館で4月下旬から開催される。展示は前期・後期で入れ替わるようだ。

【前期】2013年4月27日(土)~5月26日(日)
【後期】2013年5月31日(金)~6月26日(水)

詳細は美術館オフィシャルサイトへhttp://www.ukiyoe-ota-muse.jp/H250506hokusai-kyosai.html

名が知られている割にはまとめて見られる機会の少ない河鍋暁斎の展示作品が楽しみだ。

| | コメント (0)

2013年4月14日 (日)

WILCO@ZEPP DiverCity Tokyo 2013.4.12

当日Twitterに記したこと以上の感想は無いなぁ。

お台場でWilcoライヴ。悪くはなかったけど前回のような圧倒的なカタルシスは無かった。PAのせいか「唄」もバックに埋もれがち、音圧も今ひとつ…『Spiders (Kidsmoke)』のあのアレンジにガッカリしたのを最後まで引きずってしまったのかも知れん。

04/12 22:43

ほんと、「普通」になっていたんだよな。

こう言っちゃ何だが、ジェフの体型がすべてを物語るというか。

・・・・・

一応前回(2010年)の感想記事も載せておく。

WILCO@ZEPP東京 2010.4.23
出来ればこんな音楽がやりたかったと思わせる理想のロック・バンドの極上のライヴだった。

基本的に曲が良いのだ、このバンドは。加えてヴォーカルのジェフ・トゥイーディーの声も魅力的だし、全員の演奏能力も高い。ただ、それだけだと職人的な方向性に向かいがちなのに、ちゃんと現在進行形のロック・バンドとしてライヴで最高の輝きを魅せてくれるのが素晴らしい。それは80年代のポスト・パンク(ニューウェイヴ)、オルタナティヴの影響を強く感じさせるアンサンブルやギターサウンドに拠るところが大きいと思う。反復リズムの「Spiders」なんて80年代経由のクラウト・ロック(CAN!)そのものだし、ノイズや歪み、ジャム的な展開等が一曲一曲にバランスよく取り込まれ飽きさせない。シンプルな曲でも奇妙にねじれているのが個人的に非常にツボだ。時折ノイズ爆発に突入するのも良い(ああ、無性にMOGWAIのライヴをまた経験したくなった)。

一部のバカ外人を除けば(シャラップ!)会場の雰囲気も最高だったことを付け加えておこう。

2010年4月25日 (日)

| | コメント (0)

2013年4月13日 (土)

「サイモンズ・キャット」新作:Screen Grab - Simon's Cat

飼い主の悲劇には同情するが、所詮猫は猫、無責任なのである、だって猫だからな、しょうがないのである。

教訓:踏まれて困るものは猫に近づけないのが、吉。

| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

Perfume:WORLD TOUR 2nd 決定!

先ずはヨーロッパから、5日で三ヶ国3公演の弾丸ツアーである。

詳細は以下(オフィシャルから転載)

2012年の秋。アジア4ヶ国を回った初の海外公演、「Perfume WORLD TOUR 1st」。
昨年に引き続き、「Perfume WORLD TOUR 2nd」の開催が決定いたしました!
今回は、Perfumeとしては初上陸となるヨーロッパ3ヶ国(ドイツ/イギリス/フランス)を巡ります。
「Perfume WORLD TOUR 1st」から更なる成長を遂げたパフォーマンスに、是非ご期待ください!

2013年
■07/03(水) ケルン(ドイツ) @GLORIA
■07/05(金) ロンドン(イギリス) @O2 Academy Islington
■07/07(日) パリ(フランス) @Le Bataclan

詳細はPerfume WORLD TOUR 2nd 特設サイトをご覧ください。

Perfume WORLD TOUR 2nd 特設サイト
http://www.perfume-web.jp/cam/WORLD/

ロンドン、パリは分かるが、ベネルスク三国(ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)に近いケルンを選ぶとはさすがである。

そして、WORLD TOUR 3rdは今年後半アメリカツアーということになるのであろう。

・・・・・

現地でもじわじわと反応が広がりつつあるようだ。海外ファンサイトPerfume CityからPerfume World Tour 2nd - Germany/London/France, July 2013

| | コメント (0)

2013年4月11日 (木)

四睡図 長沢芦雪

府中市美術館で開催中の「かわいい江戸絵画・前期」で実物に遭遇。

20100709180253268

この虎と仲の良い豊干(ぶかん)禅師のことは漠然と記憶にあったのだが、そうか寒山拾得のお師匠さんなのか。

気に入った。

中国では有名な画題らしい。

日本では寒山拾得だけを扱ったものが多いのは、豊干禅師も共に描くと「虎」も描かなくちゃならなかったことにあるのではないかな。

そう「虎」をどう描くかが非常に問題だったのだろう。

猛々しいだけなら何とかなるが、この「癒し」さえ感じさせる豊干禅師への信頼(愛情)感を描くのはなかなか難しかったのではないか。

それでも作品として残している絵師は結構いるのだ。

そう、大抵はネコ(科)好き、動物好き、そして「かわいい」好きの絵師なんだけどね。

同画題で幾つか作品を残す芦雪はもちろん、虎ならお任せの応挙にも良い作品があるのだ。

そんな訳で、興味を持ったら府中市美術館「かわいい江戸絵画」展へどうぞ(但し前期は既に終了、展示物は入れ替わっていますが)。http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/index.html

| | コメント (0)

2013年4月10日 (水)

かご猫:かつお

「かご猫」に登場するちび兄弟、さすがによく似ていますが、ネット上(コメント)での個体の区別は顔の黒い部分で成されているようです。

黒味が目まで届いている子は「前髪ちび Chibi-Bang」

額で両側に分かれている子は「七三ちび Chibi-Side」

そしてこの動画です。七三ちびの表情の変化をご堪能ください(口許!)。

| | コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

ベルセルク 37

51wdkxrkn1l_sl500_aa300__2 一年半ぶりの新刊。

やっと、本当にやっと、海神がくたばりました。

達成記念は(新たなギャグ要員?)イスマちゃん。

でもガッツ御一行様は相変わらず海の上であります。

妖精島には何時到着するのでしょうか?

次巻はリッケルトを狂言回しにしたファルコニア中心のお話になりそうだし、まあそれはそれで面白そうなのだけど。

・・・・・

しかしだ、毎度言うようだけど、

このペース(最近また休載が長くなっている)が続くと、次の38巻発刊には2年かかるのだろうか?

そしたら私はもう還暦である・・・

というより、国際情勢やら地震やら何やら(未来の)先行きが不透明な昨今、私自身がその時点で存在しているのかどうかさえ怪しいのである。

ほんと頼むよ、三浦 建太郎先生。

| | コメント (0)

2013年4月 7日 (日)

Father and Daughter (岸辺のふたり)×ケイト・ブッシュ

最近私に人生何度目かのケイト・ブッシュ・ブームが訪れている。特に今回は「Aerial」('05)以降の作品に強く惹かれているのだ。

で、関連映像などをYouTubeで検索していて発見したのである、この動画を。

「Father and Daughter」

もう涙涙である。

そのあまりのハマり具合にてっきりケイトのオリジナルPVかと思ったが、拙い英語力でコメントを読んでみると・・・どうやらこのアニメ自体も有名な作品らしい。

ちょっと調べた。

使用されている動画はオランダ人マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督の短編アニメ(ちなみに2001年米国アカデミー賞受賞作)。

元々のサントラには鄙びた響きのあるアコーディオン等のBGMが付いていて、それはそれで味わい深く、古き佳きヨーロッパ映画のような静かな感動を齎してくれる。

差し替えられたケイト・ブッシュの音楽は最新作「50 Words For Snow」から『Among Angels』。

オリジナルアニメ Nikos Deja Vu - Father and Daughter - Short Film Oscar Winner [HQ]

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

やはり、最悪 福島原発

案の定・・・

朝日新聞から

漏れた汚染水は120トン 福島第一、地下水に混入か

東京電力福島第一原発内の地下貯水槽から放射能汚染水が漏れた問題で、東電は6日、漏れた量の推定を約120トン、漏れた放射能は約7100億ベクレルと発表した。事故前の年間排出上限の約3倍の量。2011年12月に政府が事故収束宣言して以来最大という。遮水シートの継ぎ目部分などから現在も地中に漏れ続けているとみられ、地下水と混じり合っている可能性もある。

 東電は6日早朝から、隣の別の貯水槽に汚染水の移送を始めた。毎時約100トンを移すため、完了には5日間以上かかる見通し。

 ためられていたのは、原子炉で溶けた燃料を冷やしてセシウム吸着装置で処理した後のストロンチウムなどが含まれた高濃度の汚染水。1立方センチメートルあたり約29万ベクレル。約1万3千トンがたまりほぼ満水だった。

 貯水槽の水位は4日と5日で下がり続け、120トンほどの水が貯水槽の外に漏れた可能性があるという。漏れた放射能量は7100億ベクレル貯水槽は海から800メートル離れている。原子力・立地本部の尾野昌之本部長代理は6日未明の記者会見で「海への流出は今のところない」としている。

他人事のような関係者の発表だったけど、天災ではなくあきらかな人災でしょ、責任の所在を明確にして欲しいところだ。

 

| | コメント (0)

台風並みの強風、豪雨、そして福島原発

週末が吹っ飛ぶようです。

しかし、明らかに気候が「変」ですよね。

ほんの僅かに平均気温が上がるだけで「地球」のバランスに大きな影響が出るのですね。

そして、「変」なのは気候だけではないようです。

毎日新聞から

<福島第1原発>貯水槽から汚染水が漏出

毎日新聞 4月6日(土)1時30分配信    

 東京電力は5日、福島第1原発の敷地内にある貯水槽に保管している汚染水が漏出したと発表した。貯水槽は免震重要棟の西側にあり、貯水槽の外側の防水 シートと内側の防水シートの間の汚染水を分析したところ、1立方センチ当たり約6000ベクレルを検出したという。この汚染水はセシウムを除去した後のも ので、東電は「人体など環境への影響は小さい」としている。

 東電によると、貯水槽は1万4000トンの容量があり、ほぼ満杯状態だった。半地下の構造で、地下部分は三重の防水シートが敷かれ、地下への漏出を防いでいたという。

 漏出は5日午後10時ごろ、判明したという。

 収束作業が続く同原発では、原子炉を冷却する汚染水が敷地内に約26万トンたまっている。貯水槽は原発敷地内に7カ所あり、今回漏れ出した貯水槽は今年2月に使われ始めたものだったという。

 東電は汚染水の保管が限界に近づいているとして、処理後に海洋投棄も検討している。

「人体など環境への影響は小さい」て、本当かな、いやほとんど信用出来ないですよね。過去の事例から考えて、東電が公式に発表する時は既に状況が悪化している場合が多いですからね。

エネルギーではなく大量の汚染物質を日々吐き出し続ける原発・・・

そして、現場(核)をコントロールしきれない東電(推進派)・・・

事態が収束に向かっているようには見えません。むしろ更に悪化・拡散に向かっているような気がします。

 


| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

ベース、三ヶ月

何なんだろうね、この面白さは。

基本的練習と合わせて個人的音楽体験に於けるお気に入りベースフレーズをコピーしているのだけど、判ってきたんだ、体得すべきは音の並びではなくタイミング(リズムとノリ)なのだということが。

それが判ると不思議なもので、最初の頃はとても難儀だったフレーズ(コーピーにしても応用にしても)が「掴まえられる」ようになってくるのだ。つまり、大きく掴んで後から細部を詰める、というアプローチが取れるようになったのだよ。

とは言っても、まだまだ初心者、鍛錬あるのみですが。

・・・・・

音楽の聴き方も変化した。ベース(低音)をベース(基本)に聴くという新たな視点が見つかった、というべきか。過去あれほど聴いてきた音楽にさえ新たな発見があって、とても興味深いのである。

で、最近は、ジョン・ポール・ジョーンズは本当に凄いなぁ、と改めて心服しているのだ。

評価急上昇↓

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

まる(ネコ):寝るねこ。-Sleeping Maru.-

今や世界のアイドル、寝姿までパパラッチ。

でも、可愛いからしょうがないのだ。

尻尾(別人格?)と前足がポイントだな。

| | コメント (0)

2013年4月 1日 (月)

街猫探検隊:好奇心

離れた所から見つけた時には黒猫2匹だったんだけど、近づいたら一匹はあっという間に姿を消してしまった。

で、残ったのがこの子(クリックで拡大して見てください)。

Rimg5279a

この距離がギリギリ、一歩踏み出すとバイクの向こう側に隠れちゃうのだ。

それならばと、こちらも向こう側に廻ると、今度は逆側に・・・まるで鬼ごっこのようでつい何度か繰り返してしまった。

警戒はするけど、好奇心が優先するようで決してバイクの傍からは離れないのよ。

移動する度にチラッとこちらを見るのもとても可愛い。

Rimg5278a_2

バイバイ。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »