« 安定ののっち:「まっくら投げ」、もしくは「まくらなれ」 | トップページ | かご猫:雪道散歩 The cat walk snowy road »

2013年2月 3日 (日)

ベース、一ヶ月目

ひたすらフィンガリングの練習。

そして指板上の音階やスケールの把握。

指板上の運指に関してはギター経験である程度の慣れはあったのだが、苦労するのはピッキング(指弾き)なのだ。

最初はワンフィンガーで弾いていたのだが、どうも無理がある。調べてみると世間ではツーフィンガーが一般的らしい。それで挑戦を始めたのだが・・・

難しいのだ。

先ず音が揃わない。特に中指。強弱はもちろん音質自体が全然ダメ。

弦に対する指の角度やら演奏時の姿勢やらいろいろと悪戦苦闘して何とか揃うようになってはきたが、次に更なる難関があった。

オルタネイト・ピッキングである。

例えば8ビート、ギターのピック弾きではダウンアップの繰り返しでアタマとウラの感覚は楽に掴めるのだが、これを二本の指で弾くとなるととっても大変。単音でさえ危なっかしのに最後の一拍で別音入れたりすると、あら不思議、見事にアタマウラがひっくり返っているのである。

まぁそれでもだいぶ慣れてはきたが・・・

ただ1つだけ初心者よりも有利だったのはギターのおかげで「シャッフル(3連系)」リズムが最初から理解できていたことかな。弾いていて楽しいし。オルタネイトの感覚もこれでだいぶ指に覚えさせることができた。

さて2ヶ月目。まだまだ修行は続くのである。

|

« 安定ののっち:「まっくら投げ」、もしくは「まくらなれ」 | トップページ | かご猫:雪道散歩 The cat walk snowy road »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安定ののっち:「まっくら投げ」、もしくは「まくらなれ」 | トップページ | かご猫:雪道散歩 The cat walk snowy road »