« 「サイモンズ・キャット」新作:Feed Me - Simon's Cat | トップページ | Per・f・ume:「未来のミュージアム」フル公開 »

2013年2月 6日 (水)

誰かきた?

数日前のことである。

「(ピンポーン

夜中に突然の呼び出しチャイムで目が醒めた。時計を見ると午前1時過ぎ。

「こんな時間に何?誰?」

玄関の方に全神経を集中し布団の中で暫くじっとしている。

物音も人の気配も感じない。

十分時間が過ぎた(つまり安全)と思われた頃、布団から出て灯りをつける。

念の為、サッシを開け部屋の明かりで庭も確認する。

何の気配もない。

廊下や玄関の灯りも付け確認する。

外へ出て家への出入り口である駐車場の金属製の扉も確認する。

異常はない。

実は半年前にも同じようなことがあった。

その時は空耳だろうと自分を納得させたたが、2度も続くとそうは言っていられない。

とっても不気味である

結局その晩は朝までまんじりとも出来なかった。

てなことあって、数日間気にしていたのだが、あっさりと問題解決した。

原因はPCで起動中のTwitter(ダイレクトや@ツイートの)通知音であった。

その晩はPC使用後の電源を切っていなかった。それでも普段は一定時間経過後にスリープモードになるのだが、その時は作業の都合上その設定も解除していたのである。

しかも音楽を流しながらの作業であったためスピーカーの音量も大きいままだった。

で、夜中に@ツイートが到着、「(ピンポーン」と鳴り響いたわけである。

半年前の出来事も同じ理由であろう。

たぶん。

・・・。

|

« 「サイモンズ・キャット」新作:Feed Me - Simon's Cat | トップページ | Per・f・ume:「未来のミュージアム」フル公開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「サイモンズ・キャット」新作:Feed Me - Simon's Cat | トップページ | Per・f・ume:「未来のミュージアム」フル公開 »