« 今年のベスト | トップページ | 謹賀新年:2013年 »

2012年12月31日 (月)

今年も終わる

家の近所に、東京では数少なくなったが、未だに富士山が見える場所がある。年末年始は空気の透明度が増すこともあってその姿を確認できる機会が増えるのだ。過去の大晦日のブログにも書いたことがある。

今さっき買い物から帰る途中にも見ることが出来た。

これがね、真っ赤な夕焼けを背景にした(一部は雲に覆われていた)真っ黒な富士だったのだよ。

とても禍々しいものを感じた。

それは、個人的な事か、もしくは日本の行末か、未来に対して「何となく嫌な感じ」を覚えさせた。

・・・

明日は晴天の下で清々しい富士山を見てこの不安を一掃したいな。

そんな訳で、みなさま、良いお年をお迎え下さい。



|

« 今年のベスト | トップページ | 謹賀新年:2013年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年のベスト | トップページ | 謹賀新年:2013年 »