« 泥窪生誕祭@高円寺ペンギンハウス 2012.12.13 | トップページ | ペ・ドゥナ:アメリカ映画「クラウド アトラス」出演 »

2012年12月14日 (金)

Perfume:"Global Site Project"       第16回文化庁メディア芸術祭        エンターテインメント部門大賞受賞

エンターテインメント部門大賞:
Perfume "Global Site Project"
ウェブ、ソースコード、パフォーマンス、振付、楽曲
真鍋 大度/MIKIKO/中田 ヤスタカ/堀井 哲史/木村 浩康(日本)2gs
画像クリックで「Global Site 」に飛びます。

2012年はPerfumeが新しい可能性に挑戦した年であった。先ずレーベル移籍、徳間時代の集大成とも言えるJPNツアーとコンピレーションアルバム発売、ユニバーサル移籍後の新境地を示したシングル曲(PV含む)連打、夏フェスほぼメインアクト(サマソニ!)、そしてアジアツアー「WORLD TOUR 1st」とライブビューによる同時中継。

彼女たちにとってはややハードな一年ではあったが、十分満足の行く成果が得られたのではないかと思う。

勿論それらはPerfumeの質の高いパフォーマンスあってこそなのだが、ライヴやPVの演出面や情報発信等において、デジタルクリエイター諸氏の果たした役割は大きかった。彼らの創りだしたデジタルアートとも言える斬新なコンテンツとPerfume自体の魅力が相乗効果を生み、まさに新しい時代のポップ・ミュージックのあり方(の一つ)を提示できたのだ。

そんなチームPerfumeのデジタル部門(?)の代表とも言える"Global Site"がこの賞を受賞したことは象徴的な出来事だと思う。

贈賞理由の中に「ファンとクリエイター、いやファンというクリエイターたちとともに世界に向けたPerfume像を作り上げた」という文言があり、ちょっとニヤニヤ。

文化庁メディア芸術祭サイトhttp://j-mediaarts.jp/?locale=ja

受賞作品展は2月13日より24日まで開催

国立新美術館(東京・六本木)をメイン会場に、受賞作品展を開催。会期中は作品の展示・上映のほか、受賞者によるプレゼンテーションやシンポジウム等を実施。

|

« 泥窪生誕祭@高円寺ペンギンハウス 2012.12.13 | トップページ | ペ・ドゥナ:アメリカ映画「クラウド アトラス」出演 »

Perfume」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泥窪生誕祭@高円寺ペンギンハウス 2012.12.13 | トップページ | ペ・ドゥナ:アメリカ映画「クラウド アトラス」出演 »