« 小沢昭一さん83歳で死去 | トップページ | 泥窪生誕祭@高円寺ペンギンハウス 2012.12.13 »

2012年12月11日 (火)

「羊の木」第23話

人が殺人や傷害、破壊等の「暴力」を発動する時って、その瞬間は「衝動」なのだろうが、そこに至るまでには「意思」が導いているはずだ。

その「意思」に強い弱いはあるかもしれないが、少なくとも直前の「躊躇」や直後の「後悔」を生み出す人間的な感情の根源になっていると思う。

だが、その部分が全く欠落している人間もいる。

「意思」というよりも「本能」に近い行動原理、そこに「躊躇」や「後悔」という言葉など存在しない。あったとしたら、それは第三者を欺くための詭弁だ。

息をするかのように「暴力」を発動する。

「本能」剥き出しの場合はまだ対処方法があるが

理性や知性すら「仮面」として巧妙に使い日常生活に溶け込んでいる輩(レクターとかね)や普段は意識下に閉じ込める(二重人格的な)術を持つ輩もいるのである。

剣呑剣呑、鶴亀鶴亀。

何てことを考えてしまった、23話でした。

それにしても、頭陀袋、あまり踏み込むと身を滅ぼすぞと思わざるを得ない、まぁそれはそれで自業自得か。

|

« 小沢昭一さん83歳で死去 | トップページ | 泥窪生誕祭@高円寺ペンギンハウス 2012.12.13 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

山上たつひこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小沢昭一さん83歳で死去 | トップページ | 泥窪生誕祭@高円寺ペンギンハウス 2012.12.13 »