« 「サイモンズ・キャット」新作:Simon's Cat in 'Nut Again' | トップページ | 「永遠の夜」(上・下巻)               ギレルモ・デル・トロ+チャック・ホーガン »

2012年11月24日 (土)

Perfume:初の海外ツアー、フィナーレを約3万人が目撃

近場の某映画館でライブビューイングを観てきた。

Pfg02546

内容等詳細はナタリーの記事に報道とは思えんほど詳しく載っているのでそちらをどうぞ。http://natalie.mu/music/news/80503

以下個人的感想。

お客さんにグッズで身を包む人も殆どいなくて、開演前は普通の映画上映のような雰囲気。客層に年配者多し、俺が最高齢かと思っていたのだがそんなことは全くなかった。

本編開始前に既存のPVがスクリーンで流れていたのだが、大画面で観るととても新鮮。ベストのショットを演出する光線の具合とか繊細なカラー調整とか、製作者達のクリエイティヴィティがよく伝わってくるのだ。まぁ、PVはネットの小さな画面で観ることが当たり前になっちゃったけど、ちょっと勿体無いな。

本編開始直後はどう反応して良いのか(これ生ライヴじゃないし、マジで反応したら恥ずかしくねぇ?みたいな)観客にも戸惑いがあったが、すぐにタガが外れた。拍手、スタンディング、手拍子、声出し、フリ、と普通のライヴと変りなし。Perfume、おそるべし。

とはいえ、一般のライヴ会場よりも公共性の高い映画館ということで自然な節度も感じられたのは年配者が多かった故か、それともPerfumeファン故か。

ただね、大きな声、大きな身体(ピザ度高し)表現等が目立つオタ系の方は(大会場では紛れるが)こういうとこでは浮くな。

終わってみれば大満足。

3人に感謝。

|

« 「サイモンズ・キャット」新作:Simon's Cat in 'Nut Again' | トップページ | 「永遠の夜」(上・下巻)               ギレルモ・デル・トロ+チャック・ホーガン »

Perfume」カテゴリの記事

ライヴ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「サイモンズ・キャット」新作:Simon's Cat in 'Nut Again' | トップページ | 「永遠の夜」(上・下巻)               ギレルモ・デル・トロ+チャック・ホーガン »