« サマソニ以後 | トップページ | サマーソニック 2012.8.19、Perfume、 Tears for Fears他 »

2012年8月27日 (月)

サマーソニック 2012.8.18

一応記憶は記録しておこうと。

先ずはいつもチケットや宿の手配をしてくれるモロ氏に感謝。

Twitterから

サマソニ初日(8/18)俺的速報。雷&豪雨で波乱のスタート、ばみゅ「ツケマツケル♪」脳内ループ、昼食後マリーン地獄の脱水日光浴、ガーデン移動七尾旅人で「ローリンローリン♪」に脳内ループチェンジ、マリーン戻ってフランツ最高、グリーンデイ最強、ホテル帰還ビール乾杯脳内ループはアイアンマン!

一発目はメッセできゃりーぱみゅぱみゅ(未だにちゃんと発音できない)である。まぁ興味はあったので鑑賞、最初はうへぇ、次はうわぁ、最後はうおぉ、結局ぱみゅワールドに翻弄されてしまいました、とさ。

で、脳内ループが止まらない「ツケマツケル」を抱えつつ昼飯食ってマリーンへ。

GROUPLOVE、これは良いバンドだった。アングラというか、ヒッピーコミューンというか、この方向性は時代をグルッと回って却って新しいと思うのである。

THE VACCINES、好みではなかった、それだけ。

LOSTPROPHETS、これは良かった。ヴォーカルのイアン・ワトキンス、熱い女性人気に納得の魅力あり。

このバンドの時に気がついたのだが、ステージ脇の巨大モニターに映し出される映像に度々観客の表情が抜かれるのである。これがバンドの客層やファンの「想い」が伝わりなかなか効果的であった。特に女性たちの表情が良い。イアンを見つめる「うっとり顔」は言葉以上のものを伝えていた。

終了後ここでモロ氏と分かれて自由行動、ガーデンステージの七尾旅人へ向かう。

七尾はね、Perfumeと並んで今回サマソニ参加へのきっかけとなったミュージシャンの一人なのよ。だからどうしても外せなかったのである。

開始直前に夕立になったせいで会場にはかなり(音楽的に)コアな客層が残ったようだった。ファンらしい方も見かけたが「どんなもんか見てやろう」という初見の観客も多かった気がする。そんな期待や想いを個性的な音楽スタイル(インプロ成分多め+ボケ多少)でスルッとやり過ごす飄々とした七尾旅人、流石である。惚れるわ~おとこだけど。

七尾旅人開始直前、雨が止んだ。Rimg4965

そういえば、最近のロックにはインプロ成分が足りないと思いません?と「ローリンローリン」を脳内ループしつつそんなことを考えながらマリーンへ戻る。

FRANZ FERDINAND、10年ほど前フジロックで見たときに比べるとずっとロックバンドらし良いバンドになったなぁ。最後のパーカッション祭りには胸熱。

GREEN DAY、現時点で世界最高のスタジアムバンド。徹頭徹尾、観客を楽しませることに全力を使うステージングにはただただ頭が下がる。ただね、翌日のTwitter(↓)でも触れたけど、サバスの「アイアンマン」に何の反応もなかったのはちょっと悲しいぞ。

お早うございます。今朝の一曲『Iron Man』Black Sabbath。最上のライヴだったサマソニのグリーンデイが中盤で 更なる「受け」を期待して冒頭部分を演奏→聴衆ポカーン。あれ何で?と困惑した表情のビリーがちと不憫であった。

2日目は次回に。

|

« サマソニ以後 | トップページ | サマーソニック 2012.8.19、Perfume、 Tears for Fears他 »

ライヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サマソニ以後 | トップページ | サマーソニック 2012.8.19、Perfume、 Tears for Fears他 »