« モルゴーア・クァルテット「21世紀のスキッツォイド・マン」CD発売&記念公演 | トップページ | 恐れない、金を出さない、利用しない »

2012年6月20日 (水)

最も汚いのはホテルの部屋のTVリモコン、そしてトイレより汚いパソコンキーボード

こりゃあねぇ、汚いだろうねぇ・・・

[ニューヨーク 18日 ロイター] 米ヒューストン大学などの研究チームがホテルの部屋の汚れについて調べたところ、最も汚いのはテレビのリモコンやベッド脇のランプのスイッチなどであることが分かった。米国微生物学会で17日発表した。

研究チームは、テキサス州やインディアナ州、サウスカロライナ州にあるホテルの計9部屋でサンプルを採取。1部屋につき18カ所でバクテリアや大腸菌のレベルを調べた。その結果、調べた個所の81%で大腸菌が検出されたという。

リモコンとランプスイッチに加え、便座や洗面台も予想通り汚れが激しかった。一方、ベッドのヘッドボードやカーテンレール、バスルームのドアの取っ手などは比較的汚れが少なかった。

研究チームは、客室係が清掃に使用するスポンジやモップが最も汚れているものの中に含まれているとも指摘し、汚れが各部屋に広がる可能性があると注意を促した。また、ホテルの部屋の汚れを規制する基準値がなく、免疫不全を引き起こすリスクがあると警告している。

研究を発表したケイティー・キルシュ氏はサンプル量が少ないことを認めた上で、汚れの激しい個所が分かれば清掃に役立ち、部屋を清潔に保つことができると語った。

不特定多数の人間が触れるものには危険がいっぱいなのである。

で、パソコンキーボード、これもかなりのもんですな。

 [キャンベラ 2日 ロイター] 英消費者雑誌がロンドン市内の一般的なオフィスにあるコンピューターのキーボードとトイレの便座、トイレのドアの取っ手についての調査を専門家に依頼したところ、驚くような結果が明らかになった。

 調査を行った微生物学者は、対象となった33枚のキーボードのうち4つは健康被害を及ぼす可能性があり、その中の1つはふき掃除した便座の5倍不潔なレベルのバクテリアが確認されたとして、オフィスからの撤去を推奨した。

 同調査を依頼した「Which? Computing」誌のサラ・キドナー編集長は、「ほとんどの人たちは自分のパソコンに付いた汚れについてさほど気にしていないが、もし掃除していないとすれば、ランチをトイレで食べているのと同じようなものだ」とコメントした。

まあ、自分等の世代は子供の頃決して衛生的とは言えない環境で育ってきたのでそれなりの耐性(免疫力)があるかもしれないが、昨今の無菌・滅菌環境で育った世代にとっては深刻な問題だろうな。

|

« モルゴーア・クァルテット「21世紀のスキッツォイド・マン」CD発売&記念公演 | トップページ | 恐れない、金を出さない、利用しない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モルゴーア・クァルテット「21世紀のスキッツォイド・マン」CD発売&記念公演 | トップページ | 恐れない、金を出さない、利用しない »