« GRDⅣ:錦糸町、亀戸、スカイツリー | トップページ | のたくる蝦蟇 »

2012年5月 1日 (火)

バス事故

先日羽田空港行きのリムジンバスを利用した時に、運転手が高速道路走行の(急停車などの)危険性を説きながら何度もシートベルト着用の必要性をアナウンスしていた。

ほう、バス会社も最近は安全性への取り組みが本気なんだな、と感心して聞いていたのだが、帰りの運転手は一言もアナウンス無し。同じバス会社(京急)なんだよ、これが。

比較的危機管理がしっかりしてそうな大企業でさえ現場任せにせざるを得ない現状なのだから、他の会社の実態は推して知るべしだな、とその時思ったものだ。

今回の事故でも、シートベルトの不具合を訴えた客に運転手は「バスでシートベルトをする人はいない」と言い放ったそうではないか。

「荷物」でさえ固定するのに・・・

「命」を預っている自覚など無いのだろう。

それにしても、シートベル的な安全対策のない路線バスってのは今まで大きな事故がないのが不思議なくらいヤバいと思うぞ。

昔、次の停留所で降りようと腰を上げた後部座席のおばあちゃんが突然の急停車でとっとっと前のめりで小走りした場面を目撃したことがあったが、その時スピードが出ていたなら「走り」どころではなく「翔んで」いたのは間違いない。

だから完全に停まるまで立ち上がるな、と結局は乗客に注意を促すこと位しか対応策がないのだろうな。

日常生活の危機管理は自己責任で、ということか。

|

« GRDⅣ:錦糸町、亀戸、スカイツリー | トップページ | のたくる蝦蟇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GRDⅣ:錦糸町、亀戸、スカイツリー | トップページ | のたくる蝦蟇 »