« 祝・サラリーマンNEO 復活! | トップページ | 国芳:人よりも人間臭い化けもの »

2012年5月29日 (火)

国芳:踊る猫

国芳が描く猫の絵には「ねこじゃねこじゃ」と踊っている作品が多い。猫又(化けた猫)はとりあえず踊るものなのだろうか。

それにしても楽しそうだな。Img_newa

これは岡崎の化け猫騒動(芝居)を描いた絵の部分で、実は化け猫が正体を見られた娘を食べちゃうという悲惨な場面なのである。

「五拾三次之内 岡崎の場」http://bluediary2.img.jugem.jp/20100817_1735847.jpg

でも、そんな修羅場に関係なく猫は踊ちゃっているのである。

|

« 祝・サラリーマンNEO 復活! | トップページ | 国芳:人よりも人間臭い化けもの »

国芳」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝・サラリーマンNEO 復活! | トップページ | 国芳:人よりも人間臭い化けもの »