« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

GRDⅣ:ゼニガタアザラシのキャンディ♂ @上野動物公園

アザラシの正面顔はかわいい。Rimg4666

| | コメント (0)

2012年5月30日 (水)

国芳:人よりも人間臭い化けもの

国芳の数ある妖怪(化けもの)画の中で一番好き、あ、ただし猫関連除くで。

「道外化けもの夕涼み」Img_new

人生で一度や二度もしくは何度も出会ったことのありそうな「顔」ばかりである。

昔は夏ともなればこんな風体の大人をたくさん見かけたものだ。流石に浴衣よりもランニング姿が多かったけど、大人達の顔は概してこんな感じだったな。子供時代は周囲の大人が「化けもの」に見えたもんだよ。体はデカイし顔は「個性的」だし、自分たち子供とは全然違う生き物のようだった。

まあこれに限らず、国芳が市井の人々をリアルに描くと皆「化けもの」顔になっちゃうのだけどね。

| | コメント (0)

2012年5月29日 (火)

国芳:踊る猫

国芳が描く猫の絵には「ねこじゃねこじゃ」と踊っている作品が多い。猫又(化けた猫)はとりあえず踊るものなのだろうか。

それにしても楽しそうだな。Img_newa

これは岡崎の化け猫騒動(芝居)を描いた絵の部分で、実は化け猫が正体を見られた娘を食べちゃうという悲惨な場面なのである。

「五拾三次之内 岡崎の場」http://bluediary2.img.jugem.jp/20100817_1735847.jpg

でも、そんな修羅場に関係なく猫は踊ちゃっているのである。

| | コメント (0)

2012年5月28日 (月)

祝・サラリーマンNEO 復活!

打ち切りの噂もあったNEO。

とりあえず特番ではあるが、6月の放送が決まったようだ。

サラリーマンNEO ゴールド
2012年6月30日(土) [総合] 夜9:00~10:13

公式ホームページ http://www.nhk.or.jp/neo/

ゲスト出演)立川志の輔、水川あさみ、そして稲垣吾郎(怪演期待)

そういや、映画版のレンタルも始まったんだっけ。

| | コメント (0)

2012年5月26日 (土)

「サイモンズ・キャット」新作:Simon's Cat in 'Tongue Tied'

食べられるかどうかは食べてみなくちゃ判らない、生きるってのは大変なのだ。

人間のご先祖様も大変であったろうな、数々の「犠牲」に改めて感謝。

| | コメント (0)

2012年5月25日 (金)

GRDⅢ:街猫探検隊 タイトルバナー変更

いつの間にか猫シリーズになってしまったバナーでありますが、今回も相変わらず猫です。

元写真(昨年9月、上野)Rimg3615

宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2012年5月24日 (木)

Happy Birthday Maru!:-I am Maru 4.-

猫の成長における4年目は人間で言うと40歳前後、いわゆる働き盛り(猫の場合は遊び盛り?)なのだ。

ドアと壁の隙間ででんぐり返る姿が可愛い。

また元気で一年間楽しませてくださいね、まる(ネコ)さん。

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

GRDⅣ:横須賀市曹源寺「十二神将立像」@東京国立博物館本館

東京国立博物館本館の陳列は訪れる度に少しづつ入れ替えられていて、時折貴重なお宝や珍しい逸品に遭遇することがあります。

今回はこの方々。

十二神将立像(重要文化財)Rimg4646

Rimg4634

十二神将としてのお約束(ポーズや持ち物)は遵守しつつも、お顔造りで仏師(クリエイター)魂が抑えきれなかったのか、どの神将も良い表情をしてらっしゃる。

「良い顔」代表として毘羯羅大将に登場していただきましょう。Rimg4643a

漫画(アニメ)的とも言える目や表情筋のデフォルメの仕方がとても現代的で興味が尽きません。

以下、仏像詳細、クリックで読みやすくなります。Rimg4641

今現在も公開中のはずですから興味を持ったらぜひ立ち寄ってみて下さい。

写真撮影について一応誤解のないように記しておきますが、東博本館は「撮影禁止マーク」の付いた作品以外は基本的にカメラ撮影OKです(ただし、フラッシュ撮影及び三脚使用は禁止)。

| | コメント (0)

2012年5月22日 (火)

スカイツリー開業。

生憎の雨模様、展望台からは雲に覆われた真っ白な風景しか見えなかったようでご愁傷様でした。

現場では多少の混乱もあったようだが、平日開業だったおかげもあり大きなトラブルにはならなかったようだ。

しかし、「今日は週末に向けての予行練習」という現場の方の発言はいかがなものかと。それはこの開業日を楽しみにして遠方から来て戴いたお客さんに失礼なのではないかな。

まあ、確かに、真価を問われる本番はこの週末ではあるが。

R0014375 実は日曜日に浅草三社祭を見物(大混雑で中心部には近寄れもしなかった)に行った帰りにスカイツリーを再び訪れていたのだ。ちょうど開業前のイベントの一環で商業施設がプレ営業していて一足早く東京ソラマチ等を「観光」出来たのは大変ラッキーであった(個人的にはジブリ・グッズのお店「どんぐり共和国」がお気に入り、トトロやジジがいっぱい)。

ただ、最寄り駅を含めた周辺施設の構造や導線が複雑で、出たいところに出られないというか、何度かスカイツリーを訪れている私でさえ方向感覚が混乱するのだよ。これがこの週末に初めてのお客さんでぎゅう詰め状態になった時を想像するとちと心配ではある。

さて、どうなることやら。

ところで金環日食、感動しましたねぇ。で、これはTwitterで見つけた一枚、クリックで転載元に飛びます。

東京スカイツリーと金環日食。 on Twitpic

| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

Perfume:Global HP Motion Graphics Vol. 5

次はいよいよ実写Perfumeかと微かな期待をしたのだが・・・ク、クマなのか、これは?

一応胸にイニシャルが付いているけど、無くても誰が誰だか判ってしまう。それはイメージ戦略としての基本的「髪型」固定の賜ではあるけれど、しだいに表情も似て見えてくるのだよ。

個人的ツボは「A」のアップと切り株お立ち台の「N」そして何故かノーパン、何度見ても笑ってしまう。

まあ仕上がりの雑な部分(腕のめり込みとか)が気になる方や、こういうアクの強い世界観に抵抗がある方もいるだろうから、当然賛否はありそうだけど、自分は好きだな。

いや、きっとね、各クリエイターは一般ファンよりも先ずPerfumeの3人にウケる事を優先しているのじゃないか、と思うフシもあるよね。

| | コメント (0)

2012年5月19日 (土)

Perfume:のっちのっち

なにもないので、

とりあえず、のっち置いときますね。

Tumblr_m3jxs7z89n1qh6gpdo1_400

Perfume Locks http://www.tfm.co.jp/lock/perfume/

| | コメント (0)

2012年5月18日 (金)

Windows上のあらゆるフォント表示を劇的に美しくする「MacType」

オンラインソフト紹介サイト「窓の杜」のプレビュー(4/27)で知ったフリーソフト、

「MacType」 http://bit.ly/KKA2cL

興味を持ち半信半疑で導入してみたのですが、これがまさに「劇的」変化をもたらしました。あまりに劇的すぎて当初は強い違和感を感じた程でしたが、使い慣れてくるとこのフォント無しではPC作業のヤル気も起こらなくなるほどの変化であります。

カスタマイズも試しましたが、最終的にデフォルト+レジストリ起動モードに落ち着きました。尚、インターネット閲覧ソフトによって若干の相性の違いがあるようです(現在使用中のFirefoxでは全く問題なし)。

しかし昨今のフリーソフトの充実ぶりには驚くものがありますね。有料ソフトに頼る前に調べてみた方が良いと思います。

「窓の杜」の定期的チェックもお薦めです。Twitter https://twitter.com/#!/madonomori

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

Moebius:Jimi Hendrix「Voodoo Soup」

ジミ・ヘンドリックスの音源がアラン・ダグラスの管理下にあった時代にリリースされたアルバムに「Voodoo Soup」というタイトルのコンピレーションがあった。

Jimihendrix1995voodoosoup_2 (当時の)未発表音源を中心とした収録内容も悪くなかったが、なんといっても強く惹かれたのがこのメビウスが描いたジャケット・イラスト。

ジミのパブリックイメージを象徴する搾取物を彷彿させる(意味深な)タイトルとの相乗効果もあり強烈な印象を残すイラストである。

世界中のジミ・ファンが「自分もこの禁断のスープを飲んでみたい」もしくは「飲めばジミに近づける」と思ったはずだ。

だがしかし、イラストをよく見ればスープ本体よりもジミ本人からの方が盛大に湯気(オーラ)を立ち上らせているのである。

そうなのだ、Voodoo SoupとはJimi Hendrixそのものなのだ。

誰でもジミになれるような特別な秘薬など無いのである。あえて言えば、ジミ自体がそれぞれの感性に刺激を与え続ける「ドラッグ」なのである。

メビウスも十分判っていたはず。なぜなら、彼自身がジミから強く刺激を受けていただろうから。

そんなわけで、口上が長くなってしまったが、メビウスのジミ・ヘンドリックスを幾つか紹介。

転載元サイト)Le Blog de Mister Jacq http://bit.ly/JbbHxC 大きな画像もある。

| | コメント (0)

2012年5月15日 (火)

Perfume:「キリンチューハイ 氷結やさしい果実の3%」新テレビCM

新CM、ポイントはのっちだな。

「キリンチューハイ 氷結やさしい果実の3%」の新CM「氷結 Triple Screen」篇オンエアスタート!!

PerfumeがCMキャラクターを務める、「キリンチューハイ 氷結やさしい果実の3%」の新テレビCM「氷結 Triple Screen」篇が、5/16(水)よりオンエアが始まります!

3つの空間で、カラフルなスクリーンを背に、Perfumeの3人が登場。フルーツがやさしい果実の3%になったりと、3つの空間で相互に物語が展開します。
けれどそこは実は1つの空間。驚く3人と同時に舞台が回転しながら3人が出会い、元気よく乾杯!
引き続きCM楽曲にはPerfumeの「ポイント」(リリース日未定・着うた(R)配信中)を使用いたします!!
是非ご覧ください。


※TVCM(氷結 Triple Screen篇)は、「キリンチューハイ 氷結」オフィシャルサイトからご覧いただけます。キリンチューハイ 氷結オフィシャルサイト
http://www.kirin.co.jp/brands/hyoketsu/ ... ashii.html

海外の反応がホントにリアルタイムになったよねぇ、むしろ日本よりも早かったりして。

Perfume- [Kirin's Sicilian Lemon Mint/POINT]

| | コメント (0)

2012年5月14日 (月)

Perfume:Global HP Motion Graphics Vol. 4 & エレキング

Vol.3の「かわいい」Perfumeから「おっとな~」Perfumeへチェンジ。今のPerfumeは両方の魅力とバランスがMAX状態へ進行中、何処まで行くのやら。しかも戦略的なあざとさを感じさせないところがまた良いのだよねぇ。

Perfume:Global HP Motion Graphics Vol. 4

Vol.3のブログ紹介http://bit.ly/JVUtP8

そして最近のお気に入りはこれ。

SketchUP;Perfume global site エレキング編

最後のお辞儀が超キュート、尻尾がたまらん。

| | コメント (0)

2012年5月13日 (日)

Gaga's Little Monsters

Twitter(5/13)から転載

さいたまスーパーアリーナ、ガガである。あまりの高額チケットに躊躇していたのだが、何故か一時期チケットショップで「下落状態」に(その後高騰)、おかげで良席を定価よりも安く入手できたので観に行ってきた。パフォーマンスが良かったのは勿論だが、女性中心のお客さん達のノリが素晴らしかった。

ガガは自分のファンたちをリトル・モンスターと呼ぶのだが、言い得て妙、と改めて納得する女性たちの熱狂ぶりであった。

GRDⅣ:5月13日さいたまスーパーアリーナRimg4611

| | コメント (0)

2012年5月12日 (土)

Perfume:JPNツアー武道館4デイズ終了

GRDⅣ:2012年5月12日武道館Rimg4609_2

残りの沖縄公演を打ち上げ番外編と考えれば(野外だしね)実質的に本ツアーの終了と言える。

それにしても大したもんである。

彼女たちが「神」というほどの優秀なスタッフに恵まれ支えられているとはいえ、ツアー中どの会場においても大観衆を魅了し続けてきたのはたった三人きりのPerfume 自身なのだ。

誇るべきことである。

さて、次は何処で・・・先ずは夏フェスかな。

| | コメント (0)

2012年5月11日 (金)

不定期・カジート(猫族)でゆく「スカイリム」:パッチ配信で久しぶりにプレイ再開

Xbox 360用パッチがやっと5月8日から配信が始まりました。

バグ対応等の修正の他に幾つか新たに追加された機能もあります。

    ・射出武器や魔法のシネマティック・キルカメラを追加
    ・近接武器へのキルムーブを追加
    ・草へのシャドウ機能(WIN)
    ・製造スキルの増加がアイテムの価格に反映されるようになる
    ・水面より下への移動時のビジュアルトランジッションを向上
    ・降雪時におけるLODトランジッションを向上

こりゃ再開するしか無いでしょ、ということでカジート(♂)でスタート。

今まで必要以上には伸ばさなかった「魔法」系スキルも今回は積極的に身につけていこうと思っております。

追って色々報告するつもりですが、なにせ不定期なもんで、何時になることやら。

ちなみにマイキャラの名は「KickChiYoh」でござる。

| | コメント (0)

2012年5月10日 (木)

まる(ネコ):被るねこ。-Maru puts a paper bag on his head.-

まる、お約束のお仕事。



| | コメント (0)

2012年5月 9日 (水)

Perfume:Desktop Disco - Global HP Motion Graphics Vol 3

前にPerfumeのPerfume global site が提供するCGモーションを使用した動画が面白いという記事を書いた。http://bit.ly/HcAoFu

その後もネット上に興味深い作品がアップされてはいたが、どうしてもアイデア一発(出オチ)的なものが多く、今ひとつ感は否めなかった。

が、だ。

さすがに本家、プロの仕事は素晴らしい。

余計なことは言わない。まあ観てちょうだい。

コメント欄での外人の反応が日本人よりも早くて多いってのがまさにグローバル(時差の関係もあるか)。

Perfume global site
http://www.perfume-global.com

| | コメント (0)

2012年5月 8日 (火)

猫の身体能力

知っていてもやはり驚くこのジャンプ力。

ネコ科は「捕食者」としての身体機能が地球上で最も優れた生き物だな。




| | コメント (0)

2012年5月 6日 (日)

異常気象

毎年どころか季節ごとに更新される異常気象に拠る大きな被害。

国内のみならず世界的にも深刻で複雑な問題が山積みな昨今、特にエネルギー問題の影に隠れて、以前ほど声高かに語られることが無くなってしまった「地球温暖化」であるが、確実に悪化しているのは確かであろう。

突風や洪水などの自然災害はもちろんだが、「ひと」の身体に与える影響も問題だ。

体温調節機能が追い付かず変調をきたす事故も多くなっている。

特にこの夏は「節電」も意識した暑さ対策が必要になってくるから、水分補給や効果的冷房使用など「熱中症予防」もしっかり考えていかなくてはならない。

いやほんと、最近は急激な温度変化が身体に堪えるようになったので人ごとではないのです。

| | コメント (0)

2012年5月 3日 (木)

Perfume:メカのっち

名前聞カセロ、のところで腹が捩れた。

| | コメント (0)

2012年5月 2日 (水)

のたくる蝦蟇

ひと月ほど前になるだろうか。

雨の中を近所のコンビニに買い物に出かけた時、前方の道路上中央に蠢く小さな物体を発見した。

蝦蟇であった。

これは事故後の瀕死状態か、と緊張して近づいたが、どうやら無傷のようだ。

だが何故こんな所に?と周りを見ると、道路脇1メートルほどの高さの場所に高級マンションの庭があった。

そこから落ちたようだ。

この高さを再び這い上がるのは蝦蟇にとっては不可能なことである。そこで仕方なく、開けた方向つまり道の反対側に進もうとしていたのだろう。しかしこの道は幹線からの一通方向変えに良く利用され交通量も結構あるのだ。私が発見するまで「ペッチャンコ」にならなかったのは奇跡に近いことだ。

だが時間の問題であろう。

これはほっとけない。

手で直接触れることに一瞬躊躇したが、意を決して蝦蟇を拾い上げそのマンションの庭の藪の中へ戻したのである。

その時、鳴いたんだよね、「ピー」って。

その哀切な「響き」が心の奥底と共振したような気分になった。

その後のコンビニでの買い物中も頭の中に響き続けるその鳴き声、あの庭に戻したことが正しかったかどうか気になって仕方がなかった。

買い物帰りに蝦蟇を戻したと覚しき場所を覗いてみたが姿は見当たらない。

一旦帰宅したものの、やはり気になる。玄関に買い物荷物を置き、そのままその場へ戻ってしっかり探すことにした。

いた、藪の中で枯葉に塗れてのたくっていた。

先程は気が付かなかったがよく見ると、前足が変な方向に曲がっている。落ちた時に痛めたのかもしれない。そのせいで身体にまとわりつく濡れた枯葉からうまく抜け出せないようだ。

これは、どうしたら良いのか。

このままにしておけば再び落下する可能性もあるし、蠢く姿をマンション関係者に発見されれば「気持ち悪い」と処分されてしまうかもしれない。

決断した、我家の庭で保護しよう、と。家の庭には代々棲みつく蝦蟇の主がいるぐらいだし、蝦蟇にとっての環境条件は悪くないはずだ。

ただどうやって運ぶかだ。

手、だな、これは。

決意してからの行動は我ながら早かった。拾い上げる時蝦蟇は再び哀しく鳴いた。

家の庭に放し、手を洗ってから戻ってみると、もう蝦蟇の姿は見当たらなかった。

元気でいるのだろうか。

雨が降ると、あの鳴き声とともに思い出すようになってしまった。

どうしてくれる。

こちらは先住の蝦蟇さんRimg1830

| | コメント (0)

2012年5月 1日 (火)

バス事故

先日羽田空港行きのリムジンバスを利用した時に、運転手が高速道路走行の(急停車などの)危険性を説きながら何度もシートベルト着用の必要性をアナウンスしていた。

ほう、バス会社も最近は安全性への取り組みが本気なんだな、と感心して聞いていたのだが、帰りの運転手は一言もアナウンス無し。同じバス会社(京急)なんだよ、これが。

比較的危機管理がしっかりしてそうな大企業でさえ現場任せにせざるを得ない現状なのだから、他の会社の実態は推して知るべしだな、とその時思ったものだ。

今回の事故でも、シートベルトの不具合を訴えた客に運転手は「バスでシートベルトをする人はいない」と言い放ったそうではないか。

「荷物」でさえ固定するのに・・・

「命」を預っている自覚など無いのだろう。

それにしても、シートベル的な安全対策のない路線バスってのは今まで大きな事故がないのが不思議なくらいヤバいと思うぞ。

昔、次の停留所で降りようと腰を上げた後部座席のおばあちゃんが突然の急停車でとっとっと前のめりで小走りした場面を目撃したことがあったが、その時スピードが出ていたなら「走り」どころではなく「翔んで」いたのは間違いない。

だから完全に停まるまで立ち上がるな、と結局は乗客に注意を促すこと位しか対応策がないのだろうな。

日常生活の危機管理は自己責任で、ということか。

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »