« GRDⅣ: 奈良、但し「鹿」中心 2012.3.27 | トップページ | GRDⅣ:東京の桜、満開はまだかいな »

2012年3月31日 (土)

GRDⅣ:京都、定番コース、写真少なめ 2012.3.28

大阪から近鉄線、「東寺」駅で下車、そこから南大門へ。Rimg4366

Rimg4366b東寺には何度も来ているが、実はこの南大門から入るのは初めてなのだ(JR京都駅からだと反対側になちゃうからね)。

しかし、撮影時には気が付かなかったが、この人の存在がイイ味出しているな。近くにバイクは停まっていなかったが、いったい何処からヘルメット姿で歩いてきたのか。

東寺は何と言っても立体曼荼羅。昨年の東博「空海展」で造形物としての魅力を(後ろから前から)堪能できたので、今回は是非普段の姿を今一度確認したかったのである。

大日如来を取り囲む仏像群はいつも通りの(余計な自己主張はしない)佇まいで、ある意味逆に新鮮であった。

ベタな構図だが、お約束ということで↓Rimg4368

続いて三十三間堂へ。何時来ても圧巻の千手観音大集合。両端真横から観ると尚宜し(写真なし)。

ま、この辺りの観光は定番中の定番であるわけだが、それでも何度来ても飽きないし、その時々の楽しみ方が出来るのは、こちらが歳とともに物の見方(価値観)が変化(深化)していくからだろう。

清水寺、改めて観ると日本的と言うよりも「汎亜細亜」っぽいな。右の方もどことなく大陸風。Rimg4377

有名観光地の人混は嫌いじゃない。むしろ日本全国のみならず海外からも集まる多種多様な人々の観察が面白いのである。Rimg4380b

この後、八坂神社から祇園へ抜けて、舞妓さんでも撮るかと思って移動したのだが、途中で雨になってしまった。おまけにこの数日収まっていた花粉症の発作にも襲われるという・・・クシャミ連発、鼻水ダラダラ、目玉ゴシゴシ・・・這々の体で大阪の宿へ逃げ帰りましたとさ。

で、体調を整えた後、夜は今回の旅行のメインイベント、Perfume大阪公演である。

 

|

« GRDⅣ: 奈良、但し「鹿」中心 2012.3.27 | トップページ | GRDⅣ:東京の桜、満開はまだかいな »

カメラ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GRDⅣ: 奈良、但し「鹿」中心 2012.3.27 | トップページ | GRDⅣ:東京の桜、満開はまだかいな »