« 三井記念美術館 「 北 斎 展 」 | トップページ | Perfume、始まりました。 »

2012年3月18日 (日)

第6回 なかのぶジャズフェスティバル@荏原文化センター 2012.3.18

今年も観てきた。
835783838359837483468358836583428_2 渡辺香津美(g)、森山威男(ds)、今田勝(p)、稲葉国光(b)、中村誠一(ts)、市川秀男(p)、峰厚介(ts)、向井滋春(tb)、本多俊之(as)、原朋直(tp)、横山達治(per)、小山太郎(ds)、片岡雄三(tb)、守谷美由貴(as)、大橋美加(vo)、司会・相倉久人

毎回思うことであるが、これだけの有名ミュージシャンが家の近所の小さなホールに集合し、本気でジャズを演奏してくれるということ自体が奇跡的であり涙モノである。今回も上記メンバーが入れ代わり立ち代わりのセッション形式で素晴らしい演奏を次々に披露してくれて長時間のライヴではあったが一度も飽きる瞬間はなかった。

個人的に特に印象に残ったのは、和気藹々の中でも時折抑え切れない「ジャズ衝動」を炸裂させる森山威男(ds)のドラムとこの凄腕メンバーの中でさえひとつ突き抜けたプレイ(ロック野郎ぶり!)をしてのけた渡辺香津美(g)である。

ああ、この二人のぶつかり合うような演奏を聴きたいなぁ、と思っていたら、アンコールでやってくれたのである!二人に原朋直(tp)を加えた変則トリオでソニー・ロリンズの「Oleo 」を。

これは凄まじかった。

楽しかったり懐かしかったりする演奏もジャズの(大衆的な意味での)良さだがひたすら即興だけで突っ走る演奏もまたジャズなのである。

もうこれだけでも、今回のフェスには大満足。ありがとうございました。

|

« 三井記念美術館 「 北 斎 展 」 | トップページ | Perfume、始まりました。 »

ライヴ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三井記念美術館 「 北 斎 展 」 | トップページ | Perfume、始まりました。 »