« Happy 23rd Birthday A~chan! | トップページ | 「オメ☆コボシ18」 »

2012年2月16日 (木)

フリッツ・ラング - メトロポリスMetropolis

1984年(1984!)公開のジョルジオ・モロダー版は劇場で観た。

それはカラー化されロック・ポップス系の音楽が付けられた作品で、当時のMTVブームに便乗したような内容だった。

案の定、長いPVを観たような印象で、数々の独創的な映像カットこそ記憶に残ったが、肝心のストーリーはほとんど覚えていない。

それで、遅ればせながら、オリジナル版(1927年)をきちんと観賞。こういうときネットは便利、まさかあるとは思わなかったからね。http://bit.ly/w0o98R (コメント非表示推奨)

ああ、そうだこんな内容だった。覚えている、覚えている。

そうか、その後の近未来物の原点(オリジナル)であったため、近年に至るまでのいろいろな作品の引用イメージで上書きされてしまい本家の記憶が曖昧になっていたのだ。

それにしても、1927年にこれを創るとは、驚きである。

人の想像力ってのは素晴らしいな。

全体のデザインこそ当時のモダンアートの影響下とはいえ、ほぼ「無」からこれだけの未来都市のイメージを映像化してしまう才能や技術にも畏れ入る。

素材は全て監督(個人)の脳内イメージ、それらをできるだけ忠実に具体化・映像化する為の撮影、編集技術、そして特殊効果なのだ。

今は、最初に加工・編集技術ありきだからねぇ。

まぁ、観て下さい。

|

« Happy 23rd Birthday A~chan! | トップページ | 「オメ☆コボシ18」 »

ネット動画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Happy 23rd Birthday A~chan! | トップページ | 「オメ☆コボシ18」 »