« 18万アクセス | トップページ | まる(ネコ):いろいろな箱とねこ2。-Many boxes and Maru2.- »

2011年12月22日 (木)

おばさん、尻が重すぎ

先週の金曜日夜、渋谷駅でホームに上がるエスカレーターに乗った時のことだ。

エスカレーターの中頃まで来た所でふと顔を上げると、あり得べからざる光景が目に飛び込んできた。

妙齢の女性が降ってきたのである。それも私に向かって。

気がつくのが早かったのでかろうじて受け止める態勢はとれたが(隣にもう一人男性の方もおられた)、受け止めてからが大変だった。脱力した人の身体は重いのだ。しかも人の身体には「手掛かり」がない(またそういう体型の方であった)、支えるにしろ持ち上げるにしろ何をどうしていいのやら、こちらがパニックになりそうであった。結局、周りの方々の手も借りてホーム上まで引きずり上げることができた。

この女性、口では「大丈夫、大丈夫」とは言うが、どうにも立ち上がれる様子ではない。どうやら少し酔っているらしくエスカレーターの最終部からホームへの足の移し替えが巧く出来ずにバランスを崩して「翔んだ」ようだ。着地時に上半身は私達が支えたが下半身を強く打っている可能性もある。

駅関係者が来た所で現場を後にしたが、今は何ともなくても後から来ることもあるから、とちょっと心配ではあった。

しかし、

後から来たのは自分であった。

次の日から腰が痛いのだ。どう考えても、この出来事が原因としか思えない。中腰の無理な大勢でかなりの重さを受け止め、普段使わない腰の筋肉を総動員して持ち上げようとしたためであろうか。本格的な腰痛というのは今まで未経験であった為、ちょっと狼狽えてしまった。実は18日の母の一周忌の時はかなり辛かったのである。

いわゆる腰痛持ちの方々は日々この痛みと向き合っているわけか。

今は痛みも治まってきたが、「腰痛」の原因は多岐に渡るようで、自分で原因を特定しないほうが良いらしい。今回はキッカケだっただけで、もともと爆弾を抱えていた可能性もある。

いずれにしろ、もう若くはない、ということだ。

|

« 18万アクセス | トップページ | まる(ネコ):いろいろな箱とねこ2。-Many boxes and Maru2.- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 18万アクセス | トップページ | まる(ネコ):いろいろな箱とねこ2。-Many boxes and Maru2.- »