« GRDⅣ 街猫探検隊 10月残り物 | トップページ | GRDⅣ なかなかのものです »

2011年11月 3日 (木)

朝のお勤め「朝ジミ」 第十三週

毎朝必ずジミ・ヘンドリックス関連の曲を聴いて1ツイートしなければならない、という厳しくも楽しい朝のお勤め「朝ジミ」を己に課した。だが朝の限られた時間で一曲聴き140字以内でツイートするという朝課はなかなかの鍛錬(何のだ?)にはなるのだが、Twitterの宿命とはいえ書き込んだ傍からあっという間に過去に流れ去ってしまうのはちと寂しい。

そこで、一週間分ごとに若干の加筆修正を施しブログにアップすることにしたのである。

Button_new10a朝ジミ」まとめ:http://bit.ly/reHwKA

第十三週:平成23年10月2日~10月8日

102日(日)
今朝のジミヘン、『Driving South』、67年8月BBC放送ヴァージョン。同時代の英国ミュージシャンの度肝を抜いたであろう、これ以上はないという効果的なデモンストレーション用インスト曲です。私自身も初めて聴いた時しっかり度肝を抜かれました。実は渡英前のカーティス・ナイトとの活動時にジミのギターのお披露目曲(作曲はC.ナイト)として作られたようです。65年ライヴ音源を紹介しておきます。

グルーヴが渦巻いていますねぇ。こんなブラックミュージックの最前線のようなライヴを毎晩のように演奏していたわけですから、イギリスに渡った直後は、当時の(R&Bやブルース指向の強かった)英国ロック・シーンがオママゴトのように見えたのではないでしょうか。だからそこであえて天性のブラックネスを強調しない路線を選んだのは大正解だったと思います。上から導くのではなく、同じ土俵で切磋琢磨する同志としての連帯感を求めたのかもしれません。まぁ、それでも十分脅威だったわけですが。

103日(月)
今朝のジミヘン、『Hear My Freedom』、アンソロジーから。68年10月ウィンターランドでのライヴ直後からエクスペリエンス(幻の)4thアルバムの制作が始まりました。その録音合間のジャムセッションです。息抜きのつもりでも力が入ってしまうのはミュージシャンの性なのでしょう。これもリーマイケルズのオルガンがファンキーに絡む好演となっています。こういう時のドラムはやはりバディ、ミッチはパーカス担当です。

10月4日(火)
今朝のジミヘン、『Spanish Castle Magic』、「Axis」の3曲目。メインリフの部分で低音域を強調したピアノが非常に効果的に使われています。このアルバムは曲の配列が絶妙で、特に1~3の流れでの「掴み」は最高です。1stに比べると格段に録音も良くなりました。リマスターの恩恵を一番受けたアルバムかもしれません。

105日(水)
今朝のジミヘン、『Ezy Rider』。中間部の展開でギターのサスティーン音を効果的に活かして歌にレスポンスする部分を始め、多彩な音色を使い分けたギターのダビングによるアンサンブルの進化(深化)ぶりがよく分かります。「フィルモア・ライヴ」DVDでこの曲をエディ・クレイマーがミキシング・コンソールを使ってトラック毎に解説するシーンは必見。「ファーストレイズ」のDVDに未収録だったのは残念でした(ただし、これはこれでとても貴重な映像が収録されています)。

106日(木)
今朝のジミヘン、『Testify』、64年アイズレーブラザーズ参加時の初録音から。たまたま採用したギタリストの才能を素直に評価し大きくフィーチャーしたのは流石です。が、まさかこの新人が後のアイズレーの音楽路線にまで大きな影響を与えるような存在になるとはこの時は思わなかったでしょう。

107日(金)
今朝のジミヘン、『Somewhere』、Box「エクスペリエンス」から、68年3月録音のジミの隠れた名演です。曲自体は後の『Hey Baby』のプロトタイプのようなバラードなのですが、ストラトのナチュラル・クランチを活かしたキラキラと印象的なブリッジを挟むギターソロがとても素晴らしいのです。

108日(土)
今朝のジミヘン、『Jam Back At The House』、ウッドストックから。文字通りライヴに向けてのリハ中のジャムから生まれた。ラリーのギターが存在感を示す曲のひとつでもあります。微妙に音程のズレた2本のギターのドローン効果がかえって曲に厚みと迫力を生みだしていますね。

昔、サントラ盤でウッドストック(Ⅰ&Ⅱ)のライヴを聴いていた頃はラリーの存在を知らなかったので、所々でギターの音がふたつ鳴っているのがとても不思議でした。これがジミヘンのマジックかと思って変に納得していましたが。

|

« GRDⅣ 街猫探検隊 10月残り物 | トップページ | GRDⅣ なかなかのものです »

ジミ・ヘンドリックス」カテゴリの記事

ネット動画」カテゴリの記事

朝ジミ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GRDⅣ 街猫探検隊 10月残り物 | トップページ | GRDⅣ なかなかのものです »