« まる(ネコ):跳ぶねこ2。-Jump Jump Maru2.- | トップページ | 上野動物公園:ツキノワグマのウタは驚異のゼロ歳児 »

2011年10月15日 (土)

朝のお勤め「朝ジミ」 第十一週

毎朝必ずジミ・ヘンドリックス関連の曲を聴いて1ツイートしなければならない、という厳しくも楽しい朝のお勤め「朝ジミ」を己に課した。だが朝の限られた時間で一曲聴き140字以内でツイートするという朝課はなかなかの鍛錬(何のだ?)にはなるのだが、Twitterの宿命とはいえ書き込んだ傍からあっという間に過去に流れ去ってしまうのはちと寂しい。

そこで、一週間分ごとに若干の加筆修正を施しブログにアップすることにしたのである。

Button_new10a朝ジミ」まとめ:http://bit.ly/reHwKA

第十一週:平成23年9月18日~9月24日

918日(日)
今朝のジミヘン、 『Gloria』、Box「エクスペリエンス」収録。ヴァン・モリソン率いるThemが65年に発表したロックアンセムです。パティ・スミスはじめ数々の有名カヴァーがありますが、エクスペリエンスは幻の4作目候補曲の一つとして68年10月に録音しました。たぶん同曲の初カヴァーではないでしょうか。これがまたスタジオ収録でありながらライヴ感が溢れ出る最高の演奏なのです。ジミ初心者の方にこそぜひ聴いて欲しいのですが、現行のベスト盤には収録されておらず気軽に聴ける機会がなくなってしまったのが残念です。そんな訳で、Youtubeからどうぞ。

919日(月)
今朝のジミヘン、 『Hey Joe』、ウッドストックから。同フェスの、そしてジミ本人のセットの最後の曲です。終演予定は前日の夜のはずが遅れに遅れて大トリのジミが登場したのが翌日早朝でした。おかげといっては何ですが、本曲の持つある種の諦観のような世界観と会場を覆う疲労感・倦怠感の相乗効果でこの場でしか生み出せない名演になったと思います。

920日(火)
今朝のジミヘン、 『All God's Children』、アンソロジーから。70年6月15日、エレクトリック・レディ・スタジオがやっとのことで本格的な録音スタジオとして機能するようになった記念すべき日の初セッションがこの曲です。まだ十分発展する余地を残したアイデアのメモ書きみたいなものではありますが、幾つもの閃きに満ちていて飽きることはありません。

音楽の閃きを譜面に残す術がなかったジミにとって、その音楽アイデアのメモの代わりは「録音」しかありませんでした。だから、恒常的に使用できるスタジオ環境は彼にとっては長年の「夢」だったのです。まるで取り憑かれたかのように次から次へとセッションをして、編集、ダビング、編集、そしてまたセッション、編集、ダビング・・・

そして、その「夢」の時間も夏のツアー開始と共に途切れ途切れになり、8月末の録音を最期に(永遠に)終わってしまいました。

彼の命を奪ったフェス・ツアーが膨大なスタジオ維持費のためだったのは皮肉なものです。

921日(水)
今朝のジミヘン、 『Hey Joe(Alternate Take)』、BBC67年2月13日収録、放送された演奏とは別テイク。所謂「ボツ」なのですが、この時期に悪い演奏が在るはずはなく、両者甲乙付け難いです。若干ですが放送されたヴァージョンの方がよりラウドでライヴ感が強いかなという程度です。ボツ・ヴァージョンはフェードアウトして収録されているので、ラストに問題があったのかもしれません。

922日(木)
今朝のジミヘン、 『Hey Baby / In From the Stone』、Box「エクスペリエンス」から。映画「レインボウ・ブリッジ」のために聴衆数百人(!)の前で行われた70年7月ハワイ・マウイ島ライヴです。映画自体はかなり酷い代物でしたが、ジミたちの演奏はとても良いですよ。特にこのメドレーは素晴らしい出来です。ちなみに、録音トラブルがあった為ドラムは後からスタジオでオーヴァーダブされています。

923日(金)
今朝のジミヘン 、『Little Wing』、「AXIS:Bold As Love」から。何と言っても肉声で歌っているかのようなこのイントロが素晴らしいです。これだけで歌の世界に心地良く包み込まれてしまいます。短い曲なのに味わいは重層的で聴く度に新たな発見があります。永遠の名曲そしてジミだからこその名演。

924日(土)
今朝のジミヘン 『Jonny B. Goode』、新版「In The West」から。一部収録ヴァージョンに問題があるとはいえ、新版にも優れた所があります、それはまたまたワンランク向上した音質です。ライヴの空気感、音の粒建ち、バランス、文句なしです。エディが監修的立場になりG.マリノがマスタリングするようになったおかげといえます。これからのリリースが楽しみ。

|

« まる(ネコ):跳ぶねこ2。-Jump Jump Maru2.- | トップページ | 上野動物公園:ツキノワグマのウタは驚異のゼロ歳児 »

ジミ・ヘンドリックス」カテゴリの記事

ネット動画」カテゴリの記事

朝ジミ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まる(ネコ):跳ぶねこ2。-Jump Jump Maru2.- | トップページ | 上野動物公園:ツキノワグマのウタは驚異のゼロ歳児 »